パニック症の食事レシピ~超簡単「鶏肉と卵のさっぱり煮」

消化が良く栄養価の高い食事を少しずつ食べさせていったところ、
また少しずつ食べられるものが増えていった豆ちょこ。
そんな時、肉料理再デビューとして作った「鶏肉と卵のさっぱり煮」のレシピです。

スポンサーリンク

タンパク質たっぷりの超簡単「鶏肉と卵のさっぱり煮」レシピ

肉サイコー!
にく!にくでしょ!

はい、
色々と食べられるようになってまいりました、豆ちょこさん。

そこで、そろそろお肉も食べさせたいと思いました。

しかし、まだ濃い味は豆ちょこの胃には少々ハードルが高いと思い、
少し、こってり。
少し、さっぱり。
そんな味を意識した肉料理が良いかなと。

そこで、考えた料理が「鶏肉と卵のさっぱり煮」です。

鶏肉も卵もタンパク質たっぷりで、栄養価の高いコンビでおすすめ!

パニック症や社会不安な家族に、少しでもタンパク質を摂ってもらいたい時や、
お肉を食べさせたいと思う時の食事の1つとして、参考にしてみてくださいな。
104545766

材料(手羽先12本分の場合)
  • 鶏肉(手羽先、手羽元,手羽中がおすすめ)・・・好きなだけ
  • ・・・好きなだけ
  • ★酢・・・100cc
  • ★しょうゆ・・・50cc
  • ★料理酒・・・50cc
  • ★みりん・・・50cc
  • ★砂糖(三温糖など)・・・大さじ2杯
  • オリーブオイル(またはサラダ油)・・・適量
作り方
  1. 鍋にがつかるくらいの水を入れて沸騰させる。
  2. 沸騰した鍋に作りたい個数の卵を入れる。
    固ゆでは12分半熟は8分程度が目安(冷蔵庫から出したての場合)
  3. 好きな固さの時間になったら、卵を直ぐ冷水に入れる。
  4. 卵が触れる熱さになったら、殻をむく(冷水効果でむけやすいはず)。
  5. 鍋にオリーブオイルをひいて、温まったら中火にし、鶏肉を入れる。
  6. 鶏肉に焼き色が付いたら、★の酢、しょうゆ、料理酒、みりん、砂糖を入れる。
  7. 作っておいたゆで卵を入れる。
  8. 鍋底が焦げ付かないように時々揺らしながら、20分程度煮込む。
  9. 時々味見をして、好きな濃さになるまで煮詰める。

完成(∩´∀`)∩安い、簡単、美味しい!ヤッタゼ母ちゃん!!

煮込む時間がポイント!さっぱりにもこってりにもなる

この「鶏肉と卵のさっぱり煮」は、料理名に「さっぱり」とつけているものの、
実は煮込む時間次第で「こってり」にもなります。

煮込む時間を短くすれば、さっぱり。
煮込む時間を長くすれば、こってり。

正直、どちらも美味しいです。
こってりは、おかずだけじゃなく、おつまみにもおすすめです。

また、お好みでコショウや一味唐辛子などをかけて食べても美味しいです。

写真は手羽先で作ったものですが、我が家では手羽元で作ることも多く、
最近は鶏肉を豚足に代えて作ることもあります。

豚足も良い感じにできますので、ぜひ興味のある方は試してみてほしいです。

酢が100ccなど、一度の調理で調味料をそれなりに使用するので、
我が家では手羽を一気に12本くらい調理して、2~3日かけて食べています。

タンパク質がたくさん摂れるので、炭水化物よりな食事内容になっている時など
栄養面をカバーする1品として、鶏と卵のコンビ料理をおすすめします!

スポンサーリンク

コメントを残す