初期の紙兎ロペ好き必見!アニメ「野良スコ」が面白いぞ!

モヤモヤした時、気分転換によく「野良スコ」を見ています。
野良スコを見ていると、自然とクスクス笑えるし、気持ちがほっこりするんです。
初期の紙兎ロペの面白さを引き継ぐ、野良スコの魅力をお伝えします! 

スポンサーリンク

野良スコは「musicるTV」と「109シネマズ」で流れていた

趣味や好きなものを見つけてハマってみると、自然と楽しい時間が増えていきます。
そんな楽しい時間を増やしてくれるアニメの1つが、「野良スコ」でした。

テレビ朝日系で深夜に放送している「musicるTV」の中で、
約2分程度と短い長さでも、抜群の面白さで、野良スコは放送されていました。

また、映画館「109シネマズ」では、映画が始まる前に、
オマケ的な感じで、野良スコのオリジナルショートムービーを流していました。

109シネマズで実際に流れた「野良スコ マナームービー編」は、
YouTubeで見られるようになっているので、まずは一度見てみてください。

コタローのボケから、追いうちの「パーカー、パーカー」がたまりません(笑)

私の場合は、映画館にあまり行かないタイプなので、
映画館で流れていた話は、YouTubeや野良スコのDVDでチェックしています。

テレビの方は時間が深夜なので、録画して毎回チェックしていました。

個人的には、いつかキューピー3分クッキングみたいにミニ番組として、
野良スコだけ!で、番組として成立できる日が来る日を願っていたりします。

監督のウチヤマユウジさんは「紙兎ロペの原作者」

野良スコを知らなくても、紙兎ロペを知っている人は多いのではないでしょうか?

現在も、フジテレビの朝の情報番組「めざましテレビ」内で放送されていますし、
タイヤ館のCMには紙兎ロペの主要キャラ、ロペとアキラ先輩が出演しています。

実はこの紙兎ロペにハマッたことで、ウチヤマユウジ監督の作品が好きになり、
旦那さんが密かに監督のTwitterをチェックしてくれていたことで、
いち早く最新作の「野良スコ」を知ることができたという経緯があります。
142149320

しかし、紙兎ロペは、ウチヤマユウジ監督が全ての制作から離れてから、
見た目は変わらぬものの、中身が私の好みではなくなってしまいました。

私の場合、ウチヤマユウジ監督が作る作品が好きということなんだと思います。

ということで、ウチヤマユウジ監督の頃の紙兎ロペのDVDは全て持っていますが、
現在は野良スコに夢中という状況になっています。

野良スコとは?登場人物みんなと友達になりたくなるアニメ

野良スコは「コタロー」という名の、猫のスコティッシュフォールドが主人公

YouTubeより、コタロー登場のトレーラー映像です。

イギリス・スコットランド生まれで、東京葛飾育ちのコタローが、
葛飾の住人達と触れ合う日常を描いたショートストーリーとなっています。

監督・脚本・声すべてをウチヤマユウジさんが担当しているのも、
野良スコの特筆すべき点だと思います。

しかし、たまに芸能人がゲスト声優として登場することもあります。

ウチヤマユウジ監督が、まだ紙兎ロペを管理していた頃は、
篠田麻里子さんやLiLiCoさん、ゴールデンボンバーが参加した作品もありました。

野良スコでは、今現在LiLiCoさん、いとうせいこうさん、ヒャダインさん、
綾小路翔さんなどが参加した作品があり、とてもいい味をだしてくれています。

でも、やっぱりウチヤマユウジ監督の声の七変化、
絶妙な話し方、言葉のチョイスがあるから、野良スコは面白い
のだと思います。

野良スコは、シュールな世界観と言われていたりしますが、
私は日常のちょっとした笑いが散りばめられた、優しく笑える世界観だと思います。

最近はあまりメディアの露出がありませんが、
もっと多くの人が野良スコの世界観を楽しめる日がくることを、私は願っています!

スポンサーリンク

コメントを残す