パニック障害に対応した整体院と接骨院の違いを調べてみた

今年に入って腰や背中に強い痛みを繰り返すようになり、
初めて整体院に挑戦したのですが、先日、接骨院にも挑戦してきました!
今回は、パニック障害に対応した整体院と接骨院、その違いをお話したいと思います。

スポンサーリンク

強い痛みに即効性を感じた整体のその後

以前、のブログ記事で、
整体に初挑戦した時のことをお話していました。

1回約1時間ほどの施術を受け、その翌日に背中の痛みがなくなっていたことで、
その後、肩こりも良くなるかもと、一週間後にもう一度行ってきました。
174901497

しかし、2回目の施術では大きな効果を感じられず、あれれ?といった感じ。

しかも、施術時間が初回は1時間でしたが、2回目は30分と短かったにも関わらず
施術料自体は初回と変わらなかったんです・・・。

自律神経専門の整体なので、慢性的な心身の不調への効果を感じるには
何回も施術を受けていかないと難しいのかな?と思いつつも、
自費で高い料金を払っているので、毎回良い効果を実感したいと思ってしまう私。

そこで、継続して行く価値があるか判断するために、
パニック障害や社会不安に効果があるという「ストレス遮断」を受けてみることに。

その結果、金銭的な面も考えた上で、継続して行くことは一時中断となりました。
※ストレス遮断の感想は、パニックやトラウマにストレス遮断は効果があるのか?

パニック障害に対応した接骨院もある

ストレス遮断に興味を持った時、他にやっているところがないか探したところ、
奇跡的に同市内にある接骨院でもやっていることに気づきました。

しかも、患者さんの声には、その接骨院に通ったことで、
パニック障害やうつ病が良くなったという内容もあったのです!
174851184

その為、接骨院にも挑戦してみる価値があると思っていたので、
整体を一時中断したタイミングで、接骨院にも挑戦してみることにしました。

通常、接骨院の場合は保険適用で治療を受けられるのですが、
ストレス遮断は、保険外診療となり整体と同じ自費診療でした。

初めて接骨院に行きましたが、正直、整体とは全く違うやり方で、
ここまで違うものか!と驚いてしまいました。

先生の力量や、相性などでも大きな違いはでてくるとは思いますが、
豆ちょことしては、接骨院の方が続けてみたいと思うことができました。
(接骨院の感想は、パニック障害に対応した接骨院に行った感想!その効果は?へ)

整体と接骨院の違いをまとめてみました

パニック障害や社会不安を少しでも良くする手助けとして、
豆ちょこのように整体院や接骨院にも行ってみたいと言う人のために、
実際に行った整体院と接骨院の違いを簡単にまとめてみたいと思います。

資格について

整体院は、何も資格が無くてもできる(資格無し)
接骨院は、柔道整復師の国家資格が無いとできない(資格有り)

保険適用について

整体院は、保険が使えず、完全自費での施術。
接骨院は、保険を使うことができる。
しかし、パニック障害や社会不安に特化した施術は保険適用外の自費が多い。

料金について(どちらも自費の場合)

整体院は、1時間でも30分でも6,500円
※初回は初診料2,000円プラス

接骨院は、1時間6,480円/30分3,240円
※初回は初診料2,160円プラス

豆ちょこが行った整体院と接骨院でその他に感じた違い

整体院では、ストレス遮断がやりたいと言っても、通常の施術を受けてからなど、
希望してもすぐにやってもらえませんでした。

しかし、接骨院では初回から希望のストレス遮断をやってくれた上に、
問診票に書いた気になる体の不調に対応する施術もほとんどやってくれました。

これは整体院と接骨院の違いというより、先生の人間性かもしれませんが、
パニック障害や社会不安の人には、患者本位の施術をしてくれるかは大事だと思います。
123208130

また、豆ちょこが行った接骨院では、パニックを改善するためだけに通うのならば、
1週間に1度のペースで良く、2回目以降は30分程度でできるとのことでした。

接骨院なら30分なら3千円程度なので、整体院に比べれば通いやすいですからね。

数か月通ってパニック障害の薬を飲まずに日常生活を送れるようになった人や、
電車に乗って仕事に行けるようになった人もいるとのことなので、
今までの克服法を実践しつつ、接骨院にもしばらく通ってみようと思っています。

貯金は確実に減っていくものの、克服してまた働けるようになれば、
減る方から増やす方に変えることもできますしね。

ちょっと変わった改善法だと思いますが、もしパニック障害に対応している
接骨院や整体院があれば、1度試してみても良いかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す