パニック障害を自力で治すために必要なものとは

パニック障害の克服法を本やネットで調べていくうちに、
克服に必要な、共通した心意気をよく目にするようになりました。
自力で治すためには、やはり必要だと思ったので、お話します。

スポンサーリンク

改善してきたからこそ感じる「新たな不安」

パニック障害になって、一時期は外出できなくなるまで行動範囲が狭まったものの、
最近は、地道な認知行動療法で、何度も通ってきた道や場所なら、
1人でも不安感なく行けることが多くなってきました。

少しずつ自分の行動力が上がっていることに嬉しさを感じる反面、
行動力が上がってきたからこそ、新たな不安に悩まされることもでてきました。

新たな不安、それは、知らない道や場所に行くことへの不安です。
181720581

最近、この不安と向き合うことが増えてきたことで、
パニック障害に関する本や、情報サイトで目にしていた心意気、
「勇気」の必要性を感じるようになってきました。

パニック障害を自力で治すために必要な「勇気」

パニック障害に関する情報を集める中で、
私は「パニック障害を自力で治すためには勇気が必要だ」というような内容を
何度か目にしていました。

しかし、つい最近まで見て見ぬフリをしていました。

それはなぜか?

答えは簡単、勇気の出し方がわからなかったからです。
145901491

勇気を出して!とか言うけど、どうやったら出るのよ?!的な状態です。

しかし、認知行動療法を意識した行動をしているうちに、
勇気をよくわからないままにしておいてはダメだ、と思ったんです。

ちなみに、辞書で勇気を調べると、こんな説明が書かれていました。

勇気とは恐怖に屈することなく向かっていく心意気である。
不安や恐怖、恥を恐れること無く、何かへ立ち向かうこと。

また、とある漫画の名セリフでは、このように言っています。

勇気とは怖さを知ること

パニック障害の人にとっては、痛いところをつかれた言葉ではないでしょうか。

やっぱり勇気って必要なんですね。

勇気を出して知らない場所に行ってきた

先日の3連休、旦那が1人で実家に帰っていたタイミングで、
姉と甥っ子が、新しくできたという公園で遊んでいる連絡が入りました。

「来てみる?」と誘われたものの、自転車で30分ほどの距離があるうえ、
ここ1年は通っていない道を通らなければ行けないため、正直怖い・・・。
144020960

一気に不安になってしまったものの、目的地には姉がいる。

こういう状況はあまりない、これも新たな認知行動療法だ!と思えてきたことで、
私は「かなり不安だけど、行ってみる!」行く覚悟を伝えました。

よし行くぞ!と、目的地に向かって行動する中、
私は、不安を感じるたび、やっぱりやめておけば良かったと思い、
それでも、ここまできたら行くしかないという思いを交互に感じていました。

頭の中では、さまざまなことを目まぐるしく考えていたものの、
結局は、発作も起こらず、無事、目的地の公園に到着することができました。
144254961

子供や身近な人から、勇気をもらえることもある

公園に来た私は、精神的な疲労感でちょっとぐったりしていたものの、
到着するなり、甥っ子は大きな滑り台の前で「すーべーろ!」を連呼。

姉からも「一緒に滑ってきてあげて~」と言われるものの、
意外と長い滑り台に、緊張と不安を感じてしまい、一瞬怖気づく私がいました。
143022658

しかし、超元気な甥っ子は待ってくれません。

気づけば後ろに子供が並び始めてしまったこともあり、
えーい!と勢いで、不安なまま、甥っ子を追いかけるように滑ってきました。
142500188

キャッキャとハイテンションで滑る甥っ子。

その後ろで「ギャー!待って~!!ひゃー!!!」と叫ぶ私。

周りから見たら、私は甥っ子以上にハイテンション、
楽しんで滑っているように見えていたかもしれません。

その後、そのまま軽くハイになった私は、
「もーいっかい!」という甥っ子と一緒に、もう二度滑ってきました(笑)

不安に感じていたものに飛び込んでみたら、不安に思うことは起こらず、
いつの間にか不安が消えることもあるといった話を、本で何度か読んでいましたが、
今回、それに近い体験をしたような気がします。

そう、甥っ子のおかげで、不安を感じたものが、楽しいものに変わったのです。

元気に走り回って、喜怒哀楽を思うままに出せる子供と触れていると、
なんだか不思議なパワーをもらえることがあります。
142520984

私は時々、甥っ子に勇気を分けてもらえた気分になることがあります。

パニック障害を自力で治すためには、勇気が必要だと思うことができても、
自分1人では、勇気がでないこともあります。

そんな時は、身近な人と触れ合っていると、勇気がでてくることもあります。

まだまだ私自身、パニック障害克服の道のり半ばではありますが、
時々周りの人からも勇気をもらいつつ、今日も地道にコツコツいきたいと思います。

こんな勇気の出し方もあるよ!勇気はこう考えると簡単かも!といった情報があれば、
ぜひあなたの考えも聞かせてもらえると嬉しいです!

