O脚も簡単に治った!インナーマッスルの歪みを取り除く方法

精神障害や不定愁訴の原因にもなるという「インナーマッスルの歪み」。
今回、パニック障害の改善法として、歪みを取り除く方法にチャレンジしました。
その結果、O脚も簡単に治り、見た目も良くなったので、詳しくご報告します。

スポンサーリンク


インナーマッスルの歪みが不調を招く?

インナーマッスルは、その名の通り体の奥にある筋肉のことです。

具体的には、背骨と両足をつなぐ大腰筋(だいようきん)などがありますが、
筋肉に詳しくない人にとっては、正直よくわからない話だと思います。
大腰筋の画像

私も、初めて聞いた時はチンプンカンプンでした。

しかし、よくわからないからといって、
まったく気にしないのは、どうやらよくないことがわかってきました。

というのも、パニック障害を改善する方法として実践してきた
うつ病、パニック障害、自律神経失調症改善法が、
主に「インナーマッスルの歪みを取り除く方法」だったからです。

この改善法の筆者である川口さんの説明によれば、
精神疾患や不定愁訴を招く原因は、インナーマッスルの歪みにあるそうです。
170302202

特に現代の日本人は、悪い姿勢や運動不足になりやすいため、
知らず知らずのうちに筋肉が衰えやすくなっていると言います。

つまり、インナーマッスルを歪ませている人はたくさんいるってことです。

パニック障害やうつ病の原因は、さまざまな説があり、
人によって主な原因も違うことが多いと言われているので、
これも原因の一説かもしれません。

しかし、インナーマッスルの歪みが不調を招く恐れがあるなら、
歪みを取り除いてみる価値はあると思いませんか?

そこで、私自身を実験体とし、実際に歪みを取り除いてみることにしました。

インナーマッスルの歪みがない状態になるには?

私が実践した改善法では、インナーマッスルの歪みがない状態になるまで、
3ヶ月間
かかることを想定しています。

しかし、実際には2ヶ月以内に取れてしまう人がほとんどだと言います。

私と同じ時期に始めた方も、2ヶ月以内に取り除けたと言っていましたし、
確かに、私自身も2ヶ月以内に終了しました。

ただ、かなり歪ませている人は、やはり3ヶ月かかるようです。
期間の画像

インナーマッスルの歪みを取り除くためにやったことは、
簡単な運動(筋トレ)とウォーキングが主で、
あとは日々の姿勢や食事内容など、ちょっとした注意点を守ること。

指定された運動(筋トレ)は、1日10分もあればできてしまうようなものです。

ただ、筋肉が衰えているせいか、簡単でも最初は辛かったです。

これだけの運動と、日々のちょっとした意識だけでどうなるものか?
半信半疑で続けていたものの、見た目は少しずつ変わっていたようです。

では、どう変わっていったのか?

そこを、私の後ろ姿の写真を見て確認していきましょう。

改善法を続けた体の変化をチェック!

インナーマッスルの歪みを取り除く方法をスタートしてから、
確認用に撮っていた、1週間ごとの私の写真を公開したいと思います。

前や横の写真も撮っていたのですが、公開するのはちょっと恥ずかしいので、
後ろ姿で申し訳ないですが、興味のある方はぜひ見てみてください。
10月22日と10月29日の写真

10月22日と29日の後ろ姿を比べてみると、
わかりやすいのは、O脚がかなり改善しているところだと思います。

1週間でO脚がここまで改善するなら、
O脚を治したい人にとっても良い方法かもしれませんね。

他にも、肩甲骨が内側に締まり、全体の筋肉が上に上がってきて、
お尻と太ももの境や、ウエストのくびれもハッキリしてきたようです。

ただ、1週間前より、なぜか手の長さが大きくずれてしまいました。

これは、歪みの層が何層もあるため、歪みを取っていく中で起こることだそうで、
最後の層を取り切らない限りは左右、前後、上下と歪みはでてくるそうです。

自分では真っ直ぐ立ってるつもりなのですが・・・不思議なものです。

では、次の2週間を見てみましょう。
11月5日と11月12日の写真

11月5日と12日の後ろ姿を比べてみると、
さらに全体の筋肉が上に上がり、引き締まってきたのがわかるでしょうか?

