パニック症の食事レシピ~野菜摂取に「ミネストローネ」

パニック症の改善サポートとして栄養の多い野菜を食べさせたい。
でも、肉や魚がメインにあると野菜を何種も食べるのって意外と難しい。
そんな時、野菜摂取の助けになる「ミネストローネ」のレシピです。

スポンサーリンク

スープで野菜摂取に「ミネストローネ」レシピ

「そばリタン」で豆ちょこのトマト味への反応の良さに
調子に乗りました、旦那。

さらなるトマト味の食事を考えてみたところ、
偶然、野菜がたくさん摂れる「ミネストローネ」を思いつきました。

ミネストローネっていったら、野菜たっぷりの健康料理ってイメージ。

パニック症の症状が強くて食事がたくさん食べられない時でも、
スープなら野菜も摂りやすいし、種類も増やせる!

しかも、美味しくて、簡単じゃないか!
お父さんにも作れちゃう。

パニック症や社会不安な家族があまり食べられない状態の時や、
野菜不足が気になる時の食事として、参考にしてみてくださいな。
102142195

材料(2人分の場合)
  • にんじん・・・1/2本
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • キャベツ・・・2枚
  • 冷凍コーン・・・お好み
  • ベーコン・・・4枚(1パック)
  • にんにく(みじん切り)・・・1かけ
  • オリーブオイル(またはサラダ油)・・・大さじ1杯
  • 水・・・500cc
  • カットトマト缶・・・1缶
  • コンソメ(固形)・・・1個
  • 塩・・・少々
  • こしょう・・・少々
  •  パセリ・・・少々
作り方
  1. 野菜(にんじん、玉ねぎ、キャベツ、冷凍コーン)とベーコン
    同じサイズの角切りにします。
    ※我が家では、5ミリ角位に切っています。
  2. フライパンにオリーブオイルにんにくを入れて、香りがするまで炒める。
  3. まずベーコンを入れ、その後キャベツ以外の野菜を入れて、軽く火を通す。
    ※ここで他に入れたい野菜などの具を一緒に入れてもOK。
  4. 水、トマト缶、コンソメを入れて15分~20分コトコトと煮る。
    ※この間に灰汁が出るので、たまに取り除く。
  5. キャベツを入れて、5分ほど火を通す。
  6. 塩コショウで、味を調える。
  7. 皿に盛り、パセリを散らす。

完成(∩´∀`)∩野菜タップリ!栄養万歳!

残ったミネストローネはトマトリゾットにリメイク!

糖質が気になる豆ちょこ用に、基本ジャガイモを入れていません。
でも、それじゃ寂しいので、代わりにコーンを入れています。

ボリュームが欲しい時は、ジャガイモの代わりに大豆の水煮を入れたりもします。

また、ショートパスタを入れても美味しいです。

残ったら、ご飯とチーズを入れて、簡単トマトリゾットにリメイク!
そんな小技もできちゃいます。

「お父さんすごーい」
なんて誉め言葉で、小鼻が膨らむ事間違いなしですよ。

スープにすると野菜が食べやすくなって、何種類も食べられるので、
足りない栄養を簡単に摂る野菜スープとして、ミネストローネはおすすめです!

スポンサーリンク

コメントを残す