憎い気持ちが消えない時のお守り言葉

自分にパニック発作が起きてしまったのはあの人のせいなのに、
あの人は何も変わってないなんて…悔しい!
そんな憎い気持ちが消えない時のお守り言葉を4コマ漫画でご紹介します。 

スポンサーリンク

誰かを憎く思ってしまった時に、思い出したいお守り言葉

115806469

115813186

115834715

115900043

「悪い奴なら、遅かれ早かれ不幸になる」

豆ちょこは、仕事をクビになって仕事場から完全に離れると、
仕事場でのパニック発作の引き金になった人を憎く思うようになりました。

パニック障害になるほど、過度なストレスを与えたのはあの人だ。
あの人に理不尽に怒鳴られ続けたことで、社会不安障害にもなったんだ。

私は仕事を失ったけれど、あの人は今も仕事を続けている。
こんなに辛い思いをしているのに、悔しすぎる・・・!

自分がパニック発作に襲われるたび、こんな憎い気持ちもでてきていたのです。

ある日、旦那さんにこの気持ちを伝えると、こんな言葉が返ってきました。

「あんな奴のために悩むなんて、もったいないよ」

旦那さんは、自分を傷つけた人のことなんて考える価値もないことを
豆ちょこに教えてくれたのです。

人の痛みがわからない悪い奴は、遅かれ早かれ、どのみち不幸になる。

パニック障害と社会不安になって、周りの人から同情されても、
この辛さは、なったことのある人でないとわからないと思いました。

豆ちょこのようにパニック障害や社会不安になった主な原因が誰かだとわかっていても、
その人が同じ不安障害にならない限り、この辛さはわからないでしょう。

結局、自分が痛い目に合わないと、人の痛みがわからない奴なのです。

そんな自分にとって悪い奴は、自分が仕返しをしようと思わずとも
遅かれ早かれ、どのみち不幸になると思えばいいのです。

仕事場の上司だったら、自分がいなくなったことで仕事が失敗しているかも。
自宅に帰ったら、その人は家族とうまくいっていないかもしれない。

他人を傷つけて、何もかも幸せで生きていける人はいないのです。

憎い気持ちを手放すことができれば、時間と共に気持ちも変わっていく

自分が考えなくても、あの人はいつか不幸になるんだから、もういいや。

この言葉だけ聞くと、ちょっとブラックな感じがしますが、
もういいや、と思えれば、憎いと思っていた気持ちを手放すことができます。

誰かを憎んでも、今の自分にとって良いことは1つもありません。

憎い気持ちを手放したら、あとは時間が憎かった人を遠ざけてくれます。
今の自分が前を向いて歩いて行く為にも、憎い気持ちは手放してしまいましょう。

ちなみに、
旦那さんは人を傷つける人間には、容赦ありません。

「そうやって怒鳴れば、誰でも言うこと聞くと思ってんじゃねえぞ!」

豆ちょこに怒鳴りながら話す社長に、旦那さんがこう怒鳴り返したことがあります。

言葉は悪いですが・・・ちょっとスッキリした豆ちょこです。

スポンサーリンク

コメントを残す