本当に効果ある?薬なしで恐怖症・不安症を克服する方法

薬なしでも恐怖症や不安症が改善する方法を試してみたい。
でも、それがお金のかかる方法だった時は悩むことも多いもの。
そこで今回は、試してきた克服法の効果を改めて振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク


不安や恐怖の正体について

最近、テレビでやっていた映画をなんとなく見ていたら、
恐怖についての考え方で、すごく参考になる言葉が耳に入ってきました。

恐怖が存在するのは、未来を考える心の中だけだ。
想像が恐怖を感じさせても、実際は何も起きないかもしれない。
現実世界に危険なことはある。でも、恐怖は自分次第だ。

私はパニック障害になって、行動力を奪うほどの不安や恐怖を感じてきました。

不安を取り除きたい、恐怖心をどうにかして消しさりたい
そんなことを何度も考えつつ、何もできない自分に絶望していました。

あまりにも辛くて、心療内科で処方された薬に頼ってみるものの、
3~4年かけても根本的な問題は解決せず。

その後、医師を信用できなくなる出来事もあり、私は薬から離れました。
選択の写真

それからは、このブログで紹介してきた多くの克服法を試しながら、
2~3年かけて少しずつ回復。

不安や恐怖を過度に感じることも少なくなっていきました。

しかし、パニック障害が再燃したことで、
また大きな不安と恐怖が、頭の中に居座るようになりました。

「今までやってきたことは、何だったんだろう?」

再燃直後は、振り出しに戻ったような気分でした。

でも再燃から半年経った今、
私は映画の中で聞いた「恐怖は現実には存在しない」という言葉に、
背中を後押しされながら、新たな行動ができるようになってきました。
アクションの画像

「恐怖は妄想だ」ってことは、旦那からも教わっていました。

でも、行動力を奪うほど不安や恐怖が自分の中で強い時は、
いざって時に冷静さを失ってしまうこともあり、
わかっちゃいるけど怖い、焦る、逃げたい、になったりもしていました。

それが最近は、怖いけどやってみよう、焦ったら一度足を止めてみよう
本当に辛くなったら電話して助けてもらおう、になってきました。

これは私の中で、大きな嬉しい変化です。

こうした変化は、新たに薬(レクサプロ)を飲み始めた効果かもしれません。

でも私は、今まで試してきた克服法の効果もあるような気がしています。

だからこそ改めて、薬を飲まずに改善する方法を振り返り、
自分なりに思うことをまとめ、あなたにも伝えておきたいと思います。

パニック障害をはじめ、恐怖症や不安症を改善する方法を探している方は、
よければ続けて読んでみてもらえると嬉しいです。

薬なしで恐怖症・不安症を克服する方法の効果

恐怖症や不安症など、気持ちが大きく影響する問題は、
症状が強いほど、良くなるまでに時間がかかると言われることが多い気がします。

心療内科に通院し、薬を飲むことになっても、
うつ病などの場合は、1~2年がかりで薬を飲む必要があると言います。

そんな中、ネット上では薬を使わない改善法がいくつか販売されています。
パソコンの写真

数千円から数万円、中には数十万を越える金額のものまで、
情報だけなのに高額なものがゴロゴロでてきます。

でも、私は高いから効果があるとは思いません。

自分がやってきたことを振り返ってみると
1万円で買った方法より、千円で買った本に載っていた方法の方が効果があった
なんてことが普通にあります。

極端な例えですが、100万円する方法を試しても、
私がブログで紹介してきた克服法を1つずつ試していっても、
改善のスピードは同じかもしれないのです。
成長の写真

そういえば最近、自律神経失調症・パニック障害改善プログラムという、
私が試したことのある情報教材が9月30日で販売終了すると聞きました。
(予定数量を販売したため、終了するとのこと)

この改善法の公式サイトには、
「1万人が薬に頼らず自律神経失調症、パニック障害を克服した。」
「自宅で1日30分。最短で3日で心身の不調をスッキリ解消する方法」
という説明がありました。

でも実際は、私のように心身の不調をスッキリ解消できない人もいます。

この改善法の場合は、不調の原因が首にある人向けだったので、
主な原因によって、効果の感じ方にも大きな差があるのではないかと思います。

私は、どんな方法にも良くなる可能性はあると思っています。

だから、自分にあまり効果がなくても、誰かが良くなるかもしれないと思い、
自分がやってきたことはできる限り報告し、紹介してきました。

でも、甘い言葉に騙されたと思うことも何度かあったので、
どんな方法でも、少しでも良くなればラッキーくらいの気持ちでやることを
個人的におすすめさせてください。

その中で、自分に合った方法を見つけることができたら続けていく
地道ですが、結局それが無理のない道なんじゃないかと、私は思っています。

行き詰まりが続いた時こそ相談しよう

パニック障害が再燃する1ヶ月前くらいから、
私は大きな不安対象を前に、行動範囲を広げられずにいました。

前進を感じられず、毎日同じような生活になっていき、
不安と恐怖で作られた大きな壁の前で、
どうしたらまた一歩進むことができるのか悩んでいました。

でも、そのうちどうにかなると思って、
日に日に膨れていく焦りを無視し、誰にも相談せず過ごしていました。
孤独な写真

今振り返ってみると、私は行き詰まっていたのだろうと思います。

そしてあの時、白か黒かのような考えを持たず、
旦那に相談するか、心療内科に相談しに行っていたら、
パッカーンとならずに、また一歩進めていたのかもしれないと思います。

