パニック障害でだるいと感じる時に役立つ手軽なマッサージ

パニック障害になってから、体がだるいと感じる機会が増え、
朝なかなか起きれない、行動が起こせないということはありませんか?
今回は、だるい時にも役立つ、豆ちょこが使っているマッサージ器をご紹介します。

スポンサーリンク

体がだるい時は、心や体が疲れている時

体がだるいという症状は、パニック障害や社会不安などの心の病に関係なく、
どんな人でも1度は感じたことのある、日常的に起こりえる症状です。

しかし、パニック障害になってから、体のだるさを強く感じるようになり、
「朝、目が覚めても、眠いわけではないのに、体がだるくてなかなか起きられない」
そんな悩みを抱えている人は多いようです。

そういう豆ちょこも、パニック障害になりたての頃は、
よく体のだるさが気になっていました。
122440335

だるい感じがかなり減った今、あのだるさの原因を探ってみたところ、
かなり心当たりのある原因を発見しました。

体がだるくなる時は、心や体が疲れている、ストレス過多、睡眠不足、
そして栄養不足が引き金になっていることが多いそう。

疲労、ストレス、睡眠不足、栄養不足?

パニック障害の症状が一番悪化していた頃の自分はコンプリート状態でした。

仕事をしていた時、自分の体は「だるさ」という危険信号をだしてくれていたのに
薬でごまかして無視をし続けていた自分・・・反省の一言です。

パニック障害中に体がだるい時は休んだ方が良いかもしれない

体がだるくても頑張れば動ける、という状態の時、
あなたは頑張って動いていますか?それとも休んでいますか?

豆ちょこは、仕事を辞めるまでは頑張って動いてばかりいました。
113647109

しかし、この行動が、さらに自分にストレスを溜める行動となり、
体のだるさを強めていたのかも?!と今は思います、

疲れやストレス、睡眠不足、何か1つでも感じていることがあるなら、
強く体がだるいと感じる時は、ゆっくりした方が良いのかもしれません。

ちなみに、横になり過ぎて体がだるくなることもありますが、
それは同じ姿勢で居続けたことが原因のだるさだと思うので、
そういった時は、ストレッチやマッサージで体を動かしてあげれば良いと思います。

体がだるい時に手軽に使えるマッサージクッション

豆ちょこは、体がだるい時や体のどこかにコリやハリを感じる時、
好んでよく使っているマッサージ器があります。

そのマッサージ器は、オムロンのクッションマッサージャ
114713579

定価でも5千円台とマッサージ器にしてはかなりお手頃価格なのですが、
最近は値引きしているお店が増え、3千円台で購入できることも。

値段が安いうえにコンパクトサイズとなると、
痛いだけで使いものにならないような使用感なのでは、と疑いたくなるものの、
良い意味で予想を裏切り、使用感はかなり本格的!

マッサージモードにヒーターモードもついているので、
程よい温かさを感じながらマッサージすることができるのも嬉しいところ。
114728727

Amazonでは100件以上の口コミが入っているにもかかわらず、
5つ星のうち4.5という高評価がついていることから、
気に入っているのは豆ちょこだけではないということがわかると思います。

全身に使えるので、どんな部位にも使っているのですが、
豆ちょこ的には、お尻にあてて使う方法が特におすすめです。

お尻って意外とコリで固くなっていたり、冷えたりしています。

コリや冷えを解消することが、体のだるさ改善につながることもあるので、
症状緩和の1つの方法として、マッサージはかなりおすすめですよ!

⇒豆ちょこが使っているマッサージクッションをチェックする

スポンサーリンク

コメントを残す