パニック症の食事レシピ~温かく食べやすい「にゅうめん」

おかゆは食べてくれはするものの、豆ちょこの食いつきと栄養面、
あと毎日お粥さんだと…ねぇ?
そんな訳で、他に食べやすい物を考えて作った「にゅうめん」のレシピです。

スポンサーリンク

温かいそうめん「にゅうめん」レシピ

最初はおかゆの代わりに、柔らかく煮たうどんを提案していたのですが、
なんとなくイマイチな雰囲気が返ってきていました。

そこで、にゅうめんです。「これだっ」とね。

豆ちょこは元々そうめんを好んでいましたので、いけそうかなっと。

温かい汁に入ったそうめんだよ、と簡単に説明しておきます。

パニック症や社会不安な家族が、全く食欲が無く、
調子が悪そうな時の食事の1つとして、参考にしてみてくださいな。
124449464

材料(2人分)
  • そうめん(揖保乃糸)・・・2束(100g)
  • 長ネギ・・・適量
  • ★みりん・・・大さじ1杯
  • ★しょうゆ・・・大さじ1杯
  • ★水・・・400cc
  • だしの素・・・4~5g
作り方
  1. 3cm程度に切った長ネギを、フライパンで焼いておく。
  2. ★のみりん、しょうゆ、水を鍋に入れて、沸騰させる。
  3. 沸騰したら、火を止めてだしの素を入れる。
  4. そうめんを規定の時間より短めに茹でる。
  5. 茹でたそうめんをしっかり洗って、ぬめりを取る。
  6. 2の鍋に、ぬめりを取ったそうめんを入れて、ひと煮立ちさせる。
    ※ここで好みの硬さになるように調整してください。
  7. どんぶりに盛り付けて、最後に焼いた長ネギを入れる。

完成(∩´∀`)∩ヒャッホイ

おかゆよりものど越しが良くて食べやすい

焼きネギが、にゅうめんの雰囲気を上げてくれます。

乾燥ワカメも入れるとさらに美味しくなるのでおすすめです。
(入れる場合は、だしの素を入れる時に一緒に入れてください)

この「にゅうめん」は、のど越しが良いからか、豆ちょこの反応も上々でした。

家族や恋人の食欲が無い時、調子が悪そうな時などに作ってあげてください。

おかゆ以上に株があがるかもしれませんよ。

栄養面を良くするためにトッピングをしよう

にゅうめんは、色々とトッピングをすれば栄養面も良くなると思います。

我が家のにゅうめん定番トッピングは、
・とろろ
・豚肉のしぐれ煮
・かきたま(片栗粉でとろみを付けて、溶きたまごを入れて作る)
この3種でした。

豆ちょこの場合は、3種とも好きなようで、どれでも進みが良い感じでした。

その他にも、湯むきしたトマトを丸ごと!なんてのもおすすめです。
トマトを崩しながら食べると、トマトの酸味と旨みで、意外な美味しさです。

もし、汁を作るのが面倒なら、このにゅうめんなら市販の物でも良いです。
ヒガシマルでも十分美味しいですよ。

風邪を引いた時にも良く、美味しく温まることができます。

ご飯より麺が好きなら、おかゆよりもこの「にゅうめん」をおすすめします。

スポンサーリンク

コメントを残す