心療内科に行くべきか?本当におすすめできる心療内科とは?

心の不調を感じた時、心療内科に行こうか迷う人は多いと思います。
しかし、タイミングがわからないし、行くのも怖い。
そんな人のために、私の体験談と思っていることをまとめてお話します。

スポンサーリンク


心療内科に行くべきか迷っている人へ

私は自分が心の病かもしれないと思うことがあって、
心療内科へ行くべきか悩んでいる時がありました。

調子が悪くなるたび、もう心療内科に頼るしかないと思いつつ、
薬は飲みたくない、薬漬けにされたくないと思っていました。

でも、結局私は心療内科に行くことを決めました。

今は、通院している心療内科でパニック障害と診断され、
薬物療法を受けています。

これは私個人の思いですすめることですが、
迷っているなら、私は心療内科に行った方が良いと思っています。

行くべきか迷っている時は、行ったら行き続けなければいけない、
そんな思いを抱えていました。

しかし、私たちは通院するかどうかも選ぶことができます。
選択肢の画像

まず行ってみて、先生と話をしてみる。

もし不本意ながら薬を処方されたとしても、
飲み始めるタイミングや、飲むこと自体、改めて自分で決めることもできます。

先生の感じが嫌だったり、治療内容が納得いかなければ、
他の病院に行くという選択肢もあります。

セカンドオピニオンってやつです。

なので、迷った時は行ってみることを私はおすすめします。

私が行った心療内科の話

私は、今まで3件の心療内科に通院したことがあります。

最初に行った心療内科は、
何も教えてくれず、薬だけ処方するタイプの病院でした。

何が辛くてどんな症状があるのか、こちらの話をある程度聞いたら、
「とりあえず処方する薬を飲んでみてください」で終わりです。

次に行った時は「前回から何か変わったことはありますか?」
という質問だけで、薬を処方されて終わるようになりました。

所要時間としては、初診20分、その後3分診療と言った感じです。

私の場合、通っても症状が悪化していく一方だったので、
半年で行くのを辞めてしまいました。

次に行った心療内科は、物腰のやわらかい先生で、
比較的こちらの話を親身になって聞いてくれる医師のいる病院でした。

私は、この病院で初めてパニック障害と診断され、
自立支援医療費制度を利用しながら、通院していました。

しかし、症状は悪化せずも、良くなっていく感じもなく、
3年経つ頃、不信感を抱く出来事があったことで、
私はそこから心療内科へ行くことをやめました。

その後、私は数年の間、薬を飲まないで克服する方法を探し、
自力で少しずつ調子を取り戻そうとしていましたが、
ふとしたことで、再燃。

再び心療内科へ行くことを決め、今の病院で治療を受けています。

本当におすすめできる心療内科とは?

私は、今まで行った3件の心療内科のうち、
先ほど話した2件の病院については、病院選びを失敗したと思っています。

心の不調で来ているのに、ろくに話も聞かず、
2~3分で診察が終わってしまうところなんて、おすすめできるはずがありません。

しかし、話を親身になって聞いてくれるからといって、
適切な治療をしてくれるかどうかは、また別の問題だということを、
私は2件目に行った心療内科で思い知らされることになりました。

なぜなら、今通院している3件目の心療内科で、
2件目の医師の薬の処方は「気休めでしたね」と言われたのです。

だから今は、私は先生が優しいからという理由が、
おすすめできる心療内科にはならないと思っています。

じゃあ、どんな心療内科が本当におすすめできるのか?

