悩んでも解決しない悩みから抜け出せない時のお守り言葉

頭の中がモヤモヤしていたり、調子が悪いと思う日が続くと、
いつになったら良くなるのかと悩んでしまうことがあります。
今回は、そんな悩みから抜け出せない時のお守り言葉を4コマ漫画でご紹介します。

スポンサーリンク

解決しない悩みから抜け出せない時、思い出したいお守り言葉

120931229

120943393

121114194

125736933

「悩みが解決しなくても、今できることはある」

なんだか調子が悪いと思う日が続くと、ネガティブな気持ちがでてきて、
いつになったら良くなるのかと悩んでしまうことがあります。

しかし、いくら悩んでも答えがでず・・・。

答えが出ないことで、焦って、不安を強めるという悪循環にも陥っていました。

そんな頭でっかちになっていた豆ちょこに、旦那さんは言いました。

「未来や過去についての悩みじゃ、解決することなんてないよ」

この言葉を聞いた時「いつになったら良くなるのか」という悩みが、
未来の自分についての悩みだということに気づいたのです。

解決しない悩みが不安を作り、脳を疲れさせる

あの時、電車に乗っていなかったらパニック発作は起きなかったのだろうか、
パニック発作が起きた後、しっかり休んでいたら悪化しなかったのだろうか、
こんな過去についての悩みを毎日考えていたことがあります。

いつになったら良くなるのか、パニックにならず電車に乗れるようになるのか、
また仕事ができるようになるのか、未来についての悩みは今もあります。

しかし、何1つとして答えが出たことはありません。

答えが出ないかわりに、不安というやっかいな感情がでてくる結果になり、
予期不安で身動きがとれなくなったりと、縮こまっていくばかりでした。

さらに、悩んでばかりいると、頭の中だけは常に動いている状態なので、
脳だけ疲れてしまい、さらに気分が落ち込んでいきました。

解決しない悩みは不安を作るだけでなく、脳を疲れさせてしまうことにもなる、
とても厄介な考えだということにも気づいたのです。

悩みが解決しなくても、今できることはある

解決しない悩みだと理解していても、ふとした時にまた考えてしまい、
結局ぶり返して悩んでしまうことがあります。

悩みに取りつかれてしまったなぁと思った時は、
その悩みを抱えながら、今できることに目を向けてみるという方法を
豆ちょこは旦那さんから教えてもらいました。

「悩みが解決しなくても、今できることはある」

いつ調子が良くなるかわからないけれど、食事は美味しく食べれる。
パニックにならず電車に乗れるかわからないけれど、駅のホームには立てる。
また仕事ができるようになるかわからないけれど、家事はできる。

悩んでばかりいると、できることを無視してしまいがちになります。

悩みがあっても、できることはあるのだから、
今はできることをして、できる自分を増やしていく。

そう意識して行動をしているうちに、悩むことが減っていったり、
違う考えがでてきて、悩みや不安が自然に解消することもあります。

悩みながらでも、できることはあるんです。

悩みながらでも、今できることに目を向けていきましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す