久しぶりの過呼吸発作!パニック障害がぶり返した時の対処法

パニック障害がだいぶ良くなってきたと思っていたのに、
過呼吸がでたりして、調子を崩した時はどうすればいいのか?
今回は、久しぶりのパニック発作で、改めて私が学んだことをお話します。

スポンサーリンク

久しぶりの過呼吸でパニックになった話

パニック障害がだいぶ良くなってきたと思っていた豆ちょこですが、
つい最近、久しぶりに予期不安から過呼吸を引き起こしてしまいました。

私の場合、予期不安を引き起こす原因になったのは、忘れ物でした。

1人で外出する時はお守りのように身につけていたものだったので、
それがないという状況から、不安と焦りがでてきてしまったのです。

なくてもどうにかなる!と思う反面、久々の強い予期不安に慌ててしまい、
結局、その焦りが過呼吸を引き起こしてしまいました。

その日、私は久しぶりにパニック発作を繰り返していた頃の自分を思い出しました。

そして、その日の夜は「またああなってしまったらどうしよう」と、
答えのでない不安が頭の中を埋めつくし、睡眠にも悪い影響がでてしまいました。

だいぶ良くなってきたと思っていただけに、
正直、ショックが大きかったのです。

調子を上げてきても、こんなにも簡単に発作を引き起こすことができるのかと。

こんなにも簡単に、心が乱れてしまうものなのかと。

それから数日の間、私は久々にかなり不安定な日々を過ごしました。

でも、旦那に話を聞いてもらい、活を入れてもらい、
自分がパニック障害の罠にハマッていきそうになっていることに気づきました。

久しぶりに調子を崩して落ち込んでいる人の参考にもなると思ったので、
忘れないうちに、私が改めて学んだことをお伝えしておこうと思います。

良し悪しが分かれる「どう対処できたか」

私は、パニック発作になったら、一度止まって深呼吸することや、
ツボを押すなど、いくつかの対処法を知っていました。

しかし今回、久しぶりの過呼吸で完全に焦ってしまった私は、
自分ができるはずの対処法を、何一つしなかったのです。

その結果、大きく落ち込むことになりました。

でも、久しぶりに発作がでても、自分なりに対処ができたお仲間さんは、
落ち込むことなく「発作が起きても大丈夫だった」と思うことができていました。

「一度体の動きを止めて、しっかり深呼吸していれば、対処できたと思うよ。」

旦那にそう言われて、自分の冷静さを失った行動に反省もしていましたが、
お仲間さんの体験談を聞き、改めて「どう行動するか」が大事だったと思いました。

この気づきは、パニック障害を克服する考え方にも大きく関わる気がしています。

どういう状態になれば、パニック障害が治ったことになるのか?
どうなれば、克服したと思えるようになるのか?

