パニック障害にも効くのか?ベネクス首ウォーマーの効果

パニック障害の症状を少しでも改善できるお手軽アイテムはないかと探していた時、
付録つきの「疲れとり首ウォーマー」という本を購入しました。
使っているうちに首ではない部分でも効果を感じたので、報告します。

スポンサーリンク

自律神経のプロ小林弘幸先生が監修した本

音楽で副交感神経を高める方法や、冷え性を改善させる入浴法で紹介していた
自律神経研究の第一人者、順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生。

今回も私が興味を持ったものに、この小林先生の名前がありました。

パニック障害の症状は首こり、ストレートネックが原因の場合があると知ってから、
おそらく自分はストレートネックではないと思うものの、
肩こりがあるなら、首こりはあるかもしれないと考えていました。

そんな時に見つけた本が「疲れとり首ウォーマー」です。
173427299

私が買ったのは今年の4月なのですが、その時にはすでに60万部を突破しており、
本屋さんでもおすすめしているほどの人気本となっていました。

特別付録となっているベネクスの首ウォーマーをつけて寝るだけで、
副交感神経が上がり、不眠などのさまざまな不調が改善されるといった内容は、
自律神経失調症の疑いもあるパニック障害にとっては、かなり魅力的なものです。

しかも、自律神経のプロである小林弘幸先生が総監修しているとなれば、
自律神経が乱れまくっていた者としては、試したくなっちゃいます。

豆ちょこは2ヶ月以上しっかり使ってみたので、きっちり報告いたします。

ベネクス首ウォーマーを2ヶ月以上使った感想

私が付録の首ウォーマーを2ヶ月使用した中で感じたことを、正直にお伝えします。

まず使用感
生地が化学繊維でチクチクが気になると言う口コミを見て心配していたのですが、
私がつけた感じでは、サラッとしていて、チクチクはなく、合格の使用感でした。

夜だけでなく、ほぼ1日つけていた時もありましたが、かぶれることもなく、
なにも心配することはありませんでした。
173629824

気になる効果
つけて寝るだけでぐっすり眠れ、疲れた体がよみがえるということだったのですが、
評価の高い口コミほどの効果は感じていません。

睡眠中はトイレに1度起きるか起きないかレベルで、それなりに眠れているため、
私の状態では効果を感じにくいのかもしれません。

口コミには、不眠、頭痛、肩こり、不定愁訴などが改善したといった内容もあり、
私にも効くかと期待していましたが、うーん、よくわからない!

ただ「首がポカポカする」という内容には納得。

優しいポカポカ感を感じるので、つけないで首を丸出しにして寝るよりは、
つけて寝た方が、体のために良いような気がしています。

だから、2ヶ月以上たった今でも、就寝前に自然とつけちゃうんですよね。

大きな悩みとなっている症状が劇的に改善する、といった感じではなく、
ちょっとした疲れがとれやすいレベルで考えれば、使えるアイテムだと思いました。

パソコン使用後の目の疲れに効果があった!

夜寝る時には、きちんと首ウォーマーとして使っているのですが、
実は、気に入っている使い方があります。

それは、首ウォーマーを目にあてる使い方です。
174006846

ブログを書いていると、ついパソコンを見ている時間が長くなることがあり、
いつも以上に目の疲れを感じてしまうことがあります。

そんな時、本の中で眼精疲労に効果がある使い方として紹介されていた
仰向けの状態で首ウォーマーを目にあてる方法を試してみたところ、
20分ほどで、予想以上に目がスッキリしたのです!

もう何度も目が疲れた時にあてて使っていますが、毎回良い感じです。

他にも、手の使い過ぎで右手首に少し痛みを感じていた時、
右手首に首ウォーマーを巻いて寝たら、翌朝痛みが軽くなっていたこともあり、
なんだかんだで、ちょっとした効果を感じています。

自律神経の乱れからきていると思われる症状や、目の疲れ、体の痛みなど、
ちょっとでも改善したいなーと思う人は、一度試してみてはいかがでしょうか?

⇒自律神経を整える手軽なアイテム「疲れとり首ウォーマー」

スポンサーリンク

コメントを残す