体の不調はもちろん、心の不調も治りかけが油断しやすい時です。

これは、身をもって私が感じたことです。

あなたが行き詰まった時は、どうか内に秘めないでほしいと思います。

どんなに些細なことだと思っても、
不安や恐怖、焦りが続いた時は、信頼できる人に相談してほしいです。

今度そうなった時は、私もすぐ話したいと思っています。

不安な時、怖い時も、どうするかは自分が決められる

何か行動しようとした時に不安や恐怖を感じたら、最近こう思ってます。

「やらなきゃいけないことなんてない。どうするかは自分が決められる。」

だから、苦手意識のついた電車に乗ることも、
ホームに行くだけ、止まっている時に車内の吊革に触ってくるだけ、
そんなところから再び練習しています。
スタートする写真

でも、そんな風に進むスピードがかなりゆるやかなものもあるけれど、
1人で行くのが怖かったお店に1人で行けるようになったり、
自分の中で大きな前進を感じることもあったりします。

小さな前進、大きな前進、自分の感じ方はいろいろありますが、
一度不安や恐怖に支配されても、必ずまた抜け出していくことはできる。

そう思えるようになるのも、また自分次第なんだと思っている豆ちょこでした。

スポンサーリンク

6件のコメント

  • Wing

    初めまして!
    Wing (男・20代中盤)と申します。

    ネットで「パニック障害」について色々調べていたら、こちらのブログにたどり着きコメントをさせて頂いております。

    自分もパニック障害で数年前までメンタルクリニックに通い、良くなって薬を減らしていき断薬、そしてぶり返しの結果になりました。

    体調は良くなってたのですが海外旅行に行く予定をしていた時に「飛行機の中では大丈夫だろうか、現地に着いて体調を悪くなってしまったらどうしよう」など予期不安から始まり、普段の生活にも支障が出てくるぐらいに……。

    満員電車も今まで平気だったのにある日から緊張や予期不安で、首が締め付けられる感じがしてしまい気分が悪くなってしまい辛い思いです。

    そんな中でこちらのブログにたどり着き、電車の中での話だったり、他に共感できるところがあり励まされました!

    今回のテーマ「薬なしで不安障害を克服」
    自分も病院に通い続け、薬漬けになるのはもうコリゴリです……時間もお金にも余裕がありません。

    そんな中で最近では不安障害やパニック障害についての本を読んだり、「自律神経に聞くヒーリング曲」など聞こう思っています!

    やはり思いたくなくても不安が頭に過ぎる、それならば他のことに集中をして不安を感じさせないようにしようと思っています!

    とくに密閉空間(電車の満員電車など)では、ヒーリング曲を聴き集中させる、小説を読み集中させるなどチャレンジしてみようと思います^^
    ただ不安が大きくなって気分が悪くなって、のぼせや手の震えが起きてしまったらそれどころじゃないですけどね^^;

    思うのはポジティブに前向きに思うだけど、気分が落ち着いてくるので薬に頼らず頑張ってみす!

    今は効果があると言われてるものを食べたり飲んだりしています!

    ・セントジョーンズワート(DHCのサプリ)
    ・アーモンド(一日20粒)

    これらはセロトニンについて効果があると知り、プラシーボ効果も含めチャレンジしてます!

    豆ちょこさんのブログもいつも楽しく拝見させて頂いておりますので、お互いに無理せず頑張りましょう!

    長文で大変失礼致しました……

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      Wingさん、はじめまして(^^)

      いろいろ話してくださり、そしていろいろ教えてくださり、
      ありがとうございました。

      ぶり返した時は本当に辛かったことと思います。

      でも、また前を向いて歩こうとしているのが、
      コメントを読んでいるだけで伝わってきました。

      セントジョーンズワートは、私はまだ試したことがなく、
      合う人には効果的だというので、
      とても興味があります。

      今度、いろいろ試していく中で何か良かったものがあれば
      ぜひ教えてもらえたら嬉しいです(*^^*)

      またいつでもお待ちしています!

  • アマゴ

    ご無沙汰しております。

    豆ちょこさん、その後いかがお過ごしですか?

