インフルエンザに薬は必要か?イナビルの効果で期間短縮も!

インフルエンザって1週間は休むイメージがあったのですが、
最新薬イナビルの効果に驚き!4日で仕事に復帰できました。
病院に行こうか悩んでいる本人や家族の方に向けて、最新情報をお伝えします。

スポンサーリンク

インフルエンザA型になるも、4日で治った!

インフルエンザが大流行していますが、我が家にも感染者がでてしまいました。

それは私、ではなく、旦那。

家族がインフルエンザA型に感染してしまったのです。
165720904

発症1日目の朝、旦那にでた症状は、
39度近い高熱と頭痛、立つだけでもクラクラするめまいでした。

インフルエンザが流行していることはニュースで知っていたので、
これはまさか・・・という話になり、家から一番近い内科で診てもらうことに。

検査の結果は、予想通りでした。

「インフルエンザA型だった~」
165747357

やっぱりそうかぁ、と思っていたら、
「でも、明日には熱が下がるって」という言葉が続いて、びっくり。

しかも、明日熱が下がれば、休むのは明後日までで良いと言われたと言うのです。

実際、発症1日目に発熱、インフルエンザA型と診断された旦那は、
2日目日に早くも熱が下がり、3日目は風邪のような症状があるだけ。

発症から4日目には、本当にほぼ治ったといえる状態になりました。

インフルエンザに薬は必要だと思えるイナビルの効果

インフルエンザの薬と言ったら、たいてい5日飲むタミフルが浮かびますが、
旦那が処方された薬は「イナビル」という吸入粉末剤でした。

このイナビル、驚くべきことに、服用は1回だけ!

粉末が入っている小さいボトルが2本だされ、それを順に吸い込めば終了。
171159100

旦那は、病院で先生の説明を受けながら吸入してきたので、
家に持ち帰った薬は、カロナールという解熱鎮痛剤のみ。

イナビルの吸入は、痛みもなく、本当に楽で簡単だったそうです。

イナビルを吸入した日を含め、2日休んでほぼ治った旦那を見て、
最新薬の効果のスゴさを見せつけられた気分です。

インフルエンザは、薬なしでも自然に治ると言われていますが、
その場合は、最低でも1週間は休むことになると思います。

タミフルのような服用期間が長い薬の場合は、1日早く治る程度かもしれませんが、
イナビルのような最新薬なら、もっと早く治すことができます。

そう考えると、インフルエンザに薬は必要だと思えるのではないでしょうか。

インフルエンザ潜伏期間は長い場合もある

インフルエンザA型に感染した旦那ですが、
今回、感染してから発症するまでの潜伏期間が長かったようです。

旦那の感染予想によると、感染した日は5日前。
その日、大雪でも仕事に行った旦那は、大混雑のバスと電車に乗りました。
135128570

その翌日から、初期症状なのか、ダルさや頭痛があったようです。

しかし、多少の調子の悪さは気にしない旦那はその後3日間、
いつも通り仕事に行き、いつも通り過ごしていました。

そして4日後も仕事に行ったものの、その夜は、かなり調子が悪そうでした。

結局、5日後の朝に高熱がでたので、潜伏期間は約5日間という考えです。

インフルエンザの潜伏期間は通常1~3日と言われていますが、
長い場合は、1週間も潜んでいることがあるようです。
173215835

家族がインフルエンザになると、一緒に住んでいる家族も大変で、
食事に気をつかうだけでなく、自分も感染に注意しなければいけません。

私は、寝る部屋を別にしたり、日中も別の部屋にいるようにして、
同じ部屋に入る時は、必ずお互いマスクをつけていました。

どちらにせよ、お互い体力を消耗することは確かなので、
看病する家族も、休憩時間をいつもより多くとった方が良いと思います。

インフルエンザにかかっている時間が長いと、身近な人も大変なので、
病院でイナビルを処方してもらい、早く治してしまうことをおすすめします。

スポンサーリンク

コメントを残す