パニック症の食事レシピ~そばでナポリタン「そばリタン」

パニック症は糖質(炭水化物)を控えると良いと知ってから、
麺が食べたくなった時は、なるべくそばを選ぶようになりました。
そんな時、パスタと同じくらい美味しくできた「そばリタン」のレシピです。

スポンサーリンク

そばで健康的なナポリタン「そばリタン」レシピ

ご飯も好きだけど、麺の方がもっと好きという人は意外と多いですよね。

豆ちょこは、うどんやラーメンよりご飯が好きなようですが、
パスタはご飯と同じくらい好きなようです。

でも、パニック症を改善する1つの方法として糖質控えめを意識してから、
パスタの糖質(炭水化物)も気にするように。

以前はパスタで作っていた豆ちょこが大好きなナポリタンも、
徐々にリクエストが減り、食べたくても我慢するようになっていきました。

でも、我慢良くない!ってことで考えた料理が、
蕎麦で作るナポリタン「そばリタン」です。

そばって、麺の中では糖質が少なめで健康にも良い点がたくさん。

ルチンやコリン、食物繊維が盛りだくさん。

ルチンは生活習慣病の予防に。
コリンは自律神経失調症の予防に効果があると言われています。

あ、あと、たんぱく質も豊富みたい。

凄いじゃん、そば!

パニック症や社会不安な家族が、糖質を気にしている時や、
ナポリタンを健康的に食べさせたいと思う時の食事として、参考にしてみてくださいな。
115530661

材料(2人分の場合)
  • そば(太めのもの)・・・好きなだけ
  • ピーマン(輪切り)・・・2個
  • スライスハム(短冊切り)・・・4枚
  • パセリ・・・少々
  • バター・・・10g
  • 塩こしょう・・・適量
  • ★トマト(大きめ)・・・2個
    ⇒湯剥きしてヘタを取り、適当に角切りにしておく
  • ★トマトケチャップ・・・50g~100g(好みの濃さで調整してください)
  • ★酒・・・大さじ1杯
  • ★お酢・・・小さじ1杯
  • ★ローレル・・・1枚
  • にんにく(みじん切り)・・・1かけ
  • オリーブオイル(またはサラダ油)・・・大さじ3杯
作り方
  1. フライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたにんにくを入れ、
    にんにくに軽く色が付くまで火を入れる。
  2. フライパンに★のトマト、トマトケチャップ、酒、お酢、ローレルを入れ、。
    ソースに艶がでるまで中火で15分~20分程度、煮詰める。
    ※艶がでたらローレルは取り出しておく。
  3. 別のフライパンにバターを入れ、輪切りにしたピーマン
    短冊切りにしたハムをかるく焼く。
    ※マッシュルームやパプリカなど、他に入れたい具を一緒に入れてもOK。
  4. 3のフライパンに2のソースを入れ温めて、塩こしょうで味を調える。
  5. そばを袋に書いてある茹で時間マイナス2分くらいで茹でる。
  6. 4のフライパンにそばを入れ、そばのかたさをみながらしっかりと炒める。
    ※ここで、お好みでパルメザンチーズやバターを入れてもOK。
  7. 皿に盛り、パセリを散らす。

完成(∩´∀`)∩色は少し良くないけど、味は良い!抜群ダゼ!

そばで作るナポリタンは、予想以上に美味しい!

「そばリタン」なんという安直なネーミングなのでしょう(・∀・)テヘ

完成した見た目は、そばの色のせいでちょっと美味しさを疑いますが、
食べてみると予想以上に美味しい!

本当に味は良いです。

そばで美味しいレシピですから、もちろん、ふつうのパスタを使ってもOKです。

簡単に作れて、本格的な喫茶店の味が楽しめるので、ぜひ一度お試しあれ。
ええ、家族の株が上がりますとも!

ナポリタンのようなトマト系のパスタは、綺麗な赤色と酸味が食欲を誘うので、
パニック症で落ち込んで食欲があまり無いよって時にもおすすめです!

スポンサーリンク

コメントを残す