パニック症の食事レシピ~体に優しい「豚バラのみぞれ鍋」

パニック症になると、体調を崩しやすい傾向がありますが、
普段元気な人でも長期連休明けは、体調を崩しやすいものです。
そんな時でも、一口食べれば食欲がでてくる「豚バラのみぞれ鍋」のレシピです。

スポンサーリンク

食欲そそる体に優しい「豚バラのみぞれ鍋」レシピ

5月なのに初夏のような暑さに、豆ちょこよりもダルくなっている旦那です。

おかしな気候にやられ、体調も崩し気味のところ、
ゴールデンウィークなんて魅惑の長期連休を過ごしたせいで、
ただいま5月病真っ盛りです!

あーだるーい・・・めんどーい・・・食欲なーい。

そんな状態でも、何か美味しく食べられるものはないかと考えていたら、
何かの本で知り、アレンジして作った料理「豚バラのみぞれ鍋」を思いつきました。

以前、豆ちょこが体調を崩している時に作ったことがあるのですが、
予想以上に食べてくれたんですよね。

パニック症や社会不安な家族が体調を崩している時や、
消化不良が気になる時の食事としても、参考にしてみてくださいな。
112605391

材料(2人分の場合)
  • 豚バラ薄切り肉・・・200g
  • 大根・・・1/2本
  • にんにく・・・3かけ
  • だし汁・・・600cc
  • 酒・・・50cc
  • 木綿豆腐・・・1丁
  • しょうゆ・・・小さじ1杯
  • 塩・・・少々
  • チンゲン菜・・・1束
作り方
  1. 大根は皮をむいて、すりおろしておく。
  2. にんにくをつぶして、軽くきざむ。
  3. 鍋に、きざんだにんにく、だし汁、酒を入れて煮たたせる。
  4. 鍋に豚バラ肉を入れる。
  5. 肉の色が変わったら灰汁をとり、適当に切った豆腐を入れて煮る。
  6. しょうゆで味を調える。
  7. 鍋に大根おろしをおろし汁ごと入れる。
  8. チンゲン菜を加えて、火が通るまで煮る。

完成(∩´∀`)∩にんにくタップリ!食欲復活!

そうめんを入れて食べれば、汁まで完食!

にんにくのコク、豚バラ肉の油、大根おろしが絶妙な味を作り出し、
一口食べてみると、食欲が無かったのに、不思議と箸が動き出します。

にんにく3かけ多くない?と思う人もいるかもしれませんが、
具材が全てさっぱりしたものばかりなので、大丈夫。信じてください!

ある程度食べたら、しめにそうめんを入れて食べる
汁まで綺麗に食べられちゃいます!
112548545

豆ちょこが体調を崩している時でも食べられる数少ない料理の1つですが、
わたくし旦那が体調を崩している時や、食欲が無い時にも作るようになりました。

我が家では野菜摂取に、安くて美味しいチンゲン菜を使うことが多いのですが、
チンゲン菜の代わりに、豆苗や春菊を入れても美味しいです。

安くて体に優しいうえに、食欲がでてくるお鍋。

暖かくなってきて、気温の変化に体が疲れやすい今だからこそ、
温かいお鍋、おすすめです!

スポンサーリンク

2件のコメント

  • こまき

    はじめまして。
    こまきです。
    読ませていただいています。

    今日、このレシピで作ったら好評でした!
    夫からも好評でした。
    わたしももう12年も前にパニック障害となり、いまは30代後半になりました。
    フルタイムの仕事をできるようになりましたが、まだまだ電車が苦手です。

    またいろいろ読ませていただきます。
    サプリメントとか参考にさせていただきますね〜

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      こまきさん、はじめまして(^^)
      豚バラのみぞれ鍋、作ってくださってありがとうございます!

      レシピ集で反応をもらえたことが一度もなかったので、
      うちの旦那が寂しそうだったのですが、
      こまきさんのコメントを読んで、ものすごく喜んでいました(*^^*)

      私もすごい気に入ってる料理なので、好評だったこと知ることができて、
      本当に嬉しいです。

      こまきさんは、フルタイムの仕事ができるようになったんですね、すごいです!
      仕事ができるかどうか悩んでいる人にとって、励みになります(^^)

      電車は私も一緒で、まだまだ苦手感があります。
      でも、時間はかかっても、お互いきっと慣れる日がくると信じています。

      他の記事も時間がある時にいつでも読んでもらえたら嬉しいです。
      またいつでもお待ちしています~!

コメントを残す