どうやったら見極められるのか、
それは本当に難しい問題だと思います。

でも、今は基本的な治療方法がネットで見れるようになってきました。

心療内科の医師が、うつ病などの薬物治療の参考例をあげて
治療法の説明をしているサイトがでてきているのです。

だからこそ、私は自分で調べて納得もした上で、
今処方されている薬を飲んでいます。

でも、自分で調べたり、冷静な判断ができるか心配な人もいると思います。

そんな時は家族はもちろん、
身近にいる信頼できる人にお願いするのも1つの手だと思います。

また、薬物療法以外の治療法も知っているか、
それを教えてくれる先生かどうかも、重要なポイントだと思います。

パニック障害や社交不安障害などは、
認知行動療法なども行っていくことによって、治っていく病気です。

最初は薬頼りになっても、調子が良くなってきたら
行動することも大事になってくる。

そんなことを事前に知っておくことも私は重要だと思っています。

薬物療法への考え方

薬を難しく考えてしまうと
飲むのをためらってしまうことも多いです。

でも、薬は本来私たちを助けてくれるものだと思います。

薬で必要以上に感じている不安などを抑え、
日々感じていた辛さを少しでも軽くする。

すると、だんだん行動できるようになる。

そして行動を繰り返し、安定した状態に慣れていく。

薬を飲む事が目的なのではなく、
薬は症状を抑え、行動をおこせる様にするための手段だと思うんです。

それさえ忘れなければ、薬は怖いものではないと思います。
ハートの画像

専門医に診てもらうだけで、心が楽になることもあります。

私は、次の一手に「行動療法+薬」の選択肢をいれてみても
良いのではないかと思っています。

あなたはどう思うでしょうか。

心療内科に行ってから、選択できることもいろいろある
ということを、ぜひ覚えておいてほしいです。

あなたが納得できる一手がとれることを、私は願っています。

Facebook にシェア
Pocket


スポンサーリンク

6件のコメント

  • ちぃ

    豆ちょこさん、こんにちは^_^

    この記事にとっても共感しました。
    私は元々病院否定派でした。
    病院というより、薬否定派でした。
    友達に「行くだけ行ってみたら?そこからどうするか考えたらいいじゃん。」と、それこそ豆ちょこさんが今回書かれたような事を何度も何度も言われてました。
    それでも私は「そうだよね〜。」と、返事を濁して行く事を拒絶していました。
    結果的にそれも病気を悪化させた要因の1つになった気がしています。
    病院に行かなかったからではなく、柔軟に物事を考えられなかったからっていう意味でです。
    パニック障害になりやすい典型的な性格。
    白か黒、0か100。
    2択しか選択肢をもうけない悪いクセがでて、具合が悪くてもなかなか病院に行かなかったんですよね。。。
    それが悪化を招いてしまったかなって。
    選択肢なんて本来山程あるんですよね!
    それをつい忘れてしまう。。。

    豆ちょこさんの言う通り、今は幸か不幸かネットで色々調べられる時代。
    それこそ病院や医師の評判から処方された薬の事など何でも調べられちゃう。
    調べすぎ注意ですけど。。。

    1番はネットなど見なくてもいいような信頼できる先生に出逢えたらいいけど、それってかなり難しい。
    だったら、自分がどうしたら納得いくか。
    そこを大事にしたいですよね。

    私も今は病院に行く事、そして薬を飲む事(リーゼ+リフレックスという薬が増えました。)に納得しています。
    分からない事は先生にしっかり伝えますし、しっかり聞きます。
    先生だけじゃなく、今は薬剤師さんもとても親切ですよね。
    なので、薬剤師さんにも薬の事はしっかり聞いたりします。
    その方がネットで調べるより確実ですからね。まぁ更にネットも見ちゃいますが。。。

    なので今はちゃんと納得してて、これでベースを整えて少しずつ認知療法をやっていけるのなら、それにこしたことはない!
    そう思ってます。
    ちなみに鍼灸院(カウンセリング)は月2回行ってます。

    1つだけ注意すべきは、心療内科はとても混んでるって事ですね。
    私が通える距離には4件の心療内科があって、全て予約制でした。
    そのうち2件は4月の末の段階で予約をとれるのが1番早くて6月25日とホームページに書かれてました。
    2ヶ月待ち。。。
    たまたま第1候補にしてた所が5月1日に予約をとれたので良かったのですが。
    多分駅から遠く、車じゃないと行けない場所だったからかも。
    限界を迎えてから2ヶ月待つのは無理ですよね。。。
    まぁ、それだけ今は心療内科に行く方が多いって事なんでしょうけど。
    なので、迷ってる方は早め行動した方がいいと思います!

    長文失礼しました!
    だいぶ暑くなってきましたが、豆ちょこさんも体には充分気をつけてくださいね。

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      ちぃさん、こんにちは(^^)

      いただいたコメント、うんうんと、
      私も共感しながら読ませてもらいました。

      返事を濁していくことを拒絶しいていた時、
      私にもありました。

      そして、2択しか考えられない白黒思考。

      ネットで調べ過ぎて、うげーとなっていたこともありました(笑)

      今は加減がわかってきたので、
      副作用はあまりみないで、どんな治療方法があるかなど、
      治療の流れをチェックするようになりました。

      でも、ちぃさんがいうように、
      薬のことは薬剤師さんに詳しく聞くというのが
      意外と一番いいかもしれませんね。

      そして、予約待ち。
      これは私も初診の時にあったので、
      本当に注意すべき点だと思います。

      良い情報を追記してくださり、ありがとうございます!