この改善法の筆者であり、サポート対応をしてくれている川口さんの確認では、
11月12日で、インナーマッスルの歪みがすべて取れた状態になったとのことでした。

しかしその後、まさかでしたが、自分が感染性胃腸炎になってしまい、
改善法の内容を守ることができず、寝たきり生活を3日も続けてしまいました。

その後も完全回復するまで数日かかり、予想外の1週間を過ごした結果、
次の週の写真がこれです。
11月19日と11月24日の写真

11月19日、1週間前の12日の状態より若干後退してしまいました。

横になりっぱなしの生活をしていたことで、新たな歪みを作ってしまったようです。

しかし、また元の生活を続けていけば2~3日で戻ると言ってもらえたことを励みに、
改善法を再開したところ、11月24日に再び歪みの取れた状態になれました。

いかがでしょう?見た目の変化、わかりましたでしょうか?

ちなみに、食事については、何を食べるかは多少気をつかっていましたが、
スタート前と比べて、食事量は変わっていません。

体重は1kg痩せたかな?という感じなので、
この見た目の変化は、筋肉の変化が大きいのではないかと思っています。

インナーマッスルの歪みアリと歪みナシを改めて比較!

写真の日付だけみると、1ヶ月もしないで歪みがとれたように見えますが、
実はスタート前に、2週間の準備期間がありました。

そのため、歪みを取り除くまでには2ヶ月弱の期間がかかっています。

ビフォーアフターもあった方が、より見た目の変化がわかると思うので、
歪みがあった最初の写真と、なくなった状態の写真を改めて載せてみます。
歪みありなしの比較写真

どうでしょうか?なんか見た目よくなった感じがしませんか?

ただ、インナーマッスルの歪みがすべて取れたといっても、
アウターマッスルの歪みは、まだある状態です。

そのため、手の長さ、肩の高さなど、左右で若干違うところがありますが、
これは、アウターマッスルの歪みによるものだそうです。

このまま改善法を続けていけば、アウターマッスルの歪みを取ることも可能ですが、
完全に取り除くには、もっともっと長い期間がかかるとのことです。

インナーマッスルの歪みが取れて改善したことは?

今回、インナーマッスルの歪みを取り除く方法を試し、
私は2ヶ月弱で、実際に歪みを取り除けた状態になることができました。

パニック障害への効果はどうだったのか?という点については、
実はまだ改善をしっかり実感できずにいます。

筆者の川口さんの説明によると、
改善法の運動を続けている間は、効果を実感しにくいのだそうです。
130207107

効果を実感するには、特定の運動をするのをやめるか、
アウターマッスルの歪みもすべて取れた状態になる必要があるとのこと。

私は、アウターマッスルの歪みが取れた状態※にもなってみたくなったので、
まだ今も運動を続けています。
※アウターマッスルの歪みを取ることについては、完全自己責任でやっています。

完全に取り除くまでには、私の場合、あと3ヶ月ほどかかるようです。

でも、特定の運動を10日ほど止めれば、効果を実感できるそうなので、
近々一度ストップして、年末に今の自分の状態を確かめてみる予定です。

そのため、最終的な感想は年始に報告したいと思います。
追記:UPしました!パニック障害・うつ病・自律神経失調症に効く改善法の体験談
163102040

でも、今の時点でも、O脚が治ったり、スタイルがよくなった実感はあります。

私の場合、ダイエットや外見磨きが目的ではありませんが、
旦那に「お尻がキュッと上がってきた」と言われて、嬉しかったのも事実。

ちなみに、川口さんの改善法は3ヶ月のメールサポートがついているのですが、
購入した3人に2人は、メールサポートを利用していないそうです。

もし私と同じように実践している方は、順調に進んでいるかどうか、
一度確認してもらうことをおすすめします。
⇒改善法の不明点、疑問点の問い合わせ先も載っている詳細ページはこちら

以上、現時点の情報だけでも、参考になれば嬉しいです!