この疑問の答えは、人によって違いがあると思います。

発作や予期不安がでない状態が続けば、良くなったことに違いはないと思います。

でも、再発におびえることなく、克服したと思えるようになるには、
「発作がでても大丈夫」と思える自分になることが大事だと私は思いました。

そしてそうなるためには、今回のように久しぶりに発作が出た時に、
どう対処して落ち着くことができたか、体験することも大事だと思ったのです。

私は、自信をつけるチャンスを、今回はうまく生かすことができませんでした。

でも、うまくできなかったことで気づけたこともありました。

だから、反省はしたけれど、後悔はしないことにしました。

今回はうまくいかなかっただけ、今回の経験を次につなげればいいと、
身近な人たちのおかげで、私は思い直すことができました。

大きく調子を崩した時こそ「無理はしない」

久しぶりの発作に、体に大きな負担がかかったのか、
私は1週間ほど、自律神経が乱れているな~と思う状態になりました。

食欲がなくなり、睡眠にも影響がでて、
不安の波も1日の中で大きく動いていました。

そして、一番調子の悪かった頃の自分もチラつくようになり、
過去によく感じていた不安もボロボロとでてきました
つらい過去の画像

でも、これは大きな負荷がかかって、
自律神経が大きく乱れてしまったから起きていることだと思うことにしました。

人間誰しも、ストレスのかかる生活を続けていると、
無理をしているサインとして、過呼吸や吐き気などの症状がでる可能性があります。

私自身、自分の生活を振り返ってみると、
ここ数週間、ちょっとストレスの多い生活をしていたことに気づきました。

また、どんな不調かに違いはあれど、調子を崩している人が最近多かったので、
季節の変わり目の寒暖差など、環境の変化にも影響を受けていると思いました。

大きく調子を崩した時こそ、自分の調子や生活を振り返る時なのかもしれません。

いつもより心と体に負荷がかかっていると思ったら、少し立ち止まってみる。

未来の自分のためにも、心と体をしっかり休めることも大事だと思いました。

だから、私は数日の間、いつもよりゆったり過ごしていました。

1日や2日で調子を取り戻すことはできませんでしたが、
それでも休むことを重視したことで、回復が早くなった気がしています。

だから、辛くなった時こそ、急がば回れを大事にしようと思いました。

私たちは「必ず前に進んでいる」

パニック障害の回復期には、必ず調子の良い時と悪い時があって、
大なり小なりの波がありながら、少しずつ良くなっていくと言います。

私自身「確かにそうだな」と思う日々を過ごしてきましたが、
今回のように、久しぶりにガクンと悪い波がやってくると、
悪い状態に戻ってしまうんじゃないか?という不安がよぎることがあります。

でも、私は思い直しました。

大きく調子を崩しても、調子の良かった頃よりさらに前進していると。

これもパニック障害を克服するために必要な経験なんだと。
選択肢の画像

「縦軸だけで見ていないか?」

「横軸で見れば、必ず前進しているはず。」

この旦那の言葉のおかげで、私がぶり返しを恐れているのは、
横軸を忘れかけていたせいかもしれないと思うことができました。

パニック障害の克服を目指し、自分なりに努力をしてきたなら、
後退することなんてないと信じよう。

どんな時も、必ず前に進んでいる。

それは、調子が悪くて、何もできない時であっても。

時に、うまくいかないことが続いて、
時に、大きく調子を崩したとしても、

また時間をかけて前に進んでいけば、さらに良くなっていくのだと信じよう。
アクションの画像

今回、私自身も大きく調子を崩しましたが、
同じような時期に、調子を崩したという声も本当に多くいただいています。

それは、パニック障害じゃない人からもです。

だから、調子を崩している人は、どうか落ち込まないでください。

私も大きく調子を崩しましたが、以前より回復が早く、
今はだいぶ調子を取り戻してきました。

悪くなった時も、ふりだしではなく、次のコマに進んだだけ。

そう思って、無理せず、しっかり休んで、
体調が整ってきたら、また少しずつ前に進んでいけばいいのだと思います。

私は、次に発作がでた時は、今度こそ対処法を実践してみたいと思います!

どうしても落ち込んでしまったり、焦ったりしてしまうこともありますが、
そんな自分も許してあげつつ、じっくり、じっくり、いきましょう。

スポンサーリンク

20件のコメント

  • ゆきのき

    はじめまして、はじめてコメントさせていただきます。
    パニック障害?不安障害?を1月に診断されました。
    もともと、他の方と比べると軽い方らしいので、「充分、休んだし、仕事復帰しよう!」と動きまわっていたら、発作まではいかないものの、だるさや動悸、息苦しいのが、ぶり返して気持ちも落ちてしまいました。
    今回の記事を見て、なかなか、持ち上がらなかった気持ちが晴れた気持ちになりました。
    パニックに焦りは禁物。
    後退しているわけじゃない。
    ついつい、忘れてしまいます。
    しっかり休んで、少しづつ少しづつ、頑張ってみようと思います。
    長々コメント失礼しました。
    これからも、サイト見に来ます!

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      ゆきのきさん、コメントありがとうございます(^^)

      今年1月に診断されたとのこと
      まだ日が浅いながら、発作の辛さや悩みは同じだと思うので、
      ぶり返した時は、本当に辛かったことと思います。

      季節の変わり目のせいか、最近本当にぶり返している人が多いです。

      こういう時こそ、お互い焦らずまいりましょう(*^^*)

      少しでも気持ちが晴れて良かったです!

      また何かあればコメントお待ちしています。

      いつでも見に来てくださいね、いつでもお待ちしています!

  • 匿名

    対処方法も大切な事ですが、その前段階の思考の整理も大切なような気がします。お守りにしても、それが無いと不安という思い込みです。
    大袈裟に言えばアイテムはなんだっていいわけですから、身に付けるものがあるなら安心ってくらいにひろげてみては?