      またちぃさんの調子や近況なども
      教えてもらえたら嬉しいです。

      いつでもお待ちしてますね(*^^*)

  • 豆ちょこさん、こんにちは^^
    骨折したり風邪こじらせたりしたらみんな普通に病院に行くのに、心の病気ってなるとなぜかためらいが出てきてしまいますよね。といっても私は抵抗がなくてなんでもいいからこの症状をどうにかしてほしいっていう思いで行きました。

    でも、最初に行った場所は、薬だけ処方&何か聞いたり提案しようものならあからさまに嫌な顔をする先生でした。『薬を飲みながらでも普通に生活できるようになればそれでもいいと思う』『パキシルでは太らない』といった発言でどうしても不信感が募り(他にもありましたが^^;)、転院しました。

    どんな病気も早く治療を受ければ早くよくなる可能性が大きいですよね。行ってみてなんでもなければそれでいいし、病名ついたら治していけばいいし!

    でも私みたいに薬漬けにさせられそうになることもあるので、症状が強く出てしんどいときは周りの人に口コミとかホームページをしっかり調べてもらった方がいいと思います。(私は症状が強く出てしんどかったときはスマホ触ることすらできませんでした)

    あ、あとこちらの記事のコメント欄なのにすみません。MENTハーブティー飲み始めました~^^夜も寝られる日が増えて午前中から動ける日も増えて今のところ調子がいいです♪いつも役立つ情報ありがとうございます!

    そして豆ちょこさんの行動力にいつも驚かされます^^でも私たち、無理は禁物な病気なので、ほどよくゆるゆるいきましょう~

    長々と失礼しました汗

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      ゆさん、こんにちは(^^)

      心の病気って、病院との付き合い方が
      ほんと難しいなーと思います。

      でも、ゆさんが言うように、
      心の「病気」なのに、ためらいがでるんですよね。

      不思議なものです。

      それにしても、ゆさんも病院の先生に
      ひどいことを言われたことがあるんですね。

      先生には、他人事かいっ!て言いたくなります。

      でも、ゆさんの言う通り、
      周りの人に調べてもらって行くのも良いですよね。

      よく考えれば、いろいろ選択肢がでてきそうです。

      それと、MENTハーブティー、はじめられたんですね!

      今のところ調子が良いとのことでなによりです(*^^*)

      また気になる情報があれば、発信しますね!

  • ゆき

    豆ちょこさん、ご無沙汰しております。
    お元気ですか?
    覚えていらっしゃるでしょうか(^^;

    一歩も出られずな2年前に比べると少しずつですが、外に出られて家から近いイオンのカフェで飲み物を飲めるようになってきました。進歩しているよ!と母も言ってくれています(^^)

    心療内科は何件か通いましたがなかなか良いとこには巡り会わず(^^;
    今、通っているところも話を聞いて薬を出すってかんじです。
    薬屋さんと思ってます(^^;

    一番に自分のことを考えてくれるのは親なので、めっちゃアドバイスもらってますね(^^)

    豆ちょこさんの言うとおり、薬で症状を抑えて行動するようにする手段ですね。
    薬は手段で動いてるのは自分自身ですよね。

    豆ちょこさんは緊張したときは薬を飲んだり、それで出かけられてますか?

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      ゆきさん、お久しぶりです(^^)
      その後、調子はどうかと思っていました。

      少しずつ外出など、できるようになってきているみたいで、
      お母さまのいう通り、確実に前へ進んでいると思います。

      心療内科は、良いところを見つけるのってほんと大変ですよね・・・。

      私の場合、口コミの良いところは通うのが大変なので、
      そこそこ評判の良いところに行っていますが、
      良し悪しがあるので、同じように割り切っているところがあります。

      それにしても、ゆきさんのご両親は素晴らしいですね。
      うちの親はアドバイスとかはくれませんもん(苦笑)

      最後に、質問いただいた薬を飲むかについてですが、
      私の担当医は、頓服反対派みたいで、そういった薬をだしてくれないんです。

      でも、毎日飲んでる薬が緊張を抑えてくれてると信じて、
      日々、行動練習してます。

      なので、私は飲んでません。

      何か参考になればうれしいです。

      では、またいつでもいらしてくださいね。お待ちしてます。

コメントを残す