スポンサーリンク

8件のコメント

  • ろんり~うるふ

    豆ちょこさんおはようございます。
    歪みは万病のもととも言いますよね。
    自分もリハビリの一環でストレッチや体幹運動も取り入れてます。
    自分は気を抜くとスグに猫背になりがちです。首や背中に負担をかけているなぁと思います。

    豆ちょこさん、O脚の改善とウエストのくびれがキレイに出来上がりましたね。

    自分も身体の歪みを治す事は、自律神経にも良いと思っています。

    これからも頑張っていきましょう。

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      ろんり~うるふさん、また来てくださってありがとうございます(^^)

      私も気を抜くと猫背になりやすいので、
      無意識に体に負担のかかることをしているんだと思います。

      今回、歪みを取ることで、無駄なお肉が少しキュツとなったりもして、
      なんとなく動きやすい体になったような気がしてます。

      心の問題だから体を改善しても、という人もいますが、
      健康的な体になるに越したことはないと、改めて思っています。

      これからも頑張ってみたいと思います(^^)/

  • ヒロ

    こんにちは
    私もインナーマッスルが取れアウターマッスルは続けるのをやめて一種間が経つ所です。
    アウターマッスルを上げるのは私の場合半年以上かかるだろうとのことなのと
    元々自律神経失調の方も沢山あるので川口さん曰く好転反応が強く出ているので
    この改善法は私のように重めだと厳しいかな❔と思いました。
    私がやってみてよかったことは今までストイックに漢方医の言う通りに体質改善を頑張ってきましたがどうかな❔と思う事を川口さんからたまたまアドバイスされそれが私にはあったってらしくよかったです。
    ただ改善法はほとんどの方がメールサポートしてないみたいだけどサポートがないと難しいと思います。
    私も最初は相談だけでしたが川口さんから写真おくって下さいとあり送ったら後屈前屈が間違えてたので

    一時期は身体もパニックも悪化しきつかったですが今は少し身体が楽になりパニックは元に戻った感じです。
    インナーマッスルの歪みが取れると不安感が無くなるのはやっぱり難しいんですね。
    せめて改善があればなと思います。
    ただ新しい歪みは簡単にできてしまうということもわかり維持するのはどうなのかな❔厳しいかな❔と思います。
    姿勢等毎日気をつける基本の運動は続けるものの
    この二ヶ月余りが無駄になるのは嫌だなと
    それからこの改善法は鍼は大丈夫だそうです
    私はダメかと思いやめたけれど
    何をしていいのかいけないのか私みたいに頭がまわらない人も難しいかなと思いました。

    今回記事にしてくださりありがとうございます
    又記事の継続もよろしくお願いします‼️
    他の方もやっていると思うと頑張ろうって活力が湧きます。
    プログで書かれてた他にもやられておる方はインナーマッスルの歪みが取れたら不安感はパーツと無くなつたのでしょうか❔
    豆チョコさんは❔
    パーツと無くなるといいなぁ〜

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      ヒロさん、こんにちは(^^)

      同じ時期に改善法をスタートされていたので、
      ヒロさんのその後も気になっていました。

      いくつか良かった点があったみたいで、なによりです!

      サポートがないと難しいと思うのは、
      私も同感です。

      ちなみに、不安感はどんな方法であっても
      無くなるものではないかもしれません。

      不安の内容は違えど、パニック障害になる前から、
      誰にでも不安に思うことってあったと思うんです。

      なので、私の認識では、不安発作がでなくなれば
      効果があった、といえるのではないかと思ってます。

      ちなみに、動悸や過呼吸といった発作症状がでなくなれば、
      基本的にできることは増えていくはずなので、
      その流れで、自然と不安に思う部分は減っていくと思うんです。

      なので、歪みが取れてから認知行動療法をやってみたりすると、
      成功体験を積み重ねやすくなるかもしれません。

      あ、他にやっている方についてですが、
      私と同じくアウターマッスルの歪みも取ろうとしているので、
      まだ精神面に大きな変化はないようです。

      記事継続は、了解です(^^)/

      自分なりに納得いく部分までできて、
      思うことがまとまったら
      最終報告させていただきますね!

