パニック障害は催眠術で治せるのか?催眠療法を試してみた

「催眠術でパニック障害が治ったらいいのに」
そんな思いで調べて知った催眠療法「ヒプノセラピー」
本を読んで自己催眠も試してみたので、お話したいと思います。

スポンサーリンク

催眠療法「ヒプノセラピー」について

「パニック障害は催眠術で治せます!」と言われたら、あなたはどう思いますか?

「めちゃくちゃ怪しい!催眠術で治るなんて甘い話は無い!」と思いつつも、
心の奥底で、どこか催眠術に淡い期待を持ってしまう自分がいませんか?
182705801

そう言う豆ちょこも、そんな風に思ってしまう1人であるがゆえ、
催眠術についてはすでに調べており、本も購入して読んでおりました。

ちなみに、パニック障害の治療としては、催眠術という言い方ではなく、
催眠療法=ヒプノセラピーの方が、知れ渡っているようです。

以下、Google検索で表示されるヒプノセラピーについての説明です。

ヒプノセラピーとは主に催眠と暗示、そして、イメージを用いて人の潜在意識に対してダイレクトにコミニケーションを取ることができる、心に肯定的な変化を促すテクニックのことを言います。 1986年になってインド系アメリカ人医師、ディーパック・チョップラ博士の研究によって明らかにされた、神経伝達物質と心と身体の関係性が明らかになってきたことで、ヒプノセラピーの可能性に、今、大きな注目が集まっています。

この説明を読むと、プラス思考に変わっていくために役立ちそうだったり、
神経伝達物質との関係がありそうだったりして、
さらにパニック障害の克服に役立ちそうな気がしてきました。

あなたにもできるヒプノセラピーで自己催眠を学ぶ

ヒプノセラピーは、カウンセリングを行っているサロンで受けることもできますが、
1回で2万円以上という超高額な料金設定のお店が多い印象があります。

この高額設定が、催眠療法の怪しいイメージを強くしているような気もします。

興味はあるけれど、継続して受けられるほどお金に余裕のない豆ちょこは、
自己催眠と、旦那にかけてもらう方法を選びました。

ヒプノセラピーは自己催眠、つまり自己暗示の方法さえ分かれば、
自分自身で試すことができます。

ネット上でわかりやすい方法を見つけることができなかった豆ちょこは、
自己暗示の方法がわかりやすく書かれている良書だと話題になっていた本、
クラズナー博士の「あなたにもできるヒプノセラピー」を購入しました。
203300850

この本、すでに販売が終了していたため、中古本での購入だったのですが、
amazonで5つ星のうち4.6と高評価なだけあり、すごく充実した内容でした。

読み始めてすぐにでてくる「催眠についての誤解」では、
「催眠状態でも本人が同意できない暗示には従うことは無い」ということや、
「催眠中も全部聞こえて当然」という「催眠」自体の正しい知識が学べます。

この本を読んで「催眠」への怪しさが、だいぶ薄らいだような気がします。

催眠療法を試している中で感じた効果

「あなたにもできるヒプノセラピー」の本の中には、具体的な暗示文が載っており、
不安、あがり症、疲労、引っ込み思案、不眠症、人混みがこわいなど、
パニック障害や社会不安にとって、役立ちそうな暗示文も紹介されています。

ただ、より効果的に暗示をかけていくためには、
自分のきき脳や、聞く・見る・感覚の中でどれが一番発達しているかなどを知って、
よりかかりやすい暗示文を作ることを、クラズナー博士はおすすめしています。

そこで豆ちょこは、自分でやるだけでなく、旦那に暗示文を作ってもらい、
就寝前に、旦那にヒプノセラピーをやってみてもらうことにしました。
183422799

以前、整体で催眠術に近いようなストレス遮断を施術してもらった時、
「信頼関係があると、より効果がでやすい」と聞いていました。

その言葉を思いだし、旦那にやってもらった方が効果があるんじゃないか?
単純にそう思ったのです。

ただ、思い通りの暗示をかけてもらうには、時間がかかりました。

旦那、棒読みなんです。変なところで緊張しぃなんです(苦笑)

