腰痛は5月に増える!?腰が痛い時の1回3秒ストレッチとは

急に腰が痛くなるぎっくり腰から、原因不明の腰痛まで、
さまざまな腰痛に効果があるという簡単ストレッチがあります。
テレビで紹介していた方法をまとめたので、ご紹介します。

スポンサーリンク


腰痛患者が5月に増える理由とは?

つい最近、私はぎっくり腰とも違う、
原因不明の腰痛に悩まされていました。

急に気温が下がり、体が冷えたせいだと思っていたのですが、
偶然テレビで「5月は腰痛患者が増える」という事実を知りました。

そして5月に増える理由は、心理的ストレスなんだそうです。
効能効果イメージ画像

5月はGWで長期連休を楽しむ人が多い一方、
休み明けは心も体も大きな負荷がかかりやすくなります。

その負荷がストレスになり、自律神経が乱れることで、
腰の筋肉が硬直し、血流が悪化。

ストレスがかかると幸福ホルモンと呼ばれるドーパミンも減少することで、
腰の痛みがより感じやすくなるとのことでした。
腰痛の画像

幸い、私の腰痛は3~4日で痛みが引いてくれましたが、
何も対処しないでいると、慢性化する恐れもあるそうです。

そこで今回は、日本テレビの「スッキリ」の中で紹介していた
これだけ体操というストレッチをまとめてみました。

1回3秒!これだけ体操のやり方

5月10日に放送されたスッキリで腰痛の特集をしていたのですが、
その中で、1回3秒で痛みが改善するという「これだけ体操」を紹介していました。

医学博士の松平浩先生がおすすめする体操、
これだけ体操のやり方をまとめたので、ここでも紹介したいと思います。
ストレッチの画像

1.足を肩幅よりやや広めに開き、ひざを伸ばしリラックスして立つ

2.両手をお尻に当て、骨盤を手で前に押し込んでいく

3.顎を引いて、息を吐きながらゆっくり上体を軽く反らす

4.イタ気持ちいいと感じる所で3秒キープして終了

写真付きで松平先生が解説しているサイトもありましたので、
よければ合わせて見てから実践してみてください。

【腰痛体操】3秒反らすだけ!腰が痛い時の対処法
“これだけ体操”で原因不明の腰痛は治る
詳細URL:https://kenka2.com/articles/753

注意点として、腰から太ももにかけて痛みやしびれが出る場合は、
整形外科医に相談した方が良いとのことです。

実際に腰が痛い時ではなくても、予防にもなるというので、
1日1回やる習慣をつけるといいそうです。

ぎっくり腰の原因と対処法

腰痛の代名詞といえるぎっくり腰の原因は、
前かがみの姿勢を長時間変えないことにあると言います。

最近は、スマホやパソコン作業をする時、
気づかぬうちに前かがみになっている人が多いそうです。
スマホを見る写真

一度や二度では腰が痛くなるまでにはならないものの、
毎日の積み重ねで、腰に負担がたまっていくんだとか。

私はパソコンもスマホもほぼ毎日見ているので、
今回でた腰痛は、積み重ねででたものかもしれないとも思いました。

ちなみに、ぎっくり腰などの急性腰痛の場合は、
2日までは安静、3日目からはなるべく動かしていく流れがいいそうです。
腰を動かす画像

ポイントは、苦痛にならない程度に腰を動かすこと。

腰が痛い時は、なるべく安静にしていた方が良いと思いがちですが、
苦痛にならない程度に腰を動かした方が、
より早く痛みが改善し、慢性化を防ぐことにもなるんだそうです。

私も次になった時は、やってみようと思います。

ストレス対処法!瞑想発声「あおん」

腰痛が心理的ストレスからきている場合でも、
対処できる場合があります。

スッキリで紹介していた対処法は、
脳をリセットし、リラックス効果が期待できる
瞑想発声「あおん」です。

やり方をまとめてみたので、よければ参考にしてみてください。
瞑想の画像

1.椅子などに座って軽く目を閉じ、両手を太ももの上に置く

2.鼻から息を吸って、ゆっくりと声を出す

3.胃が振動しているイメージで「あー」と発声する

4.肺が振動しているイメージで「おー」と発声する

5.頭蓋骨が振動しているイメージで「んー」と発声する

6.まぶたの重さを感じて、パッと目を開けて終了

以上、
とっても簡単にできて、私は脳がスッキリする感じがしました。

瞑想なので、マインドフルネスでも効果があると思いますが、
「あおん」の方がより簡単にできそうですね。

私も心理的ストレスが溜まりやすい時期は、
こうした対策をしながら、うまく乗り切りたいと思います。

あなたも腰が痛くなった時は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

2件のコメント

  • ちぃ

    豆ちょこさん、こんにちは!

    実は調子の悪さが限界を迎えてしまった為、メンタルクリニックに通う事にしました。
    今までリーゼを1日2錠から始めて、カウンセリングと鍼灸のおかげもあり、1日1錠まで減薬もできていたし、3月は映画館やライブにも行けたのに、それが夢だったのかと思うぐらい今は外に出る事が困難になってしまいました。
    再燃と言うよりは新しいパニック障害になってしまった感覚です。
    以前とは症状がまた違い、初期よりひどいと感じています。。。

    メンタルクリニックに行くのは本当に勇気がいりました。
    今まで行くのを拒んでたから余計にですね。。。
    ただ、幸い良い先生(おじいちゃん?院長先生)にあたったので少しホッとしました。
    とても優しく、今まで自力で治したくて色々やってきた事を伝えると「自力で治したいって心構えはとっても良い事だと思いますよ!ただ、つらい時は頼れるものがあるなら頼りましょう。」と、言われ、薬を拒絶してた心が少し軽くなりました。
    急に強い薬を出すのではなく「リーゼを1回1錠1日3回飲む所からはじめて様子をみてみましょう」と、なったのも薬に不安を抱えてた私には合った感じでした。
    今の所はですが、自分に合いそうな先生でホッとしてます。
    ただ、リーゼの量増やしてまだ10日ですが家にいる時はそれなりに過ごせてますが、外に出るのは困難な状態は変わらずなので、薬の変更はあるだろうなって思ってます。
    副作用とかを考えるとやっぱり不安になりますが、それも先生に伝えれば一緒に考えてくれると思うし、何よりも外に出れるようになる方が大事ですからね。

    薬を悪にするのも味方にするのも自分次第。これからどうなってくかは分かりませんが、あくまでも薬は補助として、手助けしてもらいながら、休み休みですが自分の努力も怠らずに治せたらいいなぁと、思ってます。

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      ちぃさん、こんにちは(^^)

      今の状況、いろいろ教えてくれて
      ありがとうございます。

      メンタルクリニックに最初に行く時は、
      本当に勇気が必要だったと思います。
      (私もそうだったので・・・)

      でも、良い先生にあたったとのことで、
      私も嬉しく思っています。

      その後の調子はどうでしょうか。

      副作用はやっぱり心配になりますよね。

      でも、ちぃさんの言う通り、
      行動できるようになるなら薬も味方になると思います。

      お互いコツコツになりそうですが、
      少しずつでも良くなるように過ごしていけるといいですね。

      また近況教えてもらえたら嬉しいです(^^*)

コメントを残す