電車酔い・バス酔いのツボ!乗り物酔いに効く手のツボ2選

電車やバス酔い対策として、効果的なツボを知りたい!
そんな人のために、鍼灸の先生からおすすめのツボを教えてもらいました。
酔った時でもすぐ押せる、乗り物酔いに効く2つのツボご紹介します。

スポンサーリンク


電車酔い・バス酔いのツボ効果について

私は小学生の頃から、乗り物が苦手になりました。

遠足や修学旅行でバスに乗ると、必ずといっていいほど酔うし、
最悪、吐き気から戻してしまうことも・・・。

だから、いつも酔い止めの薬を飲んでいました。
お水の画像

それでも気持ち悪くなってしまう私は、
乗り物に乗る時はエチケット袋も持参するほどでした。

しかし、大人になって電車に乗って会社に行くようになってから、
電車は酔わなくなり、バスの酔いも軽くなり、
飛行機や船にも抵抗なく乗れるようになったのです。

でも、慣れた生活から離れると、また酔いやすくなってしまいました。

つい先日も、久しぶりにバスに乗ってみたら、
後ろの席に座ってしまったことも在り、1駅の距離で酔ってしまいました。

また慣れるまでこの状態が続くのかと思うと、ゲッソリ気分になります。

そんな愚痴を、最近通っている鍼灸の先生に話したら、
ありがたいことに乗り物酔いに効く手のツボを教えてくれました。

実際に試してみたら、私は酔い止めの薬より効いたので、
電車やバス酔いに悩んでいる人のためにも、ここで紹介しておきたいと思います。

乗り物酔いに効く手のツボ

鍼灸の先生に、乗り物酔いに一番おすすめのツボとして教えてもらったのが、
「内関(ないかん)」です。

手のひら側の手首が曲がる関節部分から、指三本下がったところにあります。

そこでグリグリ触るとわかる、2本のすじの間を押すと圧痛があるところが内関です。

乗り物酔いに効くすべてのツボの中で考えても、
一番効果が期待できるツボだといいます。

ちなみに、ストレスからくる消化器の不調にも効果があるので、
食欲不振や胃の不調が気になっている人にも、おすすめのツボとなっています。

もう1つ、内関でうまく効果がでない人に試してもらいたいツボとして、
「合谷(ごうこく)」も教えてもらいました。

合谷は、親指と人さし指の付け根の間にあります。

指で押すと圧痛があるところを押し揉めばいいそうです。

個人的に合谷は、どんな症状にも効果的なツボというイメージがあるのですが、
まさか乗り物酔いまで効くツボだったとは、ちょっと驚きでした。

でも、押していても周りに気づかれにくいツボだと思いますし、
なにより押しやすいので、覚えておいて損はないツボだと思います。

不安な時、疲れた時と、心と体の不調にも効果的なので、
電車やバスに乗る前、酔う不安がでてきた時にもおすすめです。

心身に負荷がかかっていそうな時に押すと
私の場合、いつもより痛く感じる、わかりやすいツボでもあります。

電車やバスに乗る時以外でも、寝る前の1~2分、合谷を押す習慣ができると、
日々のちょっとした不調をリセットする効果も期待できるそうです。

やはり、日々の積み重ねも大事なんだな、と思いました。

押さずに簡単!おすすめ「鍼シール」

もしその場で正確にツボ押しできるか心配な時は、鍼シールが役に立ちます。

丸いシールに、短くて小さい鍼がついている
セイリンの「パイオネックス」
パイオネックスの写真

鍼灸の先生に、ツボに貼るだけでツボ押し効果があるからと、
お試しでワンシートもらってきたものです。

気に入ったら楽天やamazonでも購入できますよ、と言うので、
楽天で検索してみたら、なんと超人気商品でした。

売れ筋のショップでは、ひ鍼(ヒシン)ランキング1位、
商品レビュー数は、なんと7000件越え!

それで総合評価4.5以上とは、すごいの一言です。

使い方は簡単で、貼りたい場所に半分貼った後、
残った片側の台紙を剥がして貼り、最後に軽くテープを押さえるだけです。

鍼の長さが5種類あって、0.3~1.5mmのサイズが選べるのですが、
私は体に使うということで、グリーン色の0.9mmをいただきました。
グリーンタイプの写真

ゴシゴシしなければ、つけたままお風呂に入っても問題なく、
1度貼ったら、1週間くらいもつそうです。

でも、かゆみがでたりしたら、1週間経っていなくても剥がしてくださいとのこと。

パイオネックスを使えば自分でツボを押す必要はなく、
電車やバスに乗る前に内関や合谷に貼っておくだけで、乗り物酔い対策になります。

もちろん、乗り物酔いだけに効果があるわけではなく、
肩こりや腰痛など、体の痛い部分に貼っても効果的だと言っていました。
パイオネックス貼付写真

ツボ押しに興味があるけど、なかなか効果的なツボが覚えられない、
押している余裕がない人には、とても便利なアイテムだと思いませんか?

内関と合谷は、パニック障害や社交不安障害にも効果的なツボなので、
心と体の不調が気になる人も、ぜひ覚えておいてほしいです。

お互い、ツボ押しで乗り物酔い対策をしながら、
少しずつ体を慣らしていけるといいですね。

スポンサーリンク

2件のコメント

  • なお

    豆ちょこさん、こんにちは!

    私も鍼灸に通い始めてツボのすごさをあらためて実感しています。

    パイアネックスも愛用してますよー!
    元は腰痛で使用していたのですが、細い鍼なら顔でも使えると聞いてシワに貼ってみたり(笑)そっちはたいした効果はありませんでしたが…。

    合谷や内関もですが、今一番効果を感じているのが神門のツボです。
    ご存知かもしれませんが、手首の小指側のツボで心のツボとも言われているようです。
    そこにパイアネックスを貼ると落ち着くと聞いて早速貼ってますが、今のところ効いてます。
    あまりにタイムリーで思わずコメントしました。
    鍼は副作用がないのが安心ですよねぇ。
    効かない事もあると思いますがどんどん挑戦したいアイテムです。

    お灸もやってみようと思っています。
    またコメントさせてもらいますねー!

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      なおさん、こんにちは(^^)/

      パイオネックス、なおさん愛用されていたんですね!

      シワに貼ってみたというのは、
      私も興味があったので、そういう意味で笑っちゃいました(笑)

      神門のツボは、知っていても貼ってみたことはなかったので、
      すごい参考になります!

      早速、私も神門に貼ってみたいと思います。

      ほんと、鍼は私も副作用を感じたことがないので、
      安心して通ったり、シールも気軽に試せています。

      またなおさんに効果があったアイテムなどがあれば、
      記事と関連がなくても、教えてもらえると嬉しいです!

      これからも、いつでもお待ちしてます!!

コメントを残す