パニック障害にヨガは効果あり!おすすめのヨガニードラとは

パニック障害克服の第一歩として、私が一番最初に実践したことは、
ヨガニードラと、おうちヨガでした。
その効果と共に、パニック障害におすすめのヨガ本をご紹介します。

スポンサーリンク

心を整えるリラックスおうちヨガプログラムについて

自宅療養をはじめた頃は、仕事をクビになり無職という状況がとても辛くて、
過去の辛い出来事を思い出すたび、よくパニック発作に襲われていました。

辛い思い出のせいで、頭の中は動いているのに、体はほとんど動いていない。

そんな悪い状態が続いていた時、旦那さんが買ってくれた本がありました。

それがヨガの本、心を整えるリラックスおうちヨガプログラムでした。
IMG_0281

「付属のDVDに入ってるヨガニードラが、すごく良いみたいだよ」

そう旦那さんに言われた私は、本を読む気分にはなれなかったこともあり、
まずはDVDだけを見てみることにしました。

ヨガニードラは10分間で1時間の睡眠に値する効果がある

DVDに収録されているヨガニードラは、仰向けで目を閉じた状態で聞くだけなので、
どんなにパニック障害が悪化している人でも実践できる、瞑想のようなものです。

DVDを再生して、流れてくる音声を聞くように意識していると、
不思議とモヤモヤした不快感がやわらぎ、ゆったりした感覚に包まれます。
IMG_0282

このヨガニードラ、眠らずに最後まで聞くのが基本ではあるものの、
不安感が強くて眠れない時の睡眠導入効果もあるため、
私の不眠改善に、ものすごく役立ってくれました。

ちなみに、ヨガニードラの収録時間は20分程度ですが、
眠れなかった私が、20分の間にほぼ寝落ちしてしまうんですから、すごいもんです。

私は、不眠に悩まされている間、ほぼ毎日寝る前にヨガニードラを聞いていました。

日中にも、疲れを感じた時の疲労回復に、不安感が続いている時の気分転換に
ヨガニードラをよく聞いていました。

そうこうしているうち、私は2~3ヶ月で不眠の悩みがなくなり、
ヨガニードラを聞かなくても、するっと眠れるようになったのです。

ヨガは精神的な問題にも効果が期待できる

ヨガニードラ目的で購入した本、おうちヨガプログラムでしたが、
メインである「おうちヨガ」も、起床後によく実践していました。
IMG_0285

ヨガニードラと共に、本で紹介されているヨガもDVDに収録されており、
DVDを見ながらできるので、ヨガ自体も、とてもやりやすいです。

プログラム1~5と、無理のないプログラムで分けられているのですが、
私はプレプログラムのウォーミングアップとプログラム1のイライラを解き放つ
ストレス解消プログラム(合わせて30分弱)を、起床後によくやっていました。

やる気がでない時は、ウォーミングアップだけにする時もありましたが、
朝にヨガをすると、モヤモヤやダルさが改善する効果を感じていました。

簡単にできるポーズがたくさんあるので、できる嬉しさもありますし、
頑固な心の鎖をはずす「自分にありがとうのポーズ」など、
精神的な効果も期待できるヨガが多いのも、パニック障害におすすめの理由です。

パニック障害になると、緊張しやすいことで筋肉も凝りやすくなるので、
ストレッチにもなるヨガは、体調を整えるためにも、とても役に立ちました。

パニック障害の改善に役立つヨガニードラとおうちヨガのポイントまとめ

・予期不安など、不安を感じる時間が減る
・寝つきがよくなる(睡眠導入効果)
・毎日無理なく続けられる

正直、何を始めても1週間続けば良いところだった私が、
1年以上続き、今もたまにやっているんですから、本当におすすめのヨガ本です。

体調が良いと予期不安が確実に減るので、予期不安の改善にも役立つと思います。

なかなか寝つけない人は、ぜひ一度ヨガニードラ、お試しあれ!です。

⇒不眠改善にも!心を整えるリラックスおうちヨガプログラムはこちら

スポンサーリンク

コメントを残す