しかし、旦那は頑張ってくれました。最近では棒読み感もなくなり、
誘導文、暗示文も覚え、何も見ないですぐに始めてもらえるようになりました。

効果としては、他の克服法もいろいろと実践しているので、
正直、よくわかりません。

ただ、ものすごく寝つきが良くなったということは断言できます。

まだ誘導中にも関わらず、寝てしまうこともよくあり、
すでに何十回とやってもらっているのに、最後まで聞いた記憶があるのは数回だけ。

寝つきの悪い人や不眠気味の人には、ある意味かなりおすすめです。

本で学んでの実践なので「なんちゃって催眠療法」といった感じですが、
旦那の努力もあり、私にはこれで十分かな、と思えるようになってきました。

真剣に取り組めば、これもパニック障害や社会不安に効果のある方法だと思うので、
もし催眠に興味があるなら、私と同じようにまずは本を読んでみてはいかがでしょうか?

⇒催眠療法を自分で試せる「あなたにもできるヒプノセラピー」はこちら

スポンサーリンク

2件のコメント

  • つばき

    こんばんは、豆ちょこさん。
    少し御無沙汰してしまいましたが、もう豆ちょこさんのブログを拝見するのは日課となっております(笑)何度拝読しても気付かされることが沢山あってすごいなといつも思ってます。
    ヒプノセラピー私も気になっていましたが催眠術系はなんとなく怪しくてとっかかりにくいですよね。
    私的に同じくらいに謎なのが「バッチフラワーレメディ」で結構お値段が張るので試したことはないのですが、花のエネルギー?らしいです。
    あと今私が少し試みようとしているのが「TFT」といういわゆるタッピングで(豆ちょこさんはもうご存じかもですね)基本はシンプルなので最近毎日やっています。
    本も出ているみたいで(村川なおりさんの本が欲しいです)気になっています。
    なんとか改善したくてつい試行錯誤してしまいますね。
    本当はもう少し肩の力を抜かなくてはと思うのですが。
    あ、コメントチャレンジ参加できなくてごめんなさい!どうしても浮かばなくて、挙句梅雨と台風で朝のウォーキングもさぼりがちという(苦笑)体たらくです。梅雨も明けたことだし気を引き締めて頑張りたいと思います。
    豆ちょこさんも暑さに気をつけて一緒に頑張りましょうね(っておこがましいですね)

    • 豆ちょこ 豆ちょこ

      つばきさん、こんばんは~(*^^*)
      よく見に来てくださっているみたいで、本当にありがとうございます!

      発信しているだけだと、役立っているのか、そもそも見てもらえているのか、
      よくわからなかったりするので、こうして伝えてもらえることは
      やる気にもつながるので、本当にありがたいですし、とっても嬉しいです!

      「バッチフラワーレメディ」確かに催眠術と怪しさレベルが近いですね(笑)
      アロマと似たような感じというイメージがあるのですが、
      まだ私は試したことがなく・・・効果はどうなんでしょうね?

      タッピング系は、メールでこういうのがありますよーと教えてくださった方がいたり、
      購入した本やプログラムに紹介されていたりしているので、
      私もそろそろ試してみようかと思っていたところでした。

      つばきさんは最近毎日やっていらっしゃるんですね!
      継続が大事みたいなので、効果の感じ方も個人差があるのだとは思いますが、
      何か気づいたことや感じたことがあれば、ぜひ教えてもらえたら嬉しいです(*^_^*)

      コメントチャレンジの参加は自由なので、全然気にしないでくださいね!
      タイミングが合わないこともよくあることですから。

      梅雨は明けましたが、猛暑の日に頑張ると普通に体調崩しかねないので、
      夏は60~80%くらいの力でいくといいかもしれません(^^)/

      おこがましいなんてこと、まったくありませんよ!
      ぜひ一緒に頑張らせてください。つばきさんと一緒にほどほどに頑張ります!

      またいつでもお待ちしていますよ~(*´▽`*)

コメントを残す