  • にゃりん

    豆ちょこさんこんにちは‼やっぱり体の歪みっていろんな弊害があるんですね…。
    私もずっと歪みが気になってはいるのですが、なかなか改善策に取り組めずにいます。
    でもだいぶ運動不足は改善されてきましたよ‼
    4時間の立ち仕事のおかげです。最近は寒いですが川沿いの自転車通勤も楽しく感じるようになってきました。鴨が可愛いんですよー(^-^)シロサギは怖いですけど(笑)
    とりあえずは運動不足解消からスタートして、体がもっと馴染んできたら、歪み改善にも取り組もうかなと思います。

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      にゃりんさん、こんにちは(^^)

      体の歪みって、意外と自分では気づきにくいものなので、
      誰かに指摘されないと、よし改善するぞ!とは
      ならないかもしれません。

      でも、にゃりんさんは4時間の立ち仕事で
      体力はついてきているはずです!

      鴨がいる川沿いを自転車で走るのは、すごくいいですね♪
      シロサギがいないと、もっとよさそうです(笑)

      運動不足は、私も注意したいところなので、
      一緒に体を動かす意識をもって生活していきましょう!

  • ゆうな

    豆ちょこさんお久しぶりです。
    やっぱり身体の歪み。筋肉の歪みって色々関係してそうですよね。
    そちらをよくしたら 体調も良くなるのかなぁ。
    その後、減薬もわりと 順調で にんにく卵黄も慣れて お腹は普通になりました。
    もう1つ気づいた効能は 抜け毛が減った!です。春頃から剥げるんじゃないかってくらい抜け毛が凄くて悩んでいたのですが
    今はほとんど抜けなくなりました。

    今は背中の痛みと肩こり 頭痛があります。
    生理中なので ヨガもできず
    減薬中なので 離脱なのか 風邪なのか 生理中だからなのかって 色々悩んで
    結果 落ち込みます(笑)
    悩むと目眩もしやすくなり 目眩が全くなくなる日ってくるのかしら?とまた落ち込み。エンドレス〰。
    こちらのブログを読むと色々と勉強になるし、豆ちょこさんはとても前向きで励まされて少し元気になります。
    また来ますね✨

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      ゆうなさん、こんにちは(^^)
      その後の調子、教えてくださってありがとうございます。

      減薬わりと順調と聞いて、
      ホッとする気持ちと嬉しい気持ちが混じってます(*^^*)

      抜け毛が減ったのも良かったですね!
      私も一時期髪の分け目が薄くなった感じがあったので、
      髪の毛の悩みは、他人事じゃなかったりします。

      生理中は、弱ったり敏感になりやすかったりするので、
      生理直前から生理が終わるまでの調子は
      私はあまり気にしないようにしています。

      でも、そうはいっても、その時は辛いんですけどね(苦笑)

      答えのでない悩みをグルグル考えていると、
      私も落ち込むことあります。

      考えないように、と言っても考えちゃうものなので、
      そういう時は、少しでも気持ちが晴れそうなことをして
      意識を違うことに向けるようにするのもいいかもしれません。

      私がよく無限ループに入っていた時は、
      お菓子作りやペーパークラフトが役立ってました。

      体を動かせる時は、ウォーキングなんかも。

      私は、前向きなように見えて、
      ちょこちょこ後ろ向きになることもあります(笑)

      でも、ゆうなさんのように話しかけてくださる人がいるので、
      やる気を注入してもらえてる感じです。

      ぜひまた来てください(*^^*)

      いつでもお待ちしてます!

コメントを残す