うつやパニック障害に効果的なハーブティー!徹底解説します

うつ病やパニック障害に効果的なハーブティーが知りたい!
そんな人のために、最近話題になっているMENTのハーブティーをご紹介します。
私も実際に飲んでみたので、よければ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


MENTハーブティーって何?

パニック障害のブログをやっていると、たまに嬉しいことがあります。

それは、何かしら効果があったことやモノを教えてもらえたり、
パニック障害に関する情報をもらえたりすることです。

最近は、今回紹介するハーブティーを教えてもらいました。
ハーブティー画像

あなたは、うつやパニック障害を改善するために作られた、
自律神経を整える目的のハーブティーがあることを知っていますか?

「MENT」というブランドのハーブティーなんですが、
私はおすすめ情報をもらうまで、まったく知りませんでした。

MENTハーブティーには、朝に飲む「モーニングアップブレンド」と、
夜に飲む「ナイトリセットブレンド」があります。

現時点で販売されているのは、この2種類のみになります。

2017年10月から販売開始されたので、まだ販売日数は短いものの、
すでにカウンセリング機関や心療内科など、
メンタルサポートの専門機関でも採用されていたりするんだとか。

こりゃパニック障害に効果的と聞いてしまったら、
豆ちょことしては、試さないわけにはいきません。

ということで、私も実際に飲んでみることにしました!

MENTハーブティーを飲んでみた感想

2種類あるハーブティーの説明を読んでいると、
うつ病に効果的なのは、モーニングアップブレンド、
パニック障害に効果的なのは、ナイトアップブレンドのようにみえます。

しかし、実際にMENTに問い合わせてみたところ、
一番効果的なのは、2種類とも飲み続けてみることなんだそうです。
ハーブティー2種画像

うつ病にしてもパニック障害にしても、
自律神経の乱れを整えることが改善の後押しになることは間違いない。

ということで、朝のバランスと夜のバランスを整えるために、
起きたてに1杯、夜寝る前に1杯飲むのがベストなんだそうです。

そこでおすすめどおり、朝と夜に飲んでみることにしました。

まずモーニングアップブレンドを飲んでみた感想としては、
初日はかなり独特の味だと感じながら飲んだものの、
2日目からは、スパイシーさを感じたり、後味にミントが感じられるように。
試飲中の画像

ナイトリセットブレンドは、主にカモミールの味がするのですが、
ほのかにラベンダーも感じられました。

実は私、カモミールティーの味がかなり苦手だったんですが、
このMENTのハーブティーは、カモミールを感じても美味しく飲めました。

飲んでいくごとに、飲みやすくなっていく、そんな感じで、
飲みやすさとしては、かなり好感触でした。

MENTハーブティーで期待できる効果は?

MENTのハーブティーには、自律神経を整える働きがあります。

モーニングアップブレンドには、
憂うつ気分に打ち勝つための8つのハーブが入っており、
朝に飲むと交感神経が働き、自律神経のリズムが整うようになっています。

ナイトリセットブレンドには、
緊張をほぐしてくれる8つのハーブが入っていて、
夜に飲むと副交感神経が働き、リズムが整うようになっています。
ナイトリセットブレンド画像

口コミを調べてみると、ナイトリセットブレンドを飲んだ人の中には、
不眠が改善した、人混みや電車の不安解消につながった
不安からくる動悸や緊張の緩和に役立ったという声が実際に上がっています。

モーニングアップブレンドを飲んでいる人からは、
朝起きれるようになったという声なども上がっています。

こうして調べていくと、かなり効果が期待できるハーブティーな気がします。

薬に頼らずケアできる方法としてもおすすめされているので、
今、薬を飲んでいない人にとっても、期待できる対策の1つになるかと思います。

ちなみに、MENTのハーブティーは100%オーガニック原料なので、
そういった点も、安心して試せるなぁと思いました。

抽出時間が違う点を質問してみた

MENTのハーブティーを2種類飲むようになって、
ちょっと気になることがでてきました。

それは、作り方の違いです。

カップにティーバッグを入れ、熱湯200mlを注ぐのは一緒なのですが、
蒸らし時間がモーニングは6分に対し、ナイトは4分だったんです。
抽出時間の画像

そこで、この2分の差が気になってしまったので、
なぜ6分と4分なのか、質問してみることにしました。

その結果、いただいた返答がこちらです。

「今回のハーブは、温浸剤と呼ばれるハーブを使用しております。
温浸剤は、熱湯で抽出してハーブの効果を最大限引き出すのが特徴です。

モーニングのハーブの中にシベリアンジンセン、ロディオラがあります。
こちらは抽出に時間が掛かるため、6分蒸らし時間が必要です。
ナイトは4分でも抽出できるため、この時間の差が生まれています。

抽出時間が短い場合、きちんと成分を抽出できていない可能性もあるので、
効果を最大限感じて頂けないかと思います。
ですので、出来れば表示時間どおりに抽出してお召し上がりいただきたいです。」

ということで、やっぱりしっかりした理由がありました。
蒸らし中の画像

私なんかは、よくティーバッグを使う紅茶やお茶なんか、
かるく入れてすぐ飲んでしまうこともあるので、
この6分と4分は、ちゃんと守らなきゃいけないなぁと思いました。

私と同じようにチャチャッと入れちゃう人は、同じように注意しておきましょう。

開発者もパニック障害だった

最後に個人的に注目したいと思ったことがあります。

それは、MENTハーブティーを開発した人の中に、
林翔太朗さん(以下、しょーたろーさん)という方がいることです。
しょーたろーさん画像

しょーたろーさんは、大学生の頃からパニック障害になったと言います。

病院に通院して薬を飲んでいたこともあったそうですが、
だんだんと自分でできることを試すようになったそうです。

そして、アーユルヴェーダの治療にスリランカに行ったことをきっかけに
ハーバルケアを体験し、ハーブの力に注目するようになったとか。

そしてそして、このハーブティーを自分で作ってしまったのです!
ハーブティー画像

この話を聞いた時、まずパニック障害でもスリランカに行っちゃう、
そのすさまじい勇気と行動力がすごいと思いました。

そして、自分と同じように思い悩んできた人たちのために
効果的なハーブティーを作る・・・そうできることじゃありませんよね。

だから、私はとっても試してみたくなったんです。

これから朝と夜、1杯ずつハーブティーを飲み続ける生活を、
まずは1ヶ月続けてみたいと思ってます。
作り中の画像

今のところ、飲んで副作用のような症状は一切でておらず、
悪い方向にいった、なんてことはまったくありません。

逆に、旦那も一緒に飲んでいるのですが、
すでに旦那の睡眠の質が上がってきているようです。

うつ病、パニック障害の克服を目指している方は、
今は初回半額で購入できるキャンペーンサイトもあるようなので、
一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

とりあえず、また1ヶ月後に何か変化があったかなどをまとめて、
記事にして報告したい※と思いますが、
私と同じように興味を持った人は、一緒に試してみてもいいと思いますよ。
※1ヶ月後UPしました!⇒通販で人気!MENTのハーブティーを1ヶ月飲み続けてみた

私もハーブティーで自律神経を整える生活を送ってみたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す