エクオール検査体験レビュー!作れていない人おすすめサプリ

エクオール検査をしてみたいけど、いつも試そうか迷ってしまう。
そんな人のために、私の郵送検査体験をまとめました。
女性ホルモンが気になっている人は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


女性ホルモンに似た物質、エクオールって何?

数年前、不正出血が気になり婦人科に行った時、
私は血液検査で、自分の女性ホルモン量が極端に少ないことを知りました。

女性ホルモンの一種であるエストラジオールの測定値は33(基準値100)、
プロジェステロンに関しては0.3(基準値10)しかなかったのです。
検査数値の画像

その時から、私は女性ホルモンをすごく気にするようになりました。

先生から教わった女性ホルモンを増やす方法、
とにかく糖質を控えてタンパク質を摂ることも意識してきました。

しかし、他にもまだできることはないかと思っていました。

そんな時です、私がエクオール検査キットの存在を知ったのは。

エクオールというのは、大豆イソフラボンをもとにして、
腸内細菌により作られる物質のことで、
体内で女性ホルモンと似た働きをしてくれる、女性にはあると嬉しい物質です。

でも、エクオールは誰にでも作れるものではなく、
日本人で作れる人は2人に1人、若い女性では3~4人に1人しか作れていないそうです。

つまり、大豆イソフラボンを含む豆腐や納豆を一生懸命食べても、
エクオールが作れる人と作れない人がいるということなのです。

そうなると、自分はどっちなのか気になる!

ということで、ついに私もエクオール検査に挑戦してみました。

エクオール検査ソイチェックを試してみた!

今回、私が購入してみたのは、エクオール検査ソイチェックです。

ソイチェックは、エクオールの体内濃度をチェックできる郵送検査キットです。

これを使えばエクオールをつくれているか、つくれていないか、
自宅で採取した尿を郵送するだけで知ることができます。
ソイチェック

価格は、とにかく安く購入したいと楽天やAmazonをチェックしてみたものの、
ほぼどこのショップも4104円(税込)で統一されている状態でした。

私は楽天で購入し、2~3日でソイチェックが手元に届きました。

検査依頼から採尿の流れは、
まず公式サイトであるカラダチェックで個人情報の登録、
先に検査依頼内容を登録してから、採尿をして、ポスト投函となります。

採尿は、コップみたいなものに尿を入れてから吸い取るかと思ったら
容器に直接尿をためるタイプのもので、この採尿は初体験でした。
採尿キットの画像

ネットで登録してしまうと、紙に個人情報を書いたりせず、
採尿したものを送るだけでいいので、本当に簡単でした。

そして郵送してから待つこと2週間、ついに私の検査結果がでました。

結果、私はつくれていなかった!

郵送から約2週間後、結果が出たとのメールが届きました。

どうせ作れていないんだろうな、と思いつつも、
作れる体であってほしいと、ちょっとした期待がのっかります。

いざ、恐る恐る結果を見てみると・・・、
「あなたは、エクオールをつくれていませんでした。」の文字。
検査結果の画像

ががーん。

やっぱりな、と思いつつも、軽くショックでした。

でも、私はレベル1からレベル5がある中でのレベル2で、
まったく作れていない、というわけではないようでした。

ただ、私の今の腸内では、エクオール生産菌がとても少ないか、
あまり活動していない、ということらしいです。

レベル2の詳細な結果はこちら。

エクオールの数値としては低いですが、腸内にエクオール生産菌はいるようです。
エクオール生産菌は腸内細菌ですので、
腸内環境によってその数も度合いも変わってきます。
睡眠時間や運動量なども影響を与えるため、食や運動面から腸内の環境を整え、
エクオール生産菌の活性化を目指しましょう。

食事と睡眠は意識し続けてきたので、運動ももう少し意識しようと思います。

ちなみに、公式サイトのカラダチェックには役立つ記事も掲載されており、
その中には、サプリでエクオールをチャージする方法も紹介されていました。

個人的に興味深かったので、最後に紹介して終わりたいと思います。

作れていなかった時の、おすすめエクオールサプリ

エクオールが作れていない、またはあまり活動していなかった時は、
サプリメントで補給するという方法があります。

マイページを作ると読むことができるカラダチェックの記事では、
サプリメントでの1日摂取目安量は、10mgがおすすめされていました。

そこで、エクオールが手軽に摂れるサプリメントを調べてみたところ、
おすすめできそうな商品を3つ見つけることができました。

まず1商品目は、大塚製薬の「エクエル」です。
エクエル

お値段は、約1ヶ月分で4000円程度
1日4粒でエクオール10mgを摂ることができます。

2商品目はウエルネス・ラボの「キレイ・デ・エクオール」です。
キレイデエクオール

お値段は、約1ヶ月分で5000円程度(セール中は4000円程度)
1日2粒でエクオール10mgを摂ることができます。

最後、3商品目は小林製薬の発酵大豆イソフラボン「エクオール」です。
エクオール

お値段は、約1ヶ月分で2000円程度
1日1粒でエクオール2mgを摂ることができます。

大塚製薬のエクエルは、かなり粒が大きいので飲みにくいところが難点ではありますが、
エクオールサプリの中では、一番有名で売れていると思います。

また、飲みやすさでいうなら1日1粒でいい小林製薬のエクオールがおすすめですが、
エクオールは2mgしか摂れないので、ちょっと含有量に物足りなさを感じるかもしれません。

値段は少し高くなりますが、成分が良いと評判でエクエルの半分の量でエクオールが10mgが摂れる
キレイ・デ・エクオールは、個人的に穴場のおすすめだと思っています。

値段と飲む量を重視するなら、小林製薬のエクオール

成分の良さ、少量で高含有の商品を選ぶなら、キレイ・デ・エクオールがいいと思います。
⇒通販でキレイ・デ・エクオールをチェックする方はこちら

作れていない判定だった私も飲み続けてみたいと思っているので、
2~3ヶ月続けてみて、変化があったらまた報告しますね!

スポンサーリンク

コメントを残す