パニック障害で乗れなくなった電車の練習で気づいたこと

今日はパニック障害で乗れなくなった電車の練習をしてきました!
ハードルを上げ、人が多い都心の池袋行きに乗り、人混みを歩き、
新たに気づいたことがあったので、報告したいと思います。

スポンサーリンク

予期不安を感じる場所も、まずはスタートすることが大切

仕事をクビになってから、1年以上都心行きの電車を避けていたのですが、
旦那の栃木の実家に行く練習をする為に、各駅電車で池袋へ行ってきました。

池袋自体は約4年ぶりだったのですが、池袋に行けば人混みもあると
薄々わかっていたので、電車と人混みを考えると朝から予期不安がありました。

でも、今の自分は予期不安があっても、とりあえず挑戦してみようとなるので、
随分とパニック障害の症状も良くなってきている感覚があります。
212637827

いざ外にでて駅へ向かうと、家の中にいた時より予期不安が薄れていき、
ゆううつな気分も、だんだん晴れていきました。

最近は、パニック発作が起こった場所へ挑戦する時は、
スタートする前は予期不安が強くても、スタートしてしまえば薄れていくという
不安の波になることがわかってきたので、行動しやすくなりました。

家の中だけで止まっていた時は、自信がなくなってどんどん縮こまっていたので
まずはすぐ帰ることになってもスタートすることが大切だと思っています。

電車の中に人が増えていくごとに次の駅が気になりだす

最寄駅につくと、尿意で焦る原因を作らないよう、トイレに行きました。
軽く緊張していたので、トイレに行くと不思議とでてしまうんです(苦笑)

ホームに行くと、ちょうど池袋行きの各駅電車がきたので、流れるように乗車。

乗ってみるとさらに落ち着いて乗れている自分がいて、
池袋についたら何をするか話すこともでき、意外と平気かもと思っていました。

しかし、池袋に近づくにつれ電車に乗ってくる人が増え、立つ人もでてきて、
だんだんと次がどこの駅か気になるようになってきました。

そして池袋の手前の駅につく少し前に、急に強い予期不安が私を襲ってきました。

あとひと駅というところで強烈な予期不安と動悸で途中下車

205744517
あとひと駅だけど、このひと駅の間にパニック発作がでたらどうしよう!

突然現れた強い予期不安に動揺してしまい、結局ひと駅前で降りることに。

ホームのベンチに座った瞬間、軽いのぼせとドキドキした動悸を感じながら、
強烈な予期不安に耐えられなかった自分に戸惑いつつ、
あとひと駅の壁が急に大きくなり、乗れる気がしない気持ちになっていきました。

その時、軽く尿意を感じたこともあり、一度トイレに行きました。

できないと思っても、新たな考え方ができる自分を復活させる

トイレから出て、旦那に自分が予期不安を感じ始めた時から思ったことを
全て話して、正直に乗れる気がしないことを伝えました。

「ここまで乗ってきた電車は、さらに先にも繋がっているんだよ」

ふいに旦那に言われたこの言葉を聞いて、私の中で新たな考えが浮かびました。
池袋で終わりじゃなくて、池袋の先も駅は続いているんだと。

さっきまで、駅が続いていた電車に乗っている自分がいたじゃないか。

すると、恐さは残っているものの、やってやんよ!という自分がでてきたのです。
205757813

ドキドキと動悸がでても、受け止めることができれば、必ず静まっていく

そして、まだ残る不安と共に、次にきた電車に乗り込みました。

扉が閉まってすぐに、一気にまたドキドキと動悸を感じるものの、
今度は「ドキドキしていますな」と自分の状態を受け止めることができ
「くるならこいっ!」の思いでいたら、ドキドキがおさまったんです。

そして、無事、池袋に到着することができました。

正直、池袋についた瞬間、頑張ってできたことが嬉しくて、泣きそうでした。

予期不安に襲われても、途中で降りても、動悸がでても、結果できたのです。

不安があっても行動はできる。行動すればできることは増えていく

池袋に着いてからは、サンシャイン通りの人混みやデパ地下にも挑戦しました。

帰りも電車に乗ることを考えると不安になりましたが、行動することはできたので、
東急ハンズで買い物をし、デパ地下でお土産を買うこともできました。

帰りの電車は、割と空いている各駅電車に乗ると、歩き回った疲れもどっとでて、
疲労感を感じながら、最寄り駅まで何事もなく乗り続けることができました。

電車だけじゃない!人の多さ、人の目を気にし過ぎているのかもしれない

豆ちょこは今回の挑戦で新たに気づいたことがあります。

それは、予期不安に襲われてできないと思っても、新たな考え方をしてみると、
不安を抱えながらでも、立ち向かってみる気持ちを作ることができること。

そして、電車だけが予期不安やパニック発作を作り出すのではなく、
電車の中で自分の近くにいる人の多さが、予期不安やパニック発作を作るのだと。

常に空いている帰りの電車に乗っている間は、割と落ち着いている自分がいました。

行きの電車で予期不安がでた時は、周りの人たちの目が気になっていたんです。
211212972

パニック発作がでたら周りの人たちに迷惑をかけてしまうかもしれない、
振り返ってみると、そう無意識に思っていたような気がするのです。

それでも、新たな考え方を見つけることで、乗ることができた自分がいます。

パニック障害の良いケースを多く知ると、できる自分を後押ししてくれる

「不安もパニックも、さようなら」の本で、強烈な不安や発作に襲われても、
その不安の原因となる場所に居続けてみれば、必ず波は小さくなり消えることが
書かれていたことを覚えていたことも、強い後押しとなりました。

