ピースナイトは効果があるの?副作用は?飲んでわかったこと

キッコーマンのサプリメント、ピースナイトを飲んでみて、
私が実際に感じた効果と副作用をまとめました。
ピースナイトを飲む前の注意点、おすすめの飲み方もご紹介します。

スポンサーリンク


キッコーマンのピースナイトについて

ストレスを緩和する効果、睡眠の質を向上する効果が期待できる、
キッコーマンの「ピースナイト」というサプリを飲んでみることにしました。

機能性表示食品に認められたサプリとして2017年2月に発売され、
ネット上では、すでに飲んだ人の口コミも見れるようになってきています。

しかし、パッと目につく口コミは、どれも睡眠に関する感想ばかりだったので、
ストレスへの効果も含め、私もピースナイトの口コミをしておきたいと思います。
ピースナイトのパッケージ画像

ピースナイトは、醤油で有名なキッコーマンが開発、製造している、
「からだ想い」シリーズのサプリメントです。

最大の特徴は、1日4粒の中にテアニン200mg、GABA100mgが含まれていること。

テアニンならお茶、GABAならチョコレートを思い浮かべる人もいると思いますが、
どちらもストレス緩和、睡眠の質改善の効果が期待できる成分だと言われています。

ピースナイトは、科学的根拠をもとに機能性を表示することが認められた、
機能性表示食品なので、テアニンとGABAの機能はパッケージにも表記されています。
機能性表示食品の画像

こうして機能性が表示されているサプリは、信頼度も上がりますし、
品質管理が徹底している感じもして、個人的には好印象です。

また、キッコーマンは子供の頃から知っているメーカーなので、安心感もあります。

しかし、ストレスや睡眠にどれだけの効果があるのか?

結局は、そこが一番重要なポイントだと思うので、
ピースナイトを実際に飲んでみた感想を、しっかり書き残しておきたいと思います。

ピースナイトの副作用は?過剰摂取に注意!

今回、ピースナイトを飲んでみたのは、私を含め3人います。

不安や緊張、ストレスへの悩みをもつ私と、深夜に何度も起きてしまう母、
そして、寝つきが悪いのに、予定時刻より早く起きてしまう旦那です。

飲みはじめは1日4粒ではなく、半量の2粒からスタートしてみましたが、
今のところ3人とも、副作用のような症状はでていません。
ピースナイト4錠の画像

私の場合、ピースナイトのようにストレス緩和の効果が期待できるサプリ、
カルピスのココカラケアでは、副作用のような症状がでたことがあるので、
軽く警戒しながら飲んでいました。

しかし、ピースナイトでは、副作用のような症状はでませんでした。

ただし、配合成分別に副作用のような注意点はないか調べてみたところ、
過剰摂取には注意した方がいいことがわかりました。

テアニンを過剰摂取すると、
下痢、胸やけ、不眠、イライラ、不安感などの症状がでる可能性があるとのこと。

また、GABAの過剰摂取では、
動悸、息切れ、吐き気などの症状がでる可能性があるそうです。

しかし、ピースナイト1日4粒で摂取できる量は、もちろん適正量なので、
1日の摂取量を越えなければ、基本的に副作用はないと考えてよさそうです。

ピースナイトの効果は?睡眠の質は確かに改善した!

ピースナイトを飲みはじめた日、1日目から旦那に変化がありました。

夕食後に飲んで寝たところ、寝つきは多少悪かったものの、
寝てからは途中で目が覚めることもなく、目覚ましの音で起きれたというのです。

寝つきが悪いのに、予定時刻より早く起きてしまうことが
旦那のちょっとした悩みだったので、これはとても良い変化でした。
目覚まし時計の画像

2日目になると、母にも変化がでてきました。

母は、深夜に何度も起きてしまう、眠りが浅いことが悩みだったのですが、
久しぶりに、一度も起きることなく朝まで眠れたという報告がきました。

ただ、旦那も母も一気に改善した、というわけではなく、
3日目は夜中に一度起きた、4日目は少し早く目が覚めたなど、
効果の出方には若干波があるようでした。

ちなみに、睡眠の悩みは特になかった私でも、
夜寝る前に飲むと、いつもより目覚めが良いと思えることがありました。

効果の感じ方には個人差があると思うので、
みんながみんな、飲めば睡眠の質が上がるわけではないと思いますが、
3人の変化を考えると、睡眠への効果はそれなりに期待できると思いました。

ストレス緩和作用はあったの?なかったの?

個人的に一番注目していた、ピースナイトのストレス緩和作用については、
まだ報告できるほどの変化を感じることはできていません。

でも、なんとなく日中の疲労感が軽くなった気がしています。

いつもなら疲れてくる頃なのに、意外と平気だったり。

あとは、夕方あたりになってくると、面倒に感じていた行動が、
嫌に感じなくなったというか、マイナスな感情がでにくくなった気もしています。
ピースナイト開封画像

不安や緊張、ストレスの変化は、見えにくくわかりにくいことが多いので、
ハッキリと効果を感じるのは難しいかもしれません。

しかし、テアニンやGABAを継続して摂取した人の中には、
気分が落ち着く効果や、パニック障害やうつ病への効果を実感できたという人もいます。

また、日中のイライラ、ソワソワした時に飲むと効果的だったという人もいました。
(ピースナイトは睡眠を直接促す成分は入っていないようです)

そういう声もあることを考えると、テアニンとGABAの効果に興味がある人なら、
試してみても損はないサプリだと思いました。

ピースナイトのおすすめの飲み方は?

ピースナイトの一日摂取目安量は4粒となっています。

1瓶120粒入りで、現時点では1ヶ月分(30日分)タイプのみ販売されています。

飲み方については、公式サイトのよくある質問の回答に、
「いつ召しあがっていただいても結構です」と書いてあります。
バナー原稿imp

しかし、テアニンやGABAの飲み方を調べてみた感じでは、
空腹時を避け、朝食後、または夕食後に飲むのが良さそうでした。

また、飲む量については、体質に合わない可能性があることも考えると、
個人的には、1日1~2粒からのスタートがおすすめです。

私も母も、そして旦那も1日2粒からスタートして、2日様子を見て、
問題ないと思ったので、3日目から1日4粒飲むようにしました。

今は飲みはじめて1週間を過ぎたところですが、
3人とも体調に異変はなく、無理なく飲み続けることができています。

個人的にはカプセルタイプが苦手なので、
ピースナイトが錠剤タイプだったのも好印象でした。

また、最初はキャップをあけても、中が密封されていたことや、
遮光タイプの瓶を使っているところには、品質の良さを感じました。
ピースナイト中身の画像

睡眠サポートサプリとしては、かなり優秀なイメージを持つことができましたが、
個人的にはストレス緩和作用について、もっと追っていきたいと思ってます。

1ヶ月飲み続ければ、また新たな変化や気づきがあるかもしれないので、
新しい情報があれば、改めて報告しますね!

⇒キッコーマン「ピースナイト」をもっと詳しくチェックする方はこちら

スポンサーリンク

コメントを残す