耳の中で音が響く!耳がゴロゴロする原因は耳管開放症だった

耳の中で音が響いたり、耳がゴロゴロする症状が出ていた時、
私ははじめて耳管開放症という病気を知りました。
ストレスや急激な体重減少に心当たりがある方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

耳の中で音が響く、耳がゴロゴロする原因は?

私は逆流性食道炎になった時、急激に体重が減少しました。

当時は食欲不振によるストレスも溜まっており、
病的な痩せ方で1ヶ月4kg減少、かなりまいっていました。

そんな時、私は耳の違和感が気になるようになりました。

主な症状は、破裂音や高音、大きな音が耳の中で響く
たまに耳がゴロゴロする、今までよりテレビの音が大きく聞こえるなど。
耳の中で音が響く

ネットで耳がゴロゴロする原因を調べてみると、
水が入っていた、鼓膜付近に耳垢がついていたという情報が多く、
私は、耳鼻科で診てもらえばすぐ治るかも、と思いました。

そこで早速、家の近くの耳鼻科に行ってみました。

主な症状を伝えたところ、まず聴力検査をすすめられ、
実際に受けてみるも検査結果は異常無し。

耳の中を診てもらうと、かなり小さいけれど鼓膜付近に耳垢がある、
ということで、耳垢をとってもらうことになりました。
耳鼻科の画像

これで一度様子を見てみてください、と言われ帰ってきたのですが、
耳垢をとってもらっても、症状は改善されませんでした。

そこで、評判の良い病院を探して、違う耳鼻科にも行ってみることに。

すると、私の耳の不調は、急激な体重減少やストレスが原因でなりやすい、
耳管開放症(じかんかいほうしょう)だったことがわかったのです。

耳管開放症の症状は人それぞれ

私のように行く耳鼻科によっては、耳管開放症にたどりつかない医師もいるようで、
意外と原因不明にされてしまい、困っている人も多いこの病気。

耳管開放症は、耳の中にある耳管が開くことで起こる症状で、
開き具合に個人差があるため、起こる症状にも個人差があると言われています。

耳管開放症になると、人によっては自分の呼吸音が聞こえたり、
水が入っているような感じになったり、自分の声が響くなど、
かなり辛い症状がでることもあると言います。
耳管の画像

もちろん、私のように耳垢が原因だと診断されやすい症状、
耳の中で音が響いたり、耳がゴロゴロする症状がでることもあります。

ちなみに、耳管開放症は完治させるための治療法は特にないそうです。

かなり症状が辛い時は、一時的な対処療法をすることはできるそうなんですが、
痛い思いをするし、良くなるのも一時的なので、
先生は、あまりおすすめしないと言っていました。

ただ、体重減少が原因の場合などは、元の体重に戻れば治ることも多く、
軽症であれば、自然治癒する人も多いそうです。

重症化するほど治りにくい病気だという医師も多いため、
思い当たる耳の不調がある時は、早めに病院へ行くのが良さそうです。

急激なダイエットにも要注意!

耳管開放症になる原因はさまざまあるようですが、
急激な体重減少、ストレス、生活習慣の乱れが原因で発症しやすいとのこと。

私の場合、問診票や診察で痩せたことは伝えていなかったのですが、
現在治療中の病気に「逆流性食道炎」と書いていたことで、
先生から「最近、急に痩せたりしませんでしか?」という質問をされました。
診察の画像

そこで、最近1ヶ月ほどで4kg痩せたことを伝えた後、
聴力検査で異常がなかったことから、先生は耳管開放症にたどりついていました。

念のためと耳の中も診てもらいましたが、鼓膜は綺麗で異常はないとのこと。

先生の説明によると、急激に体重が落ちてしまった時は、
耳管の開き具合を調整するために必要な脂肪も痩せてしまうことがあるとのこと。

つまり私の場合、耳管の働きに必要な脂肪が足りなくなってしまったために、
いろいろと耳の不調が起こるようになってしまったということです。
不調の写真

まさか痩せることで耳に影響がでるとは思ってもいなかったので、
先生の話を聞いた時は、かなり驚いてしまいました。

しかし「体重を元に戻していけば良くなると思いますよ」と言ってもらえて、
原因不明の不安からは抜け出すことができました。

気になる耳の不調があるけれど、病院に行っても原因がよくわからなかった時、
この記事が少しでも役に立てばと思い、私の体験をまとめておきました。

最近は急激なダイエットで耳管開放症になる人も多いそうなので、
痩せたい時でも、やはりゆっくりと体重を減らしていくべきだと思いました。

もし耳の不調に悩んでいる時、この記事を読んで思い当たることがあった時は、
なるべく早めに一度病院で診てもらうことをおすすめします。

スポンサーリンク

コメントを残す