スポンサーリンク

6件のコメント

  • 豆ちょこさん、はじめまして!パニック障害5年目にして、自分から動いてみようといろいろと模索しているときにこちらのブログにたどり着きました。

    勇気が必要と分かっていてもなかなか、一歩が踏み出せない私ですが、この記事を見て、頑張ってみよう!と思いました。

    豆ちょこさんに一つお聞きしたいんですが、コーヒーや紅茶は普段飲まれますか?パニック障害にカフェインは良くないという情報が多く、飲むのを我慢しているのですが、他の方はどうしているのかなぁと思いコメントしました。

    いつも更新楽しみにしています♪よろしくお願いします(ノ´∀`*)

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      ゆさんはじめまして(^^)

      このブログにたどり着いていただいたうえ、
      目にとめていただき、とても嬉しいです。

      そして、コメントありがとうございます!

      私もまだまだ勇気を出せる時が少ないので、踏み出せない時もありますが、
      少しずつ頑張っていく感じでもいいかぁと思って、
      最近は、負担にならない程度の頑張りを意識して過ごしています。

      いただいた質問、カフェイン問題についてですが、
      私の場合、普段はノンカフェインの飲み物を飲んでいます。

      でも、最近は考え方がゆるくなってきたこともあり、
      ふいに親がだしてくれた紅茶なんかは、普通に飲むようにもなってきました。

      そのうちカフェインについても考えをまとめてブログで書こうと思っていたので、
      近いうちにブログで、より詳しく私の考えを書きますね!

      ぜひまた見にきてもらえたら嬉しいです。いつでも待っています!

  • じんちょす

    私も今、いつも行くスーパーから少し離れたショッピングモールに行きたいけど1人で行くには不安という悩みがあります。勇気の出し方って私も分かりません。
    ただちょっと勇気をだせばいけるというところまでハードルを下げて練習してます。
    ショッピングモールを例にすると、いきなり1人は無理なので日曜日、家族と行く。何回かそれをやって、次は家族は家にいて(いつでも助けを求められる状態)1人で行ってみる。それも何回か繰り返して慣れたら、平日に1人で行ってみる。という風に練習してます。
    勇気は確かに必要ですが、だからといって急に無理をしても発作が起きてしまって怖い思いをしたら今まで行けたところも行けなくなりそうなので、このちょっとずつ慣らす方法でやってみようと思います。
    後は豆ちょこさんや同じパニック障害の方が頑張ってる姿を見て勇気をもらってもいます。
    今回の豆ちょこさんの記事からも勇気をもらいました!

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      じんちょすさん、こんにちは(*^^*)

      じんちょすさんの練習、私の最近のやり方とほとんど同じでした!
      なんだかんだで、ちょっとずつ慣らす方法に落ち着くんですよね。

      できていることのちょっと先をいく、少しずつ延長していく進み方が、
      一番負担なく、でも少しずつ改善に進む道なんじゃないかと思っています。

      同じような考え方で克服を目指している人がいると思うと、
      自分だけじゃない、という、ちょっとした安心感と自信がでてきますね!

      急に冷え込んできたので、体調を崩すと気持ちにも影響がでやすい時なので、
      お互い冷えにも気を付けて、休みも大事にしつつ、
      ちょっとの勇気で行動していきましょうね!

      またいつでもお待ちしています(^^)/

  • おはな

    お久しぶりです(o^^o)
    豆ちょこさん!やりましたね^o^
    あの公園の景色を見た時の気持ち分かります‼️
    やっとたどりつけた感覚など、普通では感じられない感動だったと思います。
    私も、少しずつ色々出来るようになりつつ、出来たーというよりやっとここまで来れたーという気持ちでいっぱいになりながら自分や支えてくれる人に感謝感謝です。
    これからも、少しずつ色々な幸せにたどりつけたらいいですね(o^^o)

    公園の景色凄く嬉しい気持ちになりました!
    有り難うございます(^^)

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      おはなさん、こんにちは!(^^*)
      嬉しいコメント、本当に本当にありがとうございます。

      不安も気にせず好きなところに1人で行けていた時の自分なら、
      公園にたどりついても、何の幸せも感じていなかったと思います。

      どんなことでもそうだと思いますが、
      一度失ったりできなくならないと、大切さとかすごさとか、
      見過ごして生きてしまうもんですね。

      当然だと思わず、何気ない行動にも幸せがあると気づいていけたら、
      きっと幸せが増えて、どんどん調子が良くなっていくかもしれませんね♪

      おはなさんがまだ見に来てくれているのがわかって、
      すごく嬉しかったです。

      またいつでもお待ちしています(^^)/

コメントを残す