季節の変わり目に体調不良、原因と改善策は筋肉量にあった!

寒暖差の激しい季節の変わり目に、風邪を引きやすい、
体調不良になりやすい人は、筋肉量が少ないことが原因かもしれません。
自宅でできる改善策とともに、詳しくお話します。

スポンサーリンク

季節の変わり目に体調不良になりやすいのは、なぜ?

ここ最近、喉の痛みにはじまり、鼻水や頭痛といった症状がでやすく、
季節の変わり目のせいで、風邪のような症状がでていました。

しかし、朝と夜の寒暖差だけでなく、1日ごとでも気温の変化が激しく、
これは健康な人でも体調不良になりやすい状況、仕方ないと思っていました。
季節の変わり目の画像

そもそも、寒暖差の激しい季節の変わり目は、なぜ体調不良になりやすいのか?

その主な原因は「自律神経の乱れ」だと言われています。

自律神経の乱れで起こる症状は、風邪のような症状からはじまり、
めまい、動悸、気分の落ち込みなど、うつやパニック障害につながるものまで。

そのため、季節の変わり目は、心の病気にもなりやすいと言います。
122331077

自律神経の乱れを改善することは、健康な日々を送るためにも重要です。

それじゃあ、自律神経を整えれば問題は解決するのか?

いや、それだけじゃダメだと、私は思い始めています。

筋肉量が少ないことが、不調を呼び起こしている?

自律神経を整える方法は、規則正しい生活をするといった簡単なものから、
お風呂に入る運動をするサプリメントを飲むといった方法など、
実に多くの方法があります。

いくつかの方法を実践してきた私が、じわじわ調子を上げてきているのは、
そんな自律神経を整える方法のおかげかもしれません。
123556738

しかし、季節の変わり目に風邪っぽくなっている自分がいる。

ということは、まだ見落としている原因と対策があるのではないかと思いました。

改めて季節の変わり目による体調不良を独自に調べて見た結果、
私は「筋肉量が少ない」という原因に注目しました。
154529668

筋肉量が少ないよりも、多い方が健康的だということは、実に明白です。

筋肉量が多ければ、血流が良くなり、体温調節もしやすくなる、
心臓にかかる負担も減る、寒暖差に影響を受けづらい体になれます。

これは、自律神経が乱れにくい体作りにもつながる!と思いました。

寒暖差アレルギー予防のためにも、筋トレをしよう!

季節の変わり目の体調不良について調べているなかで、
私は、寒暖差アレルギーという病気があることを知りました。

気温差が激しくなる季節に、花粉症に似た症状がでるというアレルギーで、
症状がでる原因は、自律神経の乱れが強く関係していると言います。

筋肉量を増やすことは、この寒暖差アレルギー予防にもつながります。
174719000

また、女性は男性に比べて筋肉が少ないため、
もともと寒暖差の影響を受けやすい傾向があるようです。

筋肉量が増えれば、女性ホルモンにも良い影響があると言いますし、
女性が健康でいられる鍵も、筋肉をつけることにあるのかもしれません。

同じように頑張っている人がいれば、筋トレも続けやすいかも!

今までの私は、ウォーキングを中心に、体を動かす意識はしてきたものの、
筋肉量を増やす改善策は、あまり考えたことがありませんでした。

シンプルに筋肉量を増やすことを考えれば、筋トレは避けて通れません。

あ~筋トレは辛いだろうな~、続けられるか不安だな~。

筋トレしよう!と思いはじめたものの、そんな思いもでている私なので、
今、継続できそうなDVD付きの筋トレ本(現在の候補はスロトレ)を探しています。

長期的な継続が大事になるとは思いますが、まずは1ヶ月続けたいと思っています。

もし今までに、続いた筋トレ、効果があった筋トレなどあれば、
あなたの筋トレ法も教えていただけたら嬉しいです。

また、同じように頑張っている人がいれば、筋トレを続ける気持ちも強くなるので、
筋トレを一緒にしてくれる人がいたら、声をかけてみることをおすすめします。

筋肉を増やして、自分の体力にも自信をつけて、
季節の変わり目なんて気にならない、新たな自分を作りだしていきましょう!

スポンサーリンク

12件のコメント

  • きよこ

    豆ちょこちゃん、こんばんは~~
    筋肉量の低下って・・
    まさに私の事?

    ここ4~5年は同じような食生活なのに体脂肪だけがどんどん増えて
    痩せられなくなってきました。
    そのせいで季節の変わり目には体調を崩すのかもしれませんね。

    ここ最近の気温や気圧の変化についていけずドクターに話してみるとやはりこの病気の人は特に体調を崩しやすいとの事。

    でもそれとは別に確かに痩せられなくなったと同時に筋肉量がおちてきました。

    実は、ラジオ体操のCDを買ったのに続けられないでいるのです。
    よし!頑張ってみるか!

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      きよこさん、こんにちは(^^)

      ドクターも話していたと聞くと、季節の変わり目は特に注意しなきゃと思います。

      筋肉量の低下は、タイムリーな話だったみたいですね。
      ラジオ体操は、真剣にやると、かなり健康に良いっていいますよね!

