パニック症の食事レシピ~「ツナとブロッコリーのサラダ」

パニック症の改善に糖質控えめを意識するようになり、
昼食や夕食にサラダを食べることが増えていきました。
そんな時からよく作っている「ツナとブロッコリーのサラダ」のレシピです。

スポンサーリンク

レストランの味「ツナとブロッコリーのサラダ」レシピ

暑さのせいで、だるい感じがなかなかとれない旦那です。

そろそろ梅雨も始まりますね~、さらにだるさが強まる恐れ!

しかし、そんなだるーい時にも美味しく食べられる
超簡単なサラダ「ツナとブロッコリーのサラダ」があったりします。

豆ちょこが、パニック症改善に糖質控えめを意識し始めた頃、
食事内容を一気に変えすぎて、食欲が無くなってしまった時があるのですが、
そんな時でも、このサラダは美味しく食べているようでした。

「これは美味しいよね」と言いながら、もりもり食べてくれて、
とっても嬉しかったことを覚えています。

ちなみに、このサラダは、旦那が20年位前に通っていた
イタリアンレストランで良く食べていたものを再現したものです。

しばらく通っていたらメニューから消えて、
仕方なく自分でレシピを考えたのですエッヘン!

パニック症や社会不安な家族に美味しくサラダを食べてもらいたい時や
糖質制限をしている時の食事として、参考にしてみてくださいな。
175838062

材料(2人分の場合)
  • ブロッコリー・・・1株
  • ツナ缶・・・2缶
  • オリーブオイル・・・大さじ3杯
  • 鷹の爪・・・1/2本を輪切り
  • にんにく・・・4かけ
  • クレイジーソルト(無ければ塩)・・・適量
  • クレイジーペッパー(無ければこしょう)・・・適量
作り方
  1. ブロッコリーを一口大に分けて、茹でておく。(レンジでチンでもOK)
  2. にんにくをつぶして、半分に切る。
  3. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて、
    弱火でほんのり色付くまで揚げ焼きにする。
  4. にんにくが色付いたら、鷹の爪を入れて、1分位で火を止める。
  5. ツナ缶の油を軽く「搾る」
    ※軽く搾るとツナ缶特有の臭いが気にならなくなります。
    問題ない方は、油を切る程度でOKです。
  6. フライパンにツナを入れて、弱火で軽く火を通し、
    クレイジーソルト・クレイジーペッパーで味付けをする。
  7. 火を止めて、ブロッコリーをフライパンに入れ、ツナと混ぜる。
  8. 味を調えて皿に盛り付け、最後にオリーブオイルを大さじ1回しかける。

完成(∩´∀`)∩イタリアンレストランにも負けない味!

ピザトーストの具にしても美味しい!

レシピを見て気づいた方もいるかもしれませんが、
これ、ほぼペペロンチーノの味付けです。

その為、ペペロンチーノが好きな人なら絶対好きな味だと思います。
パスタにからめても、当然イケますよ。

また、ブロッコリーの代わりに、菜の花や枝豆なんてのも美味しいです。

このサラダはトマトソースとの相性も良いので、
残った時は、翌朝、ピザトーストの具にして食べても美味しいです!

お酒のツマミにもなるサラダ、豆ちょこの食いつきも良いので、
ぜひ一度お試しあれです!

スポンサーリンク

コメントを残す