これからも豆ちょこは苦手意識がついた場所や状況に挑戦していきたいと思います。

そして、途中下車など寄り道しても、できる感覚を増やしていくことで、
克服したかもしれないと思える日が来ると信じています!

今日の自分はめいっぱい頑張った!よくやったぞ豆ちょこ!!

⇒まずは「不安もパニックも、さようなら」で良いケースをチェックする

スポンサーリンク

6件のコメント

  • パンダ

    豆ちょこさん、初めまして。豆ちょこさんの行動に元気をもらってます。ブレスレットに『やってやんよ!』と書いてパワーアップしとるよーーー

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      パンダさん、初めまして(*^^*)
      コメントしてくださって、めちゃくちゃ嬉しいです!

      私の行動をこのブログに書き残していくことが、
      パンダさんの元気に少しでもつながっているなら、
      こんな素敵で光栄なことはありません。

      しかもブレスレットに、やってやんよ!と書いているとは!

      私もパンダさんのコメントでやる気パワーがアップです(^^)/

      いつでも私はここでお待ちしているので、
      見に来ていただけるだけでも、でも、あわよくばまたコメントもいただけたら・・・
      とても嬉しいです(*^_^*)

      パワーアップしていって、お互い今までで一番健康になっちゃいやしょう!

  • ヒロポン

    豆ちょこさん初めまして。豆ちょこさんのブログを見て勇気をもらいながら各停で20駅あるところを目指してます!自分も恐らくパニック障害なので音楽聴いて飴なめて人がいっぱいになってきたら目をつぶって、貧乏ゆすりして…昔は普通に乗れたのにとか思いつつ今の自分と戦ってます(>_<)お互い少しでも改善できる事を願ってますm(__)m

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      ヒロポンさん、初めまして(*^^*)
      コメントしてくださって、ありがとうございます!

      私のブログが少しでもヒロポンさんの勇気になるなら、
      今まで書き続けてきた甲斐があるってもんです。

      各駅20駅を目指す気持ち、私も見習いたいです。
      電車に苦手意識がついていると、なかなか細かい目標設定もできないですから。

      音楽聴いたり、飴をなめたりするのは、私もやったりしてるんですよっ。
      ただ、目をつぶるのは、私も前はやっていたことがあったのですが、

      目を開けた時に、人いっぱいな現実に一気に引き戻される感覚が焦りを呼ぶので
      いつからか、目は閉じないようになりました。

      貧乏ゆすりは、リズム運動と近いものがあるので、
      意外と気持ちを落ち着かせる効果があると聞いたことがあります。

      ヒロポンさんに合った対策で、少しずつ少しずつ・・・
      20駅行けた時は教えてもらえたら嬉しいです!私も喜びたいので(#^^#)

      またいつでもお待ちしていますっ。

  • ゆっぺ

    初めまして!今まさに電車に乗りながら読んでいました。私もは然のパニック発作以来1年ちょい、電車を避けたり電車や人混みのドキドキに悩みながら過ごしてきました。豆ちょこさんのこの記事を読み、なんだか前向きにドーンっとなりました!他の記事もこれから読ませていただきます!みんな悩みながらも頑張ってるって思うと、なんで私だけがこんな症状で苦しんで(涙)って悲観してた気持ちが軽くなりました!ありがとうございます!!お互いこの症状とうまく付き合っていきましょう(*˘˘*).。.:*

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      ゆっぺさん、初めまして(*^^*)

      電車に乗っている時に、前向きにドーンっとなれたなんて、
      自分の事のように、なんだかすごく嬉しいです。

      パニック障害は、今や30人に1人いると言われているので、
      電車の1車両ずつに、1人同じような人がいてもおかしくない時代なんです。

      私も「なんで私だけが」って、
      薬を飲みながら通勤していた時はよく思っていました。

      でも、自分が気づかないだけで、近くに同じ思いをしている人がいるかもしれない。
      平気な顔を作っているだけで、みんなも頑張っているかもしれない。

      あー、みんなも頑張っているんだなぁという目線で周りを見ると、
      私はそれだけでも悲観する気持ちが変わった時がありました。

      お互い、うまく付き合っていけるといいですね!

      もし他の記事も読んでくれたなら、
      少しでもゆっぺさんの前向きな気持ちを生む後押しになれたらと思います。

      またいつでもお待ちしています!

コメントを残す