パニック障害が再発した?再燃するきっかけと立ち直るヒント

パニック障害の症状が落ちつき、安定した状態が続いていた中、
ついに私にも再燃の時がやってきたようです。
再燃で辛い思いをしている人のためにも、私に起きたことを詳しくお話します。

スポンサーリンク


パニック障害の再燃について

パニック障害の克服を目指すようになってから約3年、
家にひとりでいることも怖かった状態から、
私は日常生活を楽しく過ごせるまでに回復していました。

しかし、ついに私にも再燃する時が来てしまったようです。

再燃(さいねん)とは、症状が抑えられるようになり、
良くなっていた状態から、再び悪化してしまうことをいいます。
つらい過去の画像

これがもし、パニック障害が完治していた人なら、
再燃ではなく再発ということになります。

私の場合、約2ヶ月前、久しぶりに大きなパニック発作が出てから、
波はあるものの、そこから調子がじわじわと悪くなっていきました。

どうにか調子を取り戻そうとあれこれ対策をするも、
くもの糸に引っかかってしまったように、
もがけばもがくほど空回りしていたように思います。

体にも様々な不調がでて、内科、皮膚科、耳鼻科、眼科と
原因探しのドクターショッピング。

しかし、ほとんどの病院が、原因については曖昧な回答でした。

私は内心「ここまで良くなってきたのに!」と焦っていました。

後日、私の不調はすべて自律神経の乱れにより起きている
ということがわかりました。

安定していたからこそ、私はストレスを甘くみていたのかもしれません。

再燃のきっかけと確率について

再燃するきっかけは人それぞれのようですが、
その多くはストレスが火種になっているといいます。

「不安もパニックもさようなら」という本の著者は、
不安障害の再燃率は100%だと言っています。

不安に悩んだ経験があれば、
遅かれ早かれ再びまた思い悩む時がやってくると。

私がこの再燃を知った時は、正直とても怖くなりました。

しかし、再燃は自分の気持ちを正す方法を習得できるチャンスだとも言います。

不意に心身のバランスが崩れたとしても、
自分なりの気分を改善する対処ができるようになれば、
その先はずっと不安に怯えることがなくなると言うのです。

調子が良くなってからの突然の悪化は、
本当に辛く、ショックも大きいものです。

実際に私もショックが大きくて、
約1ヵ月は、今の自分を受け入れられずにいました。

でも、それは自分を苦しめることでしかないと、
最近になってやっと気づくことができました。

再燃から立ち直るヒント

あれこれもがいて、今の自分を受け入れられずにいた私ですが、
家族のおかげもあり、やっと再び前を向けるようになってきました。

そして最近は、家族に頼りつつ、全力で休みながら、
読みたい本を読んだり、軽い運動をしたり、
自分の気が向いたことだけをする生活を続けています。
本の写真

そのおかげか、今はだいぶ調子を取り戻してきました。

私にとって立ち直る大きなきっかけになったのは、
旦那からの9つのアドバイスと温かい言葉でした。

もしあなたが、私と同じような状況になった時、
あなたにも役にたつかもしれないと思い、
最後に、そのアドバイスと言葉を紹介して終わりたいと思います。

再燃した時こそ大事にしたい9つのこと

まとめの写真

1.焦らない

2.あれこれ当てはめない(不調の原因を探して、答え合わせをしない)

3.他人はもちろん、過去の自分とも比較しない

4.我慢しない(泣くもよし、怒るもよし)

5.太陽の光を浴びる(部屋の中からでもよし)

6.思いっきり休む

7.遠慮しないで周りに甘える、頼る

8.好きな本を読む(映画やドラマでもよし)