      私は大人のラジオ体操の本が気になっているものの、
      朝のテレビでやっているラジオ体操だけでいいかな、という思いがあり、
      結局手に入れるまでには至っていません(苦笑)

      お互い、この機会に筋肉量増やせる努力もしていけるといいですね!、

      • きよこ

        豆ちょこちゃん、わたしがもっているCDは
        まさにNHKの「テレビ体操」そのものです。
        第1と第2、そして『みんなの体操』もちゃんと入っていますよ。
        この一連で行うと結構汗をかきます。
        ちょうどあの時間帯は朝の準備に忙しくて出来ないので
        いつでも出来るようにとCDを買ってみました。
        ・・・でもやっていないので何にもなりません(笑)

        • 豆ちょこ 豆ちょこ

          きよこさんが持ってるCD、
          NHKのテレビ体操だったんですね!

          朝にやっているみんなの体操は、
          私もたまに出来ないことがあります。
          (洗濯に気をとられて時間が過ぎていることが(苦笑))

          この時間、できそうならやる、みたいに、
          運動の時間を決めておくと、割と習慣化するかもしれません。

          私は、結局スロトレを手に入れて、
          一昨日からスタートしてみました。

          またその感想などは、記事にしてまとめてお伝えしますね!

  • しんり

    筋肉量の低下…まさにその通りだと思います。
    実は、運動不足が引き起こしたパニック障害ではないかと薄々気づいてはいました。
    自分の場合、中学生時代に陸上で常に走っていたんですが、高校生になってから運動部には入らず全く運動をしない生活になっていたんですね、そんな矢先にパニック障害になったんです。それ以前にストレスになるものは抱えていたんですが、まさに運動不足になって今までコントロールできてた物が出来なくなった感覚です。
    分かってはいてもなかなか運動不足解消は難しいですよね。
    特にパニックになってからは、引きこもりがちにになったり、体調の波があって続けられなかったり。。。

    でも一時期ヨガをやってました。
    1日寝る前に10分程度。
    好きな香りのアロマを焚いてリラックスタイム。
    あの頃は波もありましたが、調子良かったと思います。比較的。
    今は主人がアロマ苦手で焚けないですが、またヨガをやってみようかと思います。
    そうそう!リンパスストレッチの本も買って調子のいい時にやってますよ。毎日やれてる訳ではないので効果はまだよくわかりませんが、できる範囲で続けてみようと思います。

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      しんりさん、こんにちは(^^)

      筋肉量の低下、思い当たることがあったのですね。

      過度なストレスも、筋肉量低下の原因になるようなので、
      運動しない生活、ストレスを抱えてきた生活をしやすい
      パニック障害の人は、筋肉量が少ない人が多いのかもしれません。

      ヨガは、私も一番症状がひどい時にやっていましたが、
      運動ができないと思う時には、すごくいい方法だったと思ってます。

      リンパストレッチの本は、しんりさんもゲットしたのですね!

      運動できない時は、リンパを流すだけでも、随分違うと思うので、
      お互いできる範囲で続けていけたらいいですね(^^)

      私は、筋トレもはじめて、現在早くも筋肉痛です(苦笑)

      筋肉を意識したトレーニングはキツイものの、
      でも、メンタルにも効果がありそうな感触があります。

      そのうち運動効果の報告もしたいと思うので、
      また来てもらえたら嬉しいです(^^)/

  • ヒロ

    こんにちは!

    私は今日漢方でした
    やはり体調不良の話をすると梅雨もあるけど時期的に仕方ないと言われました
    私はまだフラフラするので足に筋肉をつけて踏ん張れるようにならなければと思っててスクワットをしています。前は朝晩50回してましたが今は疲れてて朝だけしています。
    スクワットは痴呆性予防と頻尿にも効果ありとのことでウォーキングは筋肉をつけるのは難しいようですね…
    今日漢方で言われたのですが考え方を変えるようとするのは良いことだけどそこに無理があるときつくなると言われました
    例えば今はキツイけど必ず良くなるではなくてはまぁいいやぐらいに留めとく無理してマイナスからプラス思考にしょうとしなくてもと
    それから楽しい事を見つけて下さいやりたいことは?と言われます。。楽しい事をすれば治るのが早いですよと
    そうなんですよね
    わかっているけど家にいてやりたいことなかなか見つけられません
    豆さんの趣味は何ですか?やってて楽しい事は?正直私は無いです
    良かったら教えて下さい!
    お互い筋肉作り頑張りましょう!!

