肩こり・腰痛の新原因!トリガーポイントを調べてみた

肩や肩甲骨を動かすとゴリゴリ音が鳴る症状はありませんか?
肩こり・腰痛・冷え・しびれの原因は「しこり」のせいかもしれません!
今注目されている新原因、トリガーポイントについて調べてみました。

スポンサーリンク

トリガーポイントとは、筋肉にできた「しこり」のこと

肩の高さの違いと肩こりの解消を目指し、

そして、これかもしれない!と思ったのが、7月28日に放送された「あさイチ」で、
肩に原因のない肩こりの新原因として紹介されていた「トリガーポイント」でした。

トリガーポイントとは、簡単に言うと「筋肉にできたしこり」のことで、
慢性的な肩こりや首こりに悩む人の場合、コリコリとした筋肉のしこりが、
肩甲骨付近にできていることが多いそうです。
170039418

ちなみに、筋肉にできたしこりを押すと、違う部位にも痛みを感じることが多く、
「関連痛」を引き起こす為「トリガー(引き金)ポイント」と言われています。

トリガーポイントが引き起こす主な症状としては、
肩こり、腰痛、血行不良、冷え、しびれ、むくみ、めまい、耳鳴り、頭痛などで、
悪化すると自律神経失調症となる場合もあります。

もし、いま上げた症状の中で、なかなか改善しないという症状がある場合、
一度、トリガーポイントをチェックしてみることをおすすめします。

トリガーポイントの場所を見つける方法

トリガーポイントは、筋肉のある場所なら、どこでもできる可能性がある為、
誰かにお願いして、手で筋肉のある場所を優しく押し揉んでもらいながら、
コリコリしたしこりを見つけ出す方法が、良いと思います。

首や肩の痛み、腰の痛みの場合は、トリガーポイントができやすい場所があるので、
そこから探ってみると、意外と簡単に見つけることができるかもしれません。

ちなみに、肩こり、首こりの原因となるトリガーポイントの場所は、
肩甲骨に沿った部分にあることが多いです。
171331182

腰痛の原因となるトリガーポイントの場所は、
背中の中心付近と、おしりの上部にあることが多いです。

しかし「ひじの筋肉を押したら、肩に痛みがでた!」と言うように、
予想もしなかった場所にトリガーポイントがある場合もあります。

できやすい場所から探ってみて、コリコリした筋肉のしこりがなかった場合は、
首から順に、丁寧に全身の筋肉を探ってみた方が良いと思います。

トリガーポイントの治療法について

もし筋肉にコリコリとしたしこりを見つけたら、専門家に治療してもらう方法と、
自分でトリガーポイントを刺激して改善する方法があります。

専門家に治療してもらう方法は、整体院や接骨院で対応している場合もありますが、
より効果的だと言われているのは「ペインクリニック」と「鍼灸院」です。

ペインクリニックには、トリガーポイント注射療法という治療法があり、
痛みの軽い注射を何回かすることで、ほぼ痛みがなくなると言われています。
172023252

鍼灸院では、トリガーポイント鍼治療という治療法に対応している場合があり、
鍼を刺すと、ズーンという独特の感覚があるようですが、効果は期待できそうです。

通院が難しい場合や、自分で改善したいという場合は、
「コリコリした筋肉のしこり周辺を、30秒ほど軽く押す」を1日2回程度行うことを
「あさイチ」ではおすすめしていました。

私の場合、肩甲骨に沿った場所にトリガーポイントを見つけたのですが、
1回30秒が物足りず、1~2分押し続けていたら、体に痛みが出てしまったため、
実践する際は、時間と回数、そして力加減をしっかり守って行うことが大事です。

ちなみに、押すだけの方法だと、効果がでるまでに1~2ヶ月かかるため、
もっと早く改善していきたい場合は、ストレッチもおすすめです。

雑誌、2015年3月12日号の「Tarzan(ターザン)」では、
トリガーポイントに効果的なストレッチがたくさん紹介されているので、
自分で改善していく場合、とても参考になると思います。

トリガーポイントを見つけ出し、今度こそ不快な症状とサヨナラしましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す