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      コメントありがとうございます。

      そして、アドバイスもありがとうございました(^^)

      今回、何を忘れたのか具体的に書いてしまうと、
      その物を意識してしまう人がいるかと思いあえてふせたのですが、
      忘れた物はなんだっていいアイテムではなかったんです。

      でも、以前は思い入れのあるストラップや神社のお守りなど、
      本当に身につける目的だけのアイテムを持ち歩くことで
      「これがあるから大丈夫」と思っていた時期があったので、
      それがないと不安という思い込みがあるのも確かだと思っています。

      最近は、かなりそういうアイテムは減っているのですが、
      とりあえず持っておこうかな、と荷物が多くなることもあるので、
      今回アドバイスいただいたこともあり、改めて身軽を目指そうと思いました。

      また何かあれば、ぜひアドバイスいただければ嬉しいです。

  • かえで

    お久しぶりです!
    私も先週の土曜日からなんだか調子が悪く、お腹を壊す→吐き気→不安のループに襲われています。
    昨日から、実家の母が遊びに来ていて、母が来たら桜を見に行こうかな?ここにも連れていきたいなと考えていたのに、今日は全く動けません(TT)

    最近は調子のいい日が多く、頓服を飲まなくても電車に乗れたり、食事も普通にとれたので体重も少し増えてきていて、調子を維持できていたので、逆戻りしたようでショックです。

    また、ここ最近は調子が悪くてもその日、次の日には回復できていたので、こんなに長引くのも久しぶりで、落ち込んでいましたが、記事を読んで、私も回復期の波が来ているのかなと思えました!
    横軸を見ると、私も確かに回復できているので、気にせず受け入れてお休みすることも大切ですね!

    母も、私の体が一番だし、ついでに寄っただけだからどこに行けなくても別に気にしないでと言ってくれているのですが、せっかく来てくれたのに…とどうしても思ってしまいます(>_<)

    先週、心が痛むような辛い知らせがあり、そのダメージが今来ているのかもしれません。

    とりあえず今できることは休息なので、食べられなくても、体調が悪くても落ち込まずに、まずは休むことを心がけます!

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      かえでさん、お久しぶりです(^^)

      なんと、かえでさんも調子が悪くなってしまっているとのこと、
      本当に今の時期、調子を崩している人が多くて驚いています。

      お母様のことは、せっかく来てくれたのにという思い、
      とてもよくわかります。

      私も母の誕生日だったのに調子がよくなくて、
      一緒に食事ができなかったということが、最近あったばかりだったので。

      でも、同じように「別に気にしないで」と言われました。

      だから、お互い調子が良くなってきたら、
      改めて喜ぶことを考えて、実行すればいいのだと思います。

      また機会は巡ってきます(*^^*)

      心が痛むような辛い知らせもあったと言うことなので、
      しっかり休んで、今は無理せずでまいりましょう。
      (私は、いつもより多めに寝たりしています)

      またいつでもコメントお待ちしています(^^)/

  • ちほ

    こんばんわ!
    久々の発作は本当に恐怖ですよね!
    豆ちょこさんのお気持ち凄く分かります!

    焦らないようにと思ってても気持ち
    が先走って思うようにいかなかったり
    かと思えば以外と大丈夫だと思う日もあったりと!

    長い道のりで心が折れそうに
    なる日もありますがここまでよくなってるんです!
    絶対前よりかは前進してるんです!

    お互い険しい道ですが乗り越えられる
    ように負けずに頑張りましょう!

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      ちほさん、激励ありがとうございます(^^)

      久しぶりの発作は、何かと油断していて、
      ほんと驚いてしまいました。

      でも、だいぶ持ち直してきました!

      やっぱり以前よりも回復は早くなっているみたいです。

      山をのぼっている中に、ちょっと落とし穴があったと思って、
      また地道にのぼっていきたいと思います。

      今度、またちほさんの近況も教えてもらえたら嬉しいです。

      コメント、本当にありがとうございました(*^^*)

  • ももな

    こんにちは(^◇^)

    お守りについてです。
    実は私も、豆ちょこさんと全く同じ経験があります。

    1年くらい前までは、
    『私一生これがないと外出できないのかな、いったいあと何年持ち歩くんだろう』
    って考えて悲しくなる時がありました。

    でも今は、
    『いつか要らなくなるときが来るかもしれないし、来ないかもしれない。どちらでもいい。』
    と思うようになりました。

    お守りのおかげで少しでも行動範囲が広がって、自分が気分よく楽しく過ごせる。
    それでいいんじゃないかな~。

    外出するときに『お財布、携帯、鍵、○○○』、今はそんな感覚です♪

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      ももなさん、こんにちは(^^)

      「どちらでもいい」

      そう思っていた方が、私も気持ちを楽にして過ごせそうだと思いました。

      パニック障害になる前の時から、
      気に入っていつも持ち歩いていたものがあったことを考えると
      そんなに重く考えることでもないのかもな、と。

      結局、自分が良ければ、それで良しなのかもしれませんね(^^)