    薬無しの方法は、私も色々試しましたが、私は「千円で買った本に載っていた方法が効果があった」人間です。その

    本には、呼吸の事が書かれていまして、その呼吸をするとパニック発作が、スーッと収まるようになりました。その呼吸をしていると、3時間くらい電車に乗れたりしますので、思い切ってここに書いてみました。

    ※もちろん、個人差等ありますから、その呼吸が万人に良いわけではないとは思いますが。

    また、Wingさんのコメントから引いてきて恐縮ですが、アーモンドは私も毎日食べて居ます。アーモンドに限らず、ナッツ類はよいようですね。
    ご存知の通り、セロトニンが作られるには、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の3つが必要で、ナッツ類からトリプトファンが摂れるそうですね。豆、豆製品、牛乳、乳製品からもトリプトファンが摂れるそうですね。トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の3つ同時に摂れるのが
    、バナナらしいです。私は、バナナは毎日食べています。
    食べ物、大事ですね。

    まとまりませんが、お互い回復に向けて、無理せずマイペースで参りましょう。

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      アマゴさん、お久しぶりです!

      こちらはおかげさまで、
      最近はわりと落ち着いた日々を過ごしています(^^)

      アマゴさんは調子などいかがでしょうか。

      教えてくださった呼吸についてですが、
      どんな呼吸法かすごく気になってしまいました。

      個人差があるとはわかっていますが、
      今度コメントいただける機会があれば、
      ぜひどんな呼吸法か詳しく教えてもらえたら嬉しいです!

      ちなみに、Wingさんに続き、アマゴさんも
      アーモンドを食べているということで、
      私も影響されて、つい先日アーモンド買ってきました(笑)

      私もバナナは毎日食べているのですが、
      アーモンドは食べ続けてみる、という機会がなかったので、
      ちょっと試してみたいと思ってます。

      アマゴさんのように電車に乗れるよう、
      私も少しずつ回復していけたらと思ってます。

      でも、お互い無理せずマイペースですね。

      ぜひまた近況なども教えてもらえたら嬉しいです(*^^*)

  • アマゴ

    豆ちょこさん
    こんにちは。
    こちらもお陰様で、それなりに波はあるものの、割りと落ち着いた日々を過ごせています。

    早速ですが、呼吸についてです。
    私が読んでいる本には、次のようなことが書かれています。

    (以下に、所々、改変して転記しています。)

    <不安やパニックの最初の兆候が現れたとき、まず最初に、この呼吸を行う。>

    ・その時にやりかけていることをやめて、腰をおろすか何かにもたれかかる。
    ・息を止めて、10数える(このとき深く息を吸わないよう注意)
    ・10まで数えたら、息を吐く。そして、静かにゆっくりと、「リラックス」とか「落ち着こう」と、自分に言い聞かせる。鼻を通して息をする。
    ・6秒に1回の速さで呼吸する。3秒間息を吐いて、3秒間息を吸う。これで1分間に10回呼吸することになる。息を吐くたびに、自分に「リラックス」、「落ち着いて」と言い聞かせる。
    ・10回呼吸するたびに(つまり、1分ごとに)、10秒間息を止めて、それからまた6秒に1回の呼吸を続ける。
    ・症状が全て消失するまで、この呼吸を続ける。

    この呼吸が書かれていた本は、

    アンドリュース、クリーマー、クリーノ他 著 古川壽亮 監訳『不安障害の認知行動療法(1)パニック障害と広場恐怖 患者さん向けマニュアル』星和書店

    です。
    今は、もっと新しい本で、より‘効く’呼吸が書いてある本があるかも知れませんが。

    私は、上記の「3秒吐いて3秒吸う」を「5秒吐いて5秒吸う」に変えてやっています。
    加えて、私の行う坐禅では、ゆっくり吐く息を重視するので、特に、5秒ゆっくり吐くことを意識しています。本では、時計で計ることが推奨されていますが、私は、計っていないので、5秒より長くゆっくり吐いているかも知れません。計るのが、面倒なだけですが。

    何かの参考になれば、幸いです。

    食べ物ですが、アーモンド、バナナは良いと思います。ただ、アーモンドは油脂分が多いらしいので、食べすぎると太りますが。
    最後になりますが、お互い無理せず、マイペースで参りましょう。
    私は、年齢等で色々と焦るのですが、本当に無理せずマイペースは大事だと思います。

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      アマゴさん、お礼が遅くなってしまいましたが、
      とても詳しく呼吸法を教えてくださり、
      本当にありがとうございました(*^^*)

      とっっっても興味深く読ませていただき、
      自分も早速試してみようと思いました。

      本でもネット上でも、いろんな呼吸法が紹介されているなか、
      こうして誰か1人でも実際に効果があったという呼吸法が知れることは、
      本当にありがたいことだなぁと思っています。

      きっとこの呼吸法を詳しく知れて感謝しているのは、
      私だけではないと思います。

      よければまた何かアマゴさんに効果があった方法があれば、
      教えてもらえたら嬉しいです(^^)

      アマゴさんも割と落ち着いた日々を過ごせているとのことで、
      私も自分のことのように嬉しく思っています。

      ちなみに、数日前からアーモンド食べ始めました。
      さっそくまねっこです(笑)

      小腹が空いた時の間食にちょうどいいかも、と思ってます。

      私もまだまだたまに焦ることもありますが、
      無理せずマイペースですね。

      またアマゴさんの近況なども含め、
      いつでもお待ちしています(*^^*)

コメントを残す