9.好きなものを食べる

辛い思いをしているあなたへ贈る言葉

いまは、心に「病」というベールをかけてしまって、
自分がちょっと見にくくなっているだけ。

ベールの下にはちゃんと自分がいるから大丈夫。

焦ってバタバタしちゃうと、ベールが絡まっちゃうから、
ゆっくりとめくっていこう。
ハートの画像

辛い症状は色々でてくるかもしれないけど、
症状に自分を合わせていかないように。

この症状は、アレかもしれない、
あれはもしかして、なんてならないように。

もし、そうなってしまったら方向転換だ。

そして、周りに迷惑をかけると考えるのはナンセンスデース。

そのくらいフォローができなくて、何が家族ですか。

大切な人を守ろうとするのは、当たり前。

当然です。

だから、しっかり甘えなさい。

夜中だって起こしなさい。

考えが纏まらなくても、吐き出しなさい。

喜怒哀楽を我慢しないでね。

またじっくり焦らずいけば、大丈夫。

再燃を乗り越えたら、克服は近いかもしれない

私はついつい焦ってしまうところがあります。

でも、調子が悪くなれば誰でも不安になるし、
焦ることもあるもの。

だから、今はこれで良い。こういう時もあるさ。
アクションの画像

何もかもできなくなったわけじゃない。

ここからまた少しずつ、前進すればいいじゃないか。

そんな気持ちで、私はまたゆっくりやっていきたいと思っています。

あなたが辛くなった時は、
こんな私もいることをよければ思い出してもらえると嬉しいです。

スポンサーリンク

12件のコメント

  • かえで

    豆ちょこさんこんばんは(^-^)
    体調の波が来ているとのことで、少し気分も落ち込んでしまいますよね(>_____<)
    ちょっと意向に翻弄されただけで、きっと前には進めているはずです!
    お互いに家族に甘えるところは甘えて、頑張りすぎないようにしながら、少しずつ回復につなげましょう(^-^)

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      かえでさん、こんばんは(^^)

      いやぁ、久々に大きく調子を崩しちゃって
      大きく焦ってました(笑)

      でも、かえでさんのいうように、
      前には進めている、と実感できる期間でもありました。

      そして、家族に甘えまくっていたおかげで、
      だいぶ回復してきました!

      いろいろ自分の中で新たな変化もあったので、
      それもまた改めてご報告したいと思います。

      気にかけてくださって、本当にありがとうございます!

  • pero

    豆ちょこさん、ちょっと頑張り過ぎたのかも…。疲れた~ちょっと休もうよ~という身体からの声、早めに聞き取れて早めに休めたし、回復も早いはず!お互い、ゆるゆるといきましょうね。

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      peroさん、こんばんは(^^)

      はい、peroさんの言う通り、
      ちょっと頑張り過ぎていたようです(苦笑)

      季節の変わり目で、体調を崩していたのに、
      そんな中でも、前へ前へ進もうと過ごしていました・・・。

      ほんと、体のサインですね。

      今はしっかり休んでます!

      おかげで回復も早い感じがしています。

      もう少しゆるゆるして、しっかり回復して、
      またperoさんたちと一緒に前進していけたらいいなと思ってます。

      そして今度またperoさんの近況も教えてもらえたら嬉しいです。

  • にゃりん

    豆ちょこさんお久しぶりです。
    私もまた最近負のスパイラルにとらわれていました。過去の出来事がぐるぐる頭を駆け巡ったり、めまいや息苦しさや倦怠感に悩まされたり。
    でも今日会社の先輩に話を聞いてもらったら、少し落ち着いた気がします。
    言葉って、不思議な力があるんですよね。
    だから吐き出すことも大切なんだって改めて思いました。
    これからじめじめした季節になりますが、お互い自分のペースで進んでいきましょう‼
    「3歩すすんで2歩下がる」でもいいじゃないですか。ね(^_-)

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      にゃりんさん、お久しぶりです(^^)

      なんと、にゃりんさんも負のスパイラルにとらわれていたとは・・・。

      でも、少し落ち着いてきたようで良かったです。
      (私も方もだいぶ落ち着いてきました!)

      不安障害は、良くなったり悪くなったりしながら
      良くなっていくものだと、だいぶ前に学んでいたのに、
      いざ辛い日々が続くと、すぽっと抜けてしまったりするんですよね。

      3歩進んで2歩下がる、ほんとそれでいいんですよね。

      というか、それが回復している証拠でもあるのかもしれませんね。

      トータル1歩進んでる、それを大事にして、
      私も改めてじっくり進んでいきたいと思います。

      またにゃりんさんの近況もぜひ聞かせてもらえたら嬉しいです。

      励ましてくださって、本当にありがとうございました(*^^*)

