パニック障害あるある?季節の変わり目の不調が気になる!

昨日は暑かったのに今日は急に肌寒い!なんてことがよくある季節の変わり目。
1日の中でも気温の寒暖差が大きかったりして、体調を崩しやすい時期です。
不調を感じたら、どうすればいいのか?実体験とともに対策をお話したいと思います。

スポンサーリンク


季節の変わり目の不調はあなどれない!

暑くなったり寒くなったり、コロコロ気温が変わる季節の変わり目で、
私は何度か大きく調子を崩したことがあります。

なんといっても、私のパニック障害が再燃したのが、
5月から6月にかけてのことでした。
期間の画像

当時は、久しぶりに回復期の不調が大きくでたのかな?と思い、
振り回されちゃいかん、と不調を感じつつもいつも通りの日常を過ごし、
自分なりの認知行動療法も続けていました。

今思えば、調子が悪いのに無理したんですね。

結局、1ヶ月ほどで精神的な不調が大きくなってしまい、
心療内科へ再び行く決心をするほど、調子を崩してしまいました。

そんなことがあって、
私の中で季節の変わり目は、要注意すべき時期となりました。

不調を感じたら、とにかく無理はしない!

季節の変わり目に感じる不調は、
日々の気温差のせいで起きる、自律神経の乱れによる影響も大きいようです。

だから、この時期は心身ともに健康な人だって、
いつもよりだるくなったり、風邪を引きやすくなったりしています。

ここで不調を長引かせると、思わぬ病気を招くこともあります。

だから、無理しない!

体の不調なら早めに薬を飲んだり、食事に気をつかったり、
いつもよりやること減らして、その分、休むようにする。

心の不調なら、少しでもリラックスできそうなことをしたり、
誰かに話を聞いてもらったり、辛く感じる行動は控えて、ゆっくりする。

私の場合、いつもやってること、最近できていたことだと、
調子が悪くても、やろうとしちゃうところがあるのですが、
結果的に、割り切って休めば良かったと思うことの方が多かったです。

だから、無理しない!

ゆっくりしてもいいじゃない、ゴロゴロしてもいいじゃない、
調子がよくなってきたと思ったら、また動けばいいのです。

豆ちょこはどう過ごしていた?

今年の5月6月、豆ちょこはどのようにして過ごしていたか、
ざっくり報告させてもらいます。

まず5月は、18日に池袋サンシャインシティで開催された、
東京レプタイルズワールドへ行ってきました。

電車は各駅に乗ったのですが、立っている人もそこそこいて、
途中、緊張でドキドキ、手汗もでてきたりしましたが、
降りたいより「行きたい」が勝って、乗り続けることができました。

開場5分前につくと、長蛇の列にびっくり。
レプタイルズワールド

ちなみに、東京レプタイルズワールドは、
約8000匹の珍しい動物、エキゾチックアニマルが見れて、
購入することもできる、展示・即売会です。

今年初めて行ったのですが、人がとにかく多かった!

爬虫類はあまり興味がないのでスルーでしたが、
フクロウや猿、ナマケモノ、チンチラ、モモンガなどを見たりして、
最終的にデグーを購入し、今、飼っています。
子デグー

家に来た時は体重50gで小さかったのですが、
2ヶ月もしないで今は倍以上の130gほどになりました。

そのうち、もっと詳しくうちのデグーを紹介させてください。

東京レプタイルズワールドに行った後は、
特に目的がなくても、週末は電車の練習へ行くようにしていました。

体調的な部分では、5月下旬は寝つきが悪くなることがあり、
モヤモヤするも、1週間ほどで元に戻りました。
寝る前の画像

6月は暑かったのに急に寒くなったと感じる時があり、
そのタイミングで鼻水とクシャミがでてくるも、
旦那も体調悪めで、単純に気温差にやられたんだと思う時期がありました。

だるかったり、お腹を冷やしてしまったのか下痢になることも多かったので、
いつもよりゴロゴロしていることが多かったです。

謎だったのは、赤みや湿疹もなく、見た目は異常がないのに、
眠れないほど左の太ももがかゆくなったこと。
つらい過去の画像

気になって皮膚科にいくと、
かゆみだけが起きる「皮膚掻痒症(ひふそうようしょう)」かもしれないけど、
一時的なものかもしれないと言われ、かゆみを改善する飲み薬で様子をみることに。

結果的に、謎のかゆみは1週間ほどでなくなりホッとするものの、
なぜあんなにかゆくなったのか、今でも謎です。

心配が膨らむ前に対策を!

5月下旬以降、体調はあまりよくない日がぐっと増えた豆ちょこですが、
最近はまた安定して過ごせる日が増えてきました。

6月は、体調がよくないと感じた時は電車の練習を休んだこともあったし、
いつもより人の多さが気になって2駅で降りたこともあったり、
ちょっとモヤモヤする時もありました。

でも、その後の電車練習では終点の池袋まで行けたりしているので、
ちょっとした波だったようです。
選択肢の画像

結局、豆ちょこは季節の変わり目と感じる1~2ヶ月の間、
行動練習が後退したり、家でゆっくりしている時間が増えていましたが、
特に大きな問題に膨れることはありませんでした。

ちなみに、体でも心でも、不調を感じて心配な時は、
早めに病院に行って相談しに行くのも、大事なことだと思います。
効能効果イメージ画像

心配し続けていると、それがストレスになったりもするので、
あまり1人で抱え込まないようにしましょう。

仕事などで、どうしても休めない時もあるかもしれませんが、
大きく調子を崩すことになれば、回復するまでにより時間がかかります。

調子が悪い時は、無理しない!

つい頑張ってしまう人が多いので、ぜひ意識して過ごしてみてほしいです。

Pocket


スポンサーリンク

コメントを残す