超簡単な低糖質お菓子レシピ!くるみ入りアーモンドケーキ

パニック障害改善のために意識している「低糖質」な食生活。
甘さ控えめにはかなり慣れたけど、やっぱりお菓子も食べたい!
そんな時に私がよく作る、超簡単な低糖質ケーキをご紹介します。

スポンサーリンク

スペインのお菓子「タルタ・デ・サンティアゴ」がすごい

パニック障害の原因として考えられる低血糖症の対策と、
婦人科で見つかった多嚢胞性卵巣の改善のため、
低糖質を意識した食生活を続けている私も、たまにはお菓子が食べたくなります。

でも、市販の菓子パンやケーキは、ものすごく甘く感じるようになったので、
罪悪感なく食べられるお菓子を自分で作れないかと考えました。

そこで低糖質なお菓子を探していると、スペインを代表するお菓子、
「タルタ・デ・サンティアゴ」を知りました。
162549917

このお菓子のすごいところは、ケーキなのに、粉はアーモンドプードルだけ!
小麦粉のような糖質の多い粉は一切使いません。

しかも、他の材料は砂糖、卵、シナモン、レモン汁だけ。

今上げた材料を全て混ぜ、型に入れて焼けば完成という、
恐ろしいほど簡単に作れるケーキなんです。

砂糖は、代謝されずに排出される天然糖質「エリスリトール」を使えば、
超簡単で低糖質なケーキの完成です!

「くるみ入りアーモンドケーキ」のレシピ

タルタ・デ・サンティアゴをベースに、何度かアレンジしたケーキを作ったところ、
自分のお菓子熱を満足させるレベルのケーキになりました。

私と同じように低糖質を意識した食生活をしている人にもおすすめしたいので、
レシピをご紹介したいと思います。
160756840

「クルミ入りアーモンドケーキ」

材料(直径15cmの丸型1台分)
  • アーモンドプードル・・・100g
  • エリスリトール・・・40g
  • 卵・・・2個
  • シナモン・・・少々
  • レモン汁・・・少々
  • くるみ・・・30g
作り方
  1. オーブンを180℃に予熱しておく。
  2. アーモンドプードル・エリスリトール・卵を混ぜ合わせる。
  3. シナモン・レモン汁を加えて、さらに混ぜ合わせる。
  4. 食べやすい大きさにしたくるみを加え、ざっくり混ぜ合わせる。
  5. 型に生地を流し入れ、トントンと軽くたたきつけて余分な空気を抜く。
  6. 予熱しておいたオーブンで30分~40分焼けば完成!

かなり詳細なレシピにしましたが、本当に難しい作業はなく、
材料を全部混ぜて、型に入れて、オーブンで焼けば完成です。

くるみじゃなくてもOK!エリスリトールの量はお好みで

私はくるみが合うと思っていますが、お好きなものを混ぜても良いですし、
エリスリトールの量も、好みの甘さの量に変えてもらってOKです。

また、40gで作ったけど甘さが物足りなかった、ということがあれば、
食べる時に少量のエリスリトールをケーキにまぶして食べることで、
簡単に甘みを強くすることができるので、お試しあれです。
163921525

お菓子を作っていると、なんとなく作ることに集中していくことができて、
落ち着かない時や不安な時の気分転換にもなっています。

低糖質なお菓子は、他にも色々作っていて、美味しいものもたくさんあるのですが、
これほど簡単にできて、罪悪感なく食べられるケーキは、そうありません。

焼く時間は少しかかりますが、食べたい時に、さっと作れる。これは嬉しいです。

ただ、1つ注意したいのは、少しパサつくこと。
何か飲みながら、食べることをおすすめします。

また、ベーキングパウダーを使っていないのでそんなに膨らみませんが、
味は普通に美味しいです。

混ぜている時は、こんなんで大丈夫なの?と思いますが、
食べたら、やるじゃん!ってなります。ぜひ一度お試しあれです!

⇒豆ちょこが使っている低糖質の味方「エリスリトール」はこちら

スポンサーリンク

コメントを残す