      気持ちが楽になりました!
      ももなさん、いつもありがとうございます(*^^*)

  • にゃりん

    豆ちょこさんこんばんは。
    私も最近まためまいが頻繁に起こるようになったり、窒息感や不安感、倦怠感を感じたりしていました。薬を飲んでもイマイチなんて日も。薬を飲んでる私でも、そういう時はあるものです。
    そんな時は「あー、季節の変わり目だし仕方ないよね」「薬が効かないってことは、パニック障害とは関係ないからだわ~」なんてテキトーに他の何かのせいにしちゃうんです。そしてあとは無理せずダラダラします(笑)
    大丈夫!症状の悪化やぶり返しは誰でも、どんな病気の人でもあるものです。心配いりませんよ‼焦らず穏やかに生きましょ~(^-^)

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      にゃりんさん、こんにちは(^^)

      薬を飲んでもイマイチだったら、
      パニック障害と関係ない不調だと思うという考えは、
      私の中では新しい切り口だったので、
      すごく参考になりました!

      にゃりんさんも不調がいくつかでていることを知り、
      改めて、自分も含め、みんなの感じている不調は
      気温や天気など外的な影響が大きいんじゃないかと思いました。

      お互い、心配いらないですね!

      不調を感じるとついつい気持ちも下を向きがちになりますが、
      ゆっくり穏やかにいきたいと思います(*^^*)

  • しんり

    豆ちょこさん、こんにちは。
    お久しぶりにコメントします。

    私もここ数日かなり波があります。
    季節の変わり目だからかな?とか色々考えはするのですが、コレといったハッキリした原因がわからないので、困ってしまってます。

    先日も不安で不安で居ても立っても居られない状態になり、今日もまだその時の不安を引きずってる感じです。

    食事もあまりとれないですね。

    1人がとにかく怖い。

    以前にも1度なって良くなってきて、またか。。。と落ち込んでます。

    こんなのいつまで続くんだろう。

    取り留めのないコメントになってしまいましたね。

    またコメントします。

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      しんりさん、こんにちは(^^)

      お久しぶりですが、しんりさんもかなり波のある日々を
      最近過ごされているとのこと。

      ハッキリした原因がわからないと、
      ついつい不安も大きくなって、まいっちゃったりしますよね・・・。

      私も最近、過去の自分を思い出すような不安感や緊張が
      チラッチラッとでてくることがありましたが、
      いつもより多めに休憩を入れて、規則正しい食生活をして、
      マインドフルネスをしていたら、だいぶ落ち着いてきました。

      ちなみに、私も食事もあまりとれなかったのですが、
      内科で診てもらって、胃腸薬をだしてもらって飲んでいたら
      だいぶ食欲も戻ってきました。

      気温差の激しい日々が続いているので、
      かなり自律神経も乱れやすい時期なのかもしれません。

      上がったり下がったりですが、
      お互い少しずつ良くなってきていると思うので、
      こういう時こそ今を大事にしながら過ごしていけるといいですね。

  • yui

    豆ちょこさん

    こんにちは。
    また出遅れてしまいました。

    前回までの記事でヨーグルト探したり、忘れられない過去を思い出すトリガーがちょうどあって、その場に引き戻されたり。

    いろいろと現場が変わる今の仕事なのですが、今の現場が一対一で評価をいただくところで、度々暗い自分が出てきます。ダメだなぁ…と。

    前までの現場がにぎやかで、言いたいことはその場で言えていて、それを潰そうとか、そういう方もいなくて、忙しかったけれど、過ごせていました。

    今は、少しの雑談も含まず(雑談が通じないことが多いので)、黙々やろうと思うのですが、なかなか集中出来ず、仕事が遅いなぁ、自分は。と、自責モードで毎日クタクタとしてます。

    パニック的に不安にかられることはなくなってきていても、頻度はやはり多くて、静かに落ちるので、その予防策、私も自分は今ここで大丈夫と思えるような何かを探してます。

    スキルはないのですが、現場での評価として、本社では認められてる部分との違和感に、しっかりしなきゃと、相談したりを迷います。相談するにも、うつであったことは知られているし、気持ちの面は、マイナスに取られがちなので。

    豆ちょこさん、辛くなってしまったとき、必死だったと思います。
    なかなか難しいですよね。でも、進んでいる、と自分で感じられること、決して戻ってはいないと思います。振り返る記事をしっかりと起こせていらっしゃるし。時間かかったとは思っていますが。

