うつ病は食事で治せる?荒木式うつ病改善プログラムの体験談

うつ病は食事療法で治せるという考えのもと作られた、
荒木式うつ病改善ブログラムの詳細と試した感想をお伝えします。
糖質制限や断糖に興味のある方も、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

荒木式うつ病改善プログラムについて

荒木式うつ病改善プログラムを試したことはありませんか?
と、ブログを通じてお問い合わせをいただきました。

私はうつ病と診断されたことはありませんが、
実は、このプログラムもブログを通じて知り合った方から教えてもらい、
試してみたことがあります。
うつ病改善プログラムの画像

もう1年以上前のことで、当時リアルタイムで記事にすることもできましたが、
私が自分で調べて知った改善法ではなかったので、控えていました。

しかし、お問い合わせをいただいたこともあり、
教えてくれた方の意見も聞けたので、今回記事にしてみたいと思います。

この改善プログラムは、タイトルにうつ病と書いてあるものの、
詳細ページを見ると、パニック障害や不安障害、恐怖症や自律神経失調症など、
多くの精神疾患にも有効であるという説明が載っています。

うつ病をはじめ、さまざまな精神疾患の原因は食べ物にある、糖質であると指摘し、
食事療法で改善できるよ、と言っています。

簡単に言ってしまえば「断糖して、その分たんぱく質を摂れば改善する」
そのやり方をまとめたマニュアルが、この改善プログラムの内容です。
荒木式うつ病改善プログラムの画像

ちなみに【荒木式】というのは、糖尿病やうつ病の入院治療を得意とする
荒木裕(あらきひろし)先生が監修した、という意味でついているようです。

詳細ページにいくと、薬も心理療法もやめられる画期的な治療法として
食事の重要性から体験者の声まで読むことができます。

正直、私はうさんくさいな・・・とも思ってました。

それでも、当時はパニック障害と低血糖症の関係にも注目していたので、
糖質が悪さをしている説は、かなり説得力があったのです。

実際に試してみた感想

もしかすると、すでに気づいている方もいるかもしれませんが、
パニック障害の改善に断糖は必要かどうかは、すでにブログでお伝えしていました。
詳細記事:パニック障害を食べ物で改善するために断糖は必要なのか?

当時、荒木式うつ病改善プログラムの内容も知ったことで、
私の中では、断糖への期待値がとんでもないことになっていました。

その結果、徐々にやっていけば良かったものを、
一気に糖質を摂らない食事に切り替えてしまったのです。
131355638

私は1週間もしないうちに、精神的にまいってしまいました。

荒木式うつ病改善プログラムを教えてくれたパニック障害仲間さんも、
よくわからないまま始めると、大変危険だと言っていました。

よく考えれば、普通は医師や看護師さんのチェックが入る
入院治療がベースとなっている断糖プログラムです。

うつ病やパニック障害まっただ中にいる時に、
完全に理解して、正しく取り組んでいくのは、かなり難しかったと思います。

もし家族が食事を作ってくれているなら、
家族の協力と理解も必要になってくるし、むしろ協力してもらうべきだと思います。
164555918

うつ病もパニック障害も、本当に毎日辛いと感じている状況だと、
これで良くなると思えることがあると、暴走しやすいように感じています。

少なくとも、私は暴走して、痛い目に合いました。

だから、もし断糖に興味をもっている人がいるなら、
家族にも協力してもらって、理解してもらった上でやることをおすすめします。

すぐ断糖より、まずは糖質控えめからでも

最近は、体質改善やダイエットで糖質制限が流行っているところもあり、
断糖に良いイメージを持っている人が増えているように感じています。

しかし、糖質を摂らなければ痩せる、体調が良くなる、
実際はそんなシンプルな考えで実践できるものではないと思います。
171941880

糖尿病やうつ病の治療で、実際に断糖のプログラムがあることを考えれば、
糖質制限は、正しくやれば効果が期待できるものだと思います。

しかし、我が家では私の理解が足りず、暴走して調子を崩したことで、
旦那からストップもかかり、途中断念という結果となりました。

だからもし、荒木式うつ病改善プログラムをこれから実践する人には、
身近な人に協力してもらい、数人で内容を理解して試されることをおすすめします。

この改善プログラムを教えてくれた方からも、
今回の記事作成にあたり、このプログラムについてのコメントをいただきました。
152602655

「これさえ行えば、数ヶ月で治る!などというものはなく、
治療に向けて行う数ある方法の一つなのだと理解し、
尚かつ糖質制限の危険性と有効性をある程度学び、理解した後ならば
始めてみてはいかがでしょうか」

私も、その通りだな、と思いました。

まずは、普段の食生活で糖質をどれだけ摂っているか、
そこから考えてみるのもいいと思います。

もしいろいろ理解したうえで、断糖を試してみよう、と思った時も、
まずは糖質控えめから考えてみるのも1つの手です。

実際、食事療法でうつ病やパニック障害をかなり改善できた人もいますので、
体の不調と食事の関係は、知っておいて損はないと思います。
152545675

どんな改善法でも、自分に合う合わないもあると思うので、
これもまた1つの方法として、参考にしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、他にもこの改善プログラムを実践したことがある人がいれば、
ぜひやってみてどうだったか、感想を教えてもらえると嬉しいです!

追伸
今私が継続している、うつ病・パニック障害・自律神経失調症改善法ですが、
インナーマッスルの歪みがとれた状態にまでなることができたので、
途中の一区切りではありますが、後日、そちらもまとめて報告したいと思います。

⇒荒木式うつ病改善プログラムの詳細ページはこちら

スポンサーリンク

コメントを残す