  • しょうこ

    豆ちょこさんこんばんは。
    先日は返信ありがとうございました、とても嬉しかったです。
    再燃という言葉は初めて知りました。じぶんの病気のことを調べるのが怖いので(不安を煽ってしまいそうで…)豆ちょこさんの知識がとても助かります。わたしも今年初めに再燃し、とても辛い毎日だったので共感しながら読みました。こうして文に書かれてあると、焦らなくていいんだ、と安心しました。

    豆ちょこさん、お互いゆっくり頑張らず焦らずいきましょう(^-^)ご存知かもしれませんが、わざとでもニコッと笑うと脳が幸せだと勘違いしてとても良いらしいですよ。おすすめです。

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      しょうこさん、こんばんは(^^)
      またコメントいただけて、私もとても嬉しいです。

      しかも私の事も気遣ってくださり、本当にありがたい限りです。

      自分の病気のことを調べるのが怖い気持ちは、私もすごくよくわかります。
      私なんかは調べ過ぎて、余計な不安を募らせたりすることもしょっちゅうあったので(苦笑)

      再燃は本当に辛いですが、そういう時にしっかり休んだり、
      大丈夫だと思える知識があれば、その分回復も早い事を身をもって体験しました。

      しょうこさんからいただいたコメントを読んでから、
      ふと気づいた時、笑顔を作ってます。ほんと、笑うことも大事ですね。

      お互いゆっくりいきましょう!

      またいつでもきてくださいね。またお待ちしています(*^^*)

  • guu

    豆ちょこさん、こんにちは!
    先日のコメントに返信ありがとうございました!

    再燃してしまったんですね。まさかそんな状態とは知らずコメントをしてしまいすみません。
    でもまた回復しつつあるとのコメントも見たのでホッとしました(^-^)
    今まで豆ちょこさんの記事を読んで元気づけられてきたので、代わりに元気づけたいところですが、言葉しかかけられません。

    「パニックになっても絶対大丈夫です!絶対大丈夫!(笑)」

    梅雨の季節で体調管理が難しいですが、体調には十分お気をつけください。
    (このコメントに返信はしなくて大丈夫です。)

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      guuさん、こんにちは(^^)
      なんだか気をつかわせてしまって申し訳ないです。

      自分の状態がどうでも、良い知らせと言うのは本当に嬉しく、
      このブログを読んでくれている人たちにとっても、
      良くなっていけるんだという希望を持てるありがたい声だと思っているんです。

      なので、どうか謝らないでください。
      そしてまた、良いことでも悪いことでも、ぜひ近況教えてもらえたら嬉しいです。

      guuさんからの言葉、本当に嬉しかったです。私は幸せもんです。

      またいつでもお待ちしています(*^^*)

  • あや

    豆ちょこさん、こんにちは。
    蒸し暑い日が続いていますが、体調大丈夫ですか?

    わたしは6年ほど前にパニック障害を発症しましたが、一度完全に治り、3年前に再燃しました。
    再燃したときは、自分の症状がもっと重くなった気がして、すごく落ち込みました。
    しかし、いまは飛行機にも乗れ、ほとんど以前の日常を取り戻しつつあります。
    そのうちまた良くなるさ、という気持ちでいれば、いずれ本当に良くなると思います。
    また、私の場合は、薬は飲みませんでしたが、臨床心理士のもとで認知行動療法を行なったことが、大変ためになりました。不安があっても構わないんだと思えるようになりました。

    再燃して辛いとき豆ちょこさんのブログに励まされていたので、今回コメントさせて頂きました。
    応援しています。

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      あやさん、お久しぶりです(^^)

      とても励みになるコメント、ありがとうございました!

      その後どうされているかと思っていたのですが、
      なんと、今は飛行機にも乗れるほど
      日常を取り戻しつつあるとのこと、すごいです!

      本当に良かったですね(*^^*)

      あやさんのコメントを読んで、
      臨床心理士さんのようなプロの方の管理下のもとで
      認知行動療法をすることの大事さを感じています。

      実際、私が再燃する少し前から、
      自分の場合は1人で行う認知行動療法だと、
      意欲の問題や、無理をしやすくなっている問題がでていました。

      もう参考になる記事はないかもしれませんが、
      また何かいただける情報があれば、
      いつでもコメントお待ちしています。

      本当にありがとうございました(*^^*)

コメントを残す