    春からは不安定になりやすいですよね。ひとつひとつやっていけたら、た思っています。

    また自分中心で、近況報告になってしまいました。申し訳ありません。

    いつも、見ていますから。
    ありがとうございます。

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      yuiさん、こんにちは(^^)

      その後どうされているかと思っていたのですが、
      お仕事続けていらっしゃるようで、すごいなと思っています。

      一緒に働く人がいる仕事だと、
      大なり小なり悩みはでてきてしまいますよね。

      私も仕事をしていた時は、自分の評価に苦しむこともありました。

      でも、その苦しみは今思うと、
      自分を過小評価していたから生まれていたんじゃないかと思うことがあります。

      yuiさんは、今までも、今も、
      十分仕事をこなしているのではないかと、私は思います。

      いろいろ思い悩んでいる時に、
      私のことも気遣ってくださり、本当にありがとうございます。

      いつも見てくださっていると言ってくださり、
      本当に嬉しかったです。

      こういう時こそ、ひとつひとつやっていくことが大事ですね。

      また近況など、いつでもお待ちしています(^^)

  • まめちょこさん、ご無沙汰しております!最近、自分自身調子のいい日が続いていたのですが先日、過度の緊張から発作前のあのモヤモヤいやーな感じが出てしまいました(ノД`)

    でも、大好きなアイドルに会えるチャンスだったので(笑)、ここで倒れるわけには行かない~終わったらいくらでも発作出て良いから~!!って祈るような気持ちでやり過ごしました笑 でも発作もどきでも起こしたあとはグッタリで、夜は寝込みました(´д`;)

    久々にやってくるあの感じはどうも慣れませんし、ショックも大きいですよね。゚(゚´Д`゚)゚。呼吸が浅くなったときは、母の『空気はたくさんあるんだよ、大丈夫、苦しくないよ』って言う言葉を思い出して、ゆっくり呼吸するようにしています。

    お互いに、という言い方は厚かましいかもしれませんが、良くなっていきましょう~!!

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      ゆさん、お久しぶりです!

      その後どうされているかと思っていたので、
      コメントいただけて、すごく嬉しかったです(*^^*)

      しかし、調子を崩すことがあったようで、
      いただいたコメントを読んだだけでも心配になりました。

      久しぶりにやってくるあの感じは、
      本当に辛いですし、ほんとショックも大きいですよね。

      今は落ち着いてきたのかな、と勝手に思っていますが、
      気温差が激しい日々も続いているので、
      今は無理せずゆっくり過ごした方がいい時なのかもしれません。

      ゆさんのお母様が言った言葉は、
      まさに呼吸が浅くなった時に思い出したい言葉ですね。

      なんとなく呼吸がしづらいな、と思った時は、
      私も思い出して、ゆっくり呼吸するようにしたいと思います。

      お互いに!ほんと良くなっていけるといいですね!

      一緒にまた良くなっていけるよう、
      私もコツコツやっていきたいと思います。

      またいつでもコメント待ってます!

  • ゆうこ

    こんにちは。2度目のコメントです。
    お薬をやめて7か月ほど経ちますが、1週間ほど前、高速走行中に嫌な波がやってきました。休み休み目的地まではたどり着きましたが、高速道路でのトンネルの連続があり緊張max。大きな発作にはなりませんでしたが、不安のドづぼにはまりそうな時間が長く、疲れ切りました。
    その日から不調の始まりです。精神はざわつき、身体はあちこち不調。正直ショックです。でもこのブログを見て、変な言い方ですが、仲間がいる、同じような状況にある人がいる、と思えて少しほっとしました。
    今はジタバタせず、こんな自分を受け入れ、できることをしていこうと思っています。

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      ゆうこさん、こんにちは。

      お互い久しぶりの過度な緊張と不安感で、
      自律神経が大きく乱れてしまったのかもしれませんね。

      同じような状況の奴がいたって
      思ってくれていいんです。

      本当にそうなんだと思います。

      ゆうこさんが少しでもほっとできたなら、
      このブログを書いた甲斐もありますし、
      仲間でありたいと思います。

      こういう時こそ、今の自分に無理のない生活を意識して、
      休み休み、ゆっくり過ごすのもいいかもしれません。

      今の自分を受けいれできることをしていこう、
      この気持ちがあれば、また必ず調子は上がってくると思います。

      私も少しずつ調子を上げていきたいと思っているので、
      お互い無理せずまいりましょう。

      またいつでも来てください。いつでもお待ちしています。

コメントを残す