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      ヒロさん、こんにちは(^^)

      漢方の担当者の人も、季節の変わり目の体調不良は、
      仕方ないと思っているんですね。

      でも私は、体力がついてくれば、
      変化への対応力はついてくると思っています。

      考え方については、漢方で言われたことも、
      気持ちを楽にする一つの考え方ですね(*^^*)

      楽しいことは、ある人にとっては実践しやすいですが、
      見つからない状態の時は、困ってしまいますよね。

      私も今は、これといった趣味はないと思います。

      楽しいことも、ハッキリ言えるものはないかもしれません。

      でも、やりたいな、と思う些細なことはあるので、
      それを日々積み重ねている感じです。

      料理、掃除、買い物、テレビを見る、運動をする、
      やろうかな、見ようかな、程度で行動することも多いです。

      それでも、やっているうちに楽しい気持ちがでてきたり、
      達成感を味わえることもあります。

      そうやって、できることに目を向けているうちに、
      楽しい事もでてくるかもしれません。

      何か参考になれば嬉しいです。

      お互い、出来る範囲で運動も積み重ねていきましょうね!

  • ひっしー

    豆ちょこさんこんにちは!いつも参考になる記事ありがとうございます!
    ずっと閲覧していただけでしたが初めてコメントします。私もパニック障害を今年の1月に発症して今は減薬するところまで回復してきました。
    一番効果があったなと思うのはやはり筋トレです。なんとなくマッチョの人は精神的にポジティブな人が多そうという単純なイメージから、じゃあ自分も筋トレしてみるかという気持ちになりました。当時はとにかくメンタルをよくしたくて毎日家で筋トレしていました。今では筋トレそのものを楽しめるようになり、近くのジムに通い始めて2ヶ月になります。
    薬が効いたのか、時間の経過によるものなのか、ストレスが減ったのか、筋トレが趣味になったのことがよかったのか要因は色々ありそうですが、今では不安を感じることはほとんどなくなりました。あと、筋トレを始めてから寝る前にプロテインを飲んでいますがこれもセロトニン合成にいいらしいので効果があったのかもしれません。
    筋トレの中で効果があったなと思えるのは、プランクという体幹を鍛えるものと、スクワット、腹筋、腕立てです。いずれも大きな筋肉に効くのでオススメです。ご参考になれば。

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      ひっしーさん、こんにちは(^^)

      ずっと閲覧してくれてたなんて、すごく嬉しいです。
      いつもありがとうございます!

      今年の1月に発症とのこと、辛いことも多かったと思います。

      でも、今は減薬するところまで回復、不安もほとんどなくなったとのこと、
      素晴らしい回復力ですね!

      ひっしーさんの努力が、早期回復につながっているんだと思います。

      そして、筋トレ情報、すごくありがたいです!
      プランク、知りませんでした。

      まだ軽く調べただけなのですが、確かに効果がありそうです。
      詳しいやり方など、もう少し確認したら、私もやってみます!

      他にも効果があったことがあれば、教えていただけると助かります(*^^*)

      断薬など新たな変化があった時など、
      また近況なども聞かせてもらえたら嬉しいです!

  • カノープス

    はじめまして!カノープスと申します。
    2年半ほど前、過労で体調を大きく崩し、自律神経失調症とパニック障害と診断されました。今でも診断していただいた心療内科のほうで診ていただいてます。
    浪人期間などを経て今は大学に通っています。
    パニックのほうは良くなったり悪くなったりを繰り返しつつ、対処法などもだいぶうまくなってきたなと、少しずつ良くなってるように思えますが、やはり季節の変わり目や気圧変化で体調を崩しやすく、今もまさにその時期です。
    パニック障害になってから自分でも運動を意識的にするのは大事だとはわかっているのですが、もともとあまり用事がないところで外出したりすることが億劫だったり、軽い予期不安のようなもので外に出ることをためらったりしているためか、自分でも筋肉量は落ちている自覚もありましたし、大学のほうの健康診断でも体重、特に筋肉量が落ちていることが指摘されました。
    自立訓練法のことなども最近知り、続けたいなとも思うのですがなかなか続かなくて少し自己嫌悪気味にもなってしまいます。スロトレなどもせっかくここで知ることができたので、体質の改善も含めて何か行動していけたらなと励みになりました。
    やっぱり自分の心のことなどばかり考えてしまったりもするのですが、身体からも変えていけると正のサイクルに持っていけるものなのかもしれないと気付かされました。またお邪魔させていただくこともあるかと思いますので、どうかよろしくお願いします!

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      カノープスさん、はじめまして!
      コメントありがとうございます。

      現在は大学に通われているとのこと、
      大学生活はいかがでしょうか(*^^*)

      浪人期間の間など、いろいろ苦労されてきたのではと思うと、
      なんだか涙がでちゃいます。

      筋肉量については、健康診断で指摘されたとなると、
      今後、改善し甲斐がありますね!

      ストレスや自律神経の乱れが影響して減った分もあると思うので、
      億劫だったり、ためらうことも多々あるとは思いますが
      少しずつ身体を変えていけるといいですね(^^)

      私は今のところスロトレにいくつかの筋トレと、
      たまにインターバル速歩を続けていますが、まだまだキツイです(苦笑)

      楽して筋肉はつかないとわかっていても、
      やっぱりやる前は体も心も重いです(苦笑)

      でも、体力が少しずつついてきている気がするので、
      踏ん張って、できる限り続けてみたいと思ってます。

      カノープスさんも、ぜひ一緒にやってみましょう(^^)/

      またいつでも来てくださいね。お待